rikimaru.cocolog-nifty.com >

猫の適正サイズ

猫の適正サイズ

おぼ、1号、2号。

猫族としての適正サイズはどのサイズなんでしょうな。
(2号ではないことだけは間違いナシ。)


行きたい場所

行きたい場所

はやりのベランダ園芸を始めると、猫たちが大騒ぎ。
なかでもベランダに出たい病がすごいのか2号。りきまるが庭仕事するたびに、わーわー叫んで、うらめしそーな目で眺めています。

でも猫のベランダからの転落事故って意外に多いんですって。だから我が家ではベランダは近いけど厳禁の場所。近いけど行けない、猫たち憧れの地でもあるのです。


見せつけるやつら

見せつけるやつら

べったりくっついてラブラブなのよりも、こんな二匹の方がこのセリフを吐きたくなるきりまる。

「ちっくしょー! ねっねこのくせに、猫のくせに、
 ご主人さまに見せつけんじゃねえやー!!」(涙)


ママちゃん毛布

ママちゃん毛布

おぼがうちに来たのは11月。その年の冬、りきまるは会社からとあるビジネススクールにかよっていました。
なので毎週末は朝から晩までテキストや参考書を読んでのお勉強の日々でした。
ひざ掛けかけて、ちゃぶ台に向かうりきまるの足元にはいつもおぼがこんな風に昼寝しつつ、勉強が終わって遊んでくれるのを待っていたものです。

というわけで、このひざ掛けはおぼっちゃまくんの『ライナスの毛布』となったようです。
会社から帰って毛布をさわるとほんのり暖か。ここで寝ながらりきまるを待っていたのね。

我が家ではこのひざ掛け、お坊ちゃま君のママちゃん毛布と呼んでいます。


家政婦は見た!

家政婦は見た!

みんなが寝てる間に1号をひいきしてかわいがっていたら、ふと視線を感じて。。

振り返るとストーブの下からじいーっと見ているヒトが。。(笑)


ネットおたく

ネットおたく

三匹のうちただ一人、PC好きのおぼ。
今日もりきまるの目を盗んで、ブログでこっそりチェック中。
ねえねえ、何見てるの?

「ニャるほどー。。にくきゅうはそうやっておていれするんニャなあー。。。」


にーちゃんの悪い癖の真似

にーちゃんの悪い癖の真似

カーテンのぼり大好きな我が家の猫の悪癖のため、レースのカーテンはすべて無印良品のいちばん安いのにしているりきまる。
更にそのカーテンをがじがし噛む、おぼっちゃま君の悪い癖は確実に2号に伝承されているようで。

りき宅に来たら、カーテンには触らないことをオススメなのでありました。


占領

占領

二日酔いの休日の午後。
ベッドで寝ていたのにちょっとリビングにいった隙に、ベッドのまんまん中を堂々占領する2号。

こういうとき、「どけ!」とは言えないのが、猫バカたるゆえんなのでしょうかネ。


わたしの好きニャもの カスタマイズ完了

わたしの好きニャもの カスタマイズ完了

大事に大事にカスタマイズを繰り返したダンボールの上で、うっとり眠る1号。
それの何がいいのか、りきまるには理解できないのだが。ぼろぼろのソファとの相乗効果で、リビングがビンボーくさく汚いから早く処分したいのだが。。。

かわいそうで数週間置いておきました。
つくづく猫飼いとおしゃれな生活は絶対に両立しませんねえー。。(涙)


つぶやき

つぶやき

ブログを更新していてちょっと席をはずしたすきに、おぼによる検閲。

「おねえさん、またネットにくだらニャい話を垂れニャがして。。。」


お風呂の見張り番

お風呂の見張り番

我が家のお風呂にお湯が入りだすと、異様な情熱を持って、毎日観察する1号。
が、いっぱいになってもりきまるに教えてくれるでなく。ただ見てるだけ。(笑)


猫のいる風景

猫のいる風景

まだおぼっちゃまくんがうちに来るずっと前のこと。
母がりきまるのうちに遊びに来た。
かーちゃんは怖いので、くるときはびしっと部屋をきれいに整えるのである。

母   「いい家ね。」
りき  「ウン。サンキュ。」
母   「でも何かが足りないわね。」
りき  「何?」
母   「生き物の気配がないのよ。アンタ!猫よ!猫飼いなさい。そしたら家に潤
     いが出るから!」

猫を飼うなんて考えてもいなかったその頃、正直何いってんの、おばちゃん! と思っていた。

あれから10年近くがたった。
りきまるが朝ごはんを食べながら、ふとした気配の方を見ると、三匹目に飼った猫が、外の烏に心奪われているのが見えた。
何気ない景色が心を満たす朝。

こんな時はいつもしみじみと、母の言葉を思い出すのだ。
猫は人間にとって、本当にすばらしい、この上ないパートナーなのだと思う。


彼の美学

彼の美学

おぼっちゃまくんのしっぽ。
きちっと座るとき、彼は必ず尻尾の先を『くりん』とさせてます。どうも彼の美学のようでもあります。(笑)
対する女性軍団1号2号は、『だら~』と伸ばしっぱなしのほうが多いの。
さすがおぼっちちゃまくん、我が家イチ毛皮のお手入れが丁寧なおしゃれさん。

でもちょーっとオカマっぽいなーっと、ねーちゃんは思うんだけどね。ははは。


いんりん・おぶ・じょいとい その②

いんりん・おぶ・じょいとい その②

M字開脚第二弾!!!  全然色っぽくないのがたまにきず。
おじょうさーん、おっぱい見えてますよー!


いんりん・おぶ・じょいとい その①

いんりん・おぶ・じょいとい その①

2号ちゃんによる、M字開脚セクシーショット。うるんだ瞳でじいっとあなたを見ています。(笑)


寝顔は少しブサイクなくらいが

寝顔は少しブサイクなくらいが

猫の寝顔が大好き。
でもその寝顔も、少しブサイクなくらいが、一番かわいいと思うのですが。
ヘンですかねえ。。


猫として女として

猫として女として

山猿2号よ、
あんたがお外を見るのが大好きなのもわかる。
その窓は外を見づらいのもわかる。
しかし、猫として女として、もちっと優雅なポーズで見られんのかいな。。。


ハンターです

ハンターです

見つめる先は、ベランダの向こうにある建物。
そこにカラスが2羽、ぴょんぴょんしているのです。
メシとだっこばかりせがむただの甘えん坊だと思ってると、ふとした瞬間、『ライオンの親戚』チックな表情を見せたりするんですよね。


冷たいやつら② 「あんた誰」

冷たいやつら② 「あんた誰」

たった二日留守にしただけで、ご主人様を忘れるわけなかろう!!!(怒)
まあこいつらにしてみたら、平日は『お留守番隊(注.隊長はおぼっちゃまくん)』でおうちを守ってるのだから、土日くらい私に接待して欲しいのかもしれませんねえ。。


冷たいやつら① 「ねーちゃんなんか嫌いだもん!」

冷たいやつら① 「ねーちゃんなんか嫌いだもん!」

出張や旅行から帰ってくると、納戸の本棚とたんすの上から冷たい視線でりきまるに抗議するやつら。
いいじゃん!たまには旅行行ったってさ!


不思議な習性

不思議な習性

りきまるがベッドで膝を立てて本を読み始めると、その立てた膝で盛り上がった布団のてっぺんにやって来る山猿1号。
なんか不思議。こんなことするのあんただけよ。(笑)
加えてこの子はちょっと冷え性なので、冷たい肉球の感触がお布団を通して伝わってきます。もうすぐ寒い季節がやってくるね。

あ、ちなみに、後ろに背後霊のように写っているのは山猿2号デス。りきまると1号ちゃんが仲良くしているのを、やきもち焼きつつ見つめております。(笑)


「つまんなーい。。。」

「つまんなーい。。。」

猫ってほんと、考えていることが表情に出るなーと思うんですよねー。
本日午後、に-ちゃんもねーちゃんも昼寝中。
りきまるはがしがし溜まった家事をこなしているし。家事効率を上げるため、いつもは開け放っている窓も閉めて、エアコンつけて。
お外が見られなーい。。つまんないよー。。

そんな顔を見ると、ついつい家事の手を止めて、ちょっと遊んであげちゃう甘い親なのでした。


ブサイク顔

ブサイク顔

ブサイク顔でこんこんと眠りこけるおぼっちゃまくん。(しかも食卓の上。しつけ悪いなー。)

先日りきまる様が疲れている時に、お尻向けてテーブルの上で寝た罰として、ブサイク顔をのっける事としました。以前ましゅうさんに『恐る恐る下から見上げた顔』をアップしてって言われてたし丁度いいや。

なんだか猪八戒みたいに見えるおぼっちゃまくん。でもこんなブサイク顔も、りきまるの目には超かわいく映ってしまうのであります。
親ばか飼い主ってそういうものなんですよね。とほほ。


猫族といういきもの

猫族といういきもの

「2号ちゃーん!」と声をかけてカメラを向けたら、普通に寝ていたのにポーズをとった。

猫族といういきものは、どういうポーズが人間から見てかわいいかを知っている気がするのですが。。


ねこシンクロ そのに

ねこシンクロ そのに

「おねえちゃん、首の角度、これでいい?」

「2号ちゃん、しっぽ、しっぽ!!」

こういうシンクロも好きです。


ねこシンクロ

ねこシンクロ

おにいちゃんと同じかっこの山猿2号。
猫って時々二匹または三匹で、シンクロしたポーズでいることがありませんか?


こいつもストレス食い

こいつもストレス食い

ものすごい甘ったれの山猿2号。
毎朝出かける時には、にゃーにゃー足にまとわりつき、「行かないで!行かないで!」と訴えかけ、会社に行かせまいと頑張ります。

しかしりきねーさんは、おまんま稼ぎに行かなくてはいけないのだ!
おねだりしても聞いてもらえないとわかると、その瞬間、
「がーりがり、ポーリポリ」
とドライフードを食べだします。
こころなしか、背中に哀愁が漂ってるでしょ。(すみません、親ばかで。。)

しかし、あれ?これってストレス食い?
私も会社でいらいらすると、おせんべ買ってきて、がーりがり食べてるよね。
この飼い主にしてこの猫あり。「太るよー、2号!」と声掛けつつ会社に出かけるりきまるなのでした。


こいつも音楽好き

こいつも音楽好き

信じられないでしょうが、おぼっちゃまくんは今、自分の背中でオーディオの電源をいれ、CDを聞いております。
なーんつって。ラジカセに寄っかかって毛づくろいをしているうちに、電源が入ってしまい、CDが流れていると言う事なんですけどね。^^こういうシチュエーションを我が家ではよく見ます。
今流れているのはロッド・スチュワート。スピーカーが耳のすぐ横で眠るおぼっちゃまくん。人間より何倍も耳がいいネコにとって、この音量は本当は苦痛のはずなんですけど。
でも幸せそうに眠る姿を見るたび、揺り起こして、「ねえねえ、ほんとうに音楽聴きたくて、自分でつけたんでしょ?」って聞きたくなっちゃう私です。(親バカ。。)


「気をつけてね。」「はい、にいちゃん。」

「気をつけてね。」「はい、にいちゃん。」

いつもコメントを下さるましゅうさんから、『哀愁漂う後姿』の写真のリクエストを頂いて探してみました。うーん、哀愁ってのとはちょっと違うなー。物見高い妹と、それを見守るお兄ちゃんの図って感じでしょうか。
この日山猿2号は、カーテンで体を支え、身を乗り出して何かを観察中。猫の目にうつる世界は、人間のものとは随分異なるみたいですね。赤い色が認識できないとか。。二人の目に映る世界を私ものぞいてみたい気がします。
それにしても猫って、ほんっとに窓から外を眺めるのが好きですよねー。


わんぱくこぞう

わんぱくこぞう

山猿2号がソファの上で、アクロバティックなかっこして、しっぽをぶんぶん振りながら、おぼっちゃまくんを遊びに誘っています。
山猿2号      「にーちゃん!やるかい?!」
おぼっちゃまくん 「。。。。。嫌。(さめてる)」
もうすぐ1歳の誕生日だよね、2号ちゃん。人間で言ったら、女子高生くらいの歳かしらん。ちっとは女の子らしくなって欲しいりきまるねーさんなのでした。


仲良し姉妹

仲良し姉妹

こんどは、山猿2号にタッチする優しいおねえさん、山猿1号です。
2号はいつもちょっかい出しすぎたり、遊びの限度を超えてしつこかったりするので、よく1号に怒られてます。
本日もじゃれあい⇒遊び⇒けんか の後のこの写真。なんだかんだ言っても妹はかわいいのか?
猫にもきょうだいの情があるのだなあと思う瞬間なのです。


誘う女

誘う女

おぼっちゃまくんも山猿1号も、うちのコたちは皆去勢、避妊手術済みです。
ですから、「さかりの春」は来ないはずなんですけど。
時々ねー迫るんですよ、おぼっちゃまくん、山猿1号に交尾のポーズ。^^;(母の友達のうちの猫もそうらしいんで、時々あることみたいなんですけどね。)

しかしながら山猿1号、すごく嫌みたいで、「いや~っ!ヘンタイ!!」と毎回拒否。
の割りに、自分からベタベタと甘えたり。これってオトコにとっては、蛇の生殺し状態では。。あわれ、おぼっちゃまくん。
実は1号、結構性悪?(死語?)

ちなみにおぼっちゃまくん、2号には決して迫りません。猫にも好みってあるんすかねー。(笑)


ねこ寺子屋

ねこ寺子屋

「いーかい、こいういときは、一番年下の2号がさあ。。。」

なんだかおぼっちゃまくんが、山猿2号に講釈たれてるように見えるのは、私の親バカのなせる業でしょうか?

何故かと言うと、我が家の猫三匹には、どうやら暗黙のルールのようなものが存在するみたいだからなのです。

1.おねえさんをお見送りするのは、一番年下の仕事。他のメンバーは、気が向いたらでOK。(って、私はオッケーって言ってないけど!!)
2.おねえさんが帰ってきたら、一番年下が、玄関前でお待ちしていること。
3.誰かに「メシ、足りない。あんたのちょーだい」と言われたら、できるだけゆずること。腹の減り具合は日によって違うからお互い助け合うこと。
4.お客様は怖いし嫌いだけど、おねえさんはいつも「ちゃんとご挨拶してね。」と言う。だから一番年下が、勇気をふりしぼってご挨拶にいくこと。
5.おねえさんとねんねするときは、年上から順にいい場所をとれること

などなど。嘘みたいでしょうがホントに、いろんなルールが満載なのです。新しいルールを見つけるたび、「ほほ~。。」と関心しきり。

でも、大体のルールは、「年上がエライ!」となっているので、ちょっと笑っちゃったりします。


遊んでくだちゃい!!

遊んでくだちゃい!!

この訴えかけるような目は、ねずみのおもちゃで遊んで欲しがっているのでした。
三度の飯より好きな、ひも付きのねずみのおもちゃ。
「じゃあ、1号ちゃん!ねずみちゃんで遊ぼうか!!」というと、置いてある棚めがけてダッシュで走る1号ちゃん。でも最近は、取り出したとたん、山猿2号に取られちゃうことのほうが多いんですけどねえ。。。


猫の隊列

猫の隊列

なんだか猫のパレードみたいじゃないですか?あ、はたきは私が置いたんではありませんよ。偶然です。
原宿のZakkaで購入したはたきは、猫たちのおもちゃになってます。(汚いからやめて欲しいけど。。)遊びつかれた二匹@床暖でお休み中。どんな夢を見てるんでしょうねー。


じゅる。。。(よだれ)

じゅる。。。(よだれ)

乳製品大好きな山猿2号。クリームチーズをつまみに飲んでいたら、テーブルの上に乗ってきてしつこいこと、しつこいこと!
「ダメ!!」と怒って下ろしたのですが、どうしても食べたいみたい。じるるとよだれの音が聞こえてきそう。


猫のおもちゃ

猫のおもちゃ

日の差し込むリビングで爆睡中の山猿2号。でもこの写真でお見せしたいのは、山猿2号ではなく、足元の白い物体。
コンビニの先割れスプーン@山猿2号お気に入りのおもちゃ です。最近忙しいこともあって、猫のおもちゃをあまり飼ってあげてないよねー。ということで、おもちゃくらい自分で探すわ!と言ったのははさだかではないですが、自分でコンビニ弁当の入った袋から盗んで行ったと思われます。
何が気に入ったのか、よくこれで遊んでいる音が聞こえます。そのたびに、「ごめんねー、こんどおもちゃ買ってきてあげるからさー」と反省する私です。


やっと撮れた!

やっと撮れた!

やっと撮れた!3匹一緒の写真。
この春山猿2号がウチに来てからというもの、おねーさんはもうずーっとシャッターチャンスを待ちわびてましたよ。すいません、親ばかで。。。たいした写真ではないんですが、あまりに嬉しかったもんで、つい、マイフォトに載せちゃいました。


フラダンス。。?

フラダンス。。?

日経土曜版を読んでいたら、山猿1号に襲われ、続きを読むのを断念。
あんたさ、フラダンス踊ってるの?


やきもち焼き

やきもち焼き

この棚、おぼっちゃま君のお気に入り。ジャストサイズで治まる姿はすごくかわいい。
お洗濯をしながら、「かわいいいいい~♪」とほめていたら、聞きつけた2号が早速やってきました。はいはい。あんたが家一番のかわいい子じゃないとだめなんだよねー。
(しかし、鼻くそ模様、目くそ模様がデフォルトでついていてる猫もあんただけよん。)


くんくん、なんか美味しいもの!!

くんくん、なんか美味しいもの!!

ちゃぶ台のにおいをかぐ、子供時代の山猿1号。
はい、そうです。これも親ばか写真の一つです。(^^;)
子供の頃から食い意地の張る1号。でもさ、こーんな顔で
「おねーちゃん、頂戴♪」って言われちゃうと、つい体に悪いとわかっていても、あげちゃうんだよねー。
ちなみに1号ちゃんの好物の一つは、「肉まんの皮」
昨日はドーナツを食われました。でもこれから猫を飼う人たち!猫に炭水化物は厳禁ですのでご注意を!(でもおねだりされたら、断れないので、なお注意!!)


しつけ失敗のなれの果て

しつけ失敗のなれの果て

しつけのなれの果てがこの写真です。
毎日カーテンのぼりの成果もあり、完全室内飼いのくせに異様な筋肉質の山猿2号。
我が家のカーテンは見るも無残。たまにペットシッターに来る弟と語り合う。
りき  「でも最近さ、山猿1号はカーテン登んないよね。やっぱ2号がいつも私に怒ら
     れてるから、ヤツも少しは反省したんだね~(^^)」
弟   「ねーちゃん、何寝ぼけてんだよ。ねーちゃんいないとき、カーテン裏表、1号
     2号同時にばりばり登ってるぜ!」
りき  「(`0´)!!! 」
てか、バイト!お前がやめさせんかいな!!


全ての間違いはここから

全ての間違いはここから

えー皆さん、今山猿1号が意気揚々と歩いているところは、カーテンレールの上。(涙)
まだ子供だった頃の1号。カーテンよじ登りの術をマスターし、こころなしか嬉しそう。「いや~ん、かわい~♪」と猫バカになっていた私。このときにびしっっとしつけしておけば、その後2号にまで伝授される被害も防げたはずなのに。。。



猫すまき

猫すまき

海苔巻きの端っこのように、たたんだ布団からぴろりんと顔を出していた山猿2号。
ペットシッターに来ていた弟が、お布団をしまわなかったら早速遊びに使用中。この子は次々新しい遊びを開発するのですが。。
弟は猫好きなんだけど、猫アレルギーなんです。「たーのしそーだねー、2号ちゃん。でもあんたの毛が沢山ついたお布団でねると、おにいちゃんは大変なんだよー。」


私がりきまるです

私がりきまるです

『みなさんこんにちは。男みたいな名前ですが、ご主人が「源氏名みたい」ってつけてくれました。みんなりきちゃんって呼んでくれます。
東京都港区在住。ご主人が、長女が転勤でお家を出たあと、寂しがって私をブリーダーさんのおうちから連れてきました。実はエジプシャンマウと茶トラのミックス、ママがちょっとおいたして出来た子ということです。長女は意地悪なので、時々「りきちゃーん、茶色い毛が見えてるよ~。くすくす。」とばかにします。そんな時はすかさず猫パンチを食わしてやってます。人生気合ですよ。
当年とって18歳。日本語は殆どわかります。ご主人達は頭が悪いのか、なかなか猫語を理解してくれませんねえ。困ったもんです。以後お見知りおきを。』

実家のりきまるねーさんです。頭が良くて美人。りきねーさんにあやかって、web上のネームに頂戴しました。「りきちゃーん、ブログに載せるからさー正面向いて。」とお願いしたのですが、駄目でした。次回チャレンジです。


おまへは亀か。。。?

おまへは亀か。。。?

今夜は冷える。。。と思い、この秋初の床暖房をつけた夜。ふと見ると山猿2号。。。おまへは亀か。。。?ちょうどいい具合に座布団の下に入っておりました。わずかに見える口元が、幸せそうに笑ってます。「あったかいかい?2号ちゃん。でもあんたってちょっと変。」

ああ!奥の方に、アイロン予定の洗濯物が写ってるよ!しもたー。。
最近忙しくて、家事、たまりまくりなもんで、失礼しました。


親ばか全開

親ばか全開

おぼっちゃまくんがかわいく撮れたので、アップロードすることにしました。親ばか全開です。
飲みに行くと、「うちの子かわい~だろー♪」と、写真で子供自慢をするおじさんたちがいるけど、マイフォト/猫の部でりきまる、それをネット上にしているのだという罪に気づく。
でもいいんだもん!私にとっては世界一かわいい子たちなんだからさ!!

後日談
 母にこの写真を後日見せました。
 りき  「ねー見てみて~♪(^^)ものすこーくかわいくない?(でれでれで)」
 母   「普通の猫」
 りき  「。。。(`0´)」


寒い季節のお楽しみ

寒い季節のお楽しみ

仲いいよね~。ひゅーひゅー♪
といいたくなるこの二匹。こんなラブラブな光景を見られるのも
少し寒くなった季節のお楽しみです。
新入りの山猿二号とはこうは行かないみたい。まあ、やつは
ラブラブより遊びたい年頃だし。こんな二匹を尻目に、一人で
おもちゃで大騒ぎしてましたしね。
しかし飼い主としては、是非三匹ラブラブな写真が撮りたいのだけどなー。。


おぼっちゃま&2号、ただいま喧嘩中

おぼっちゃま&2号、ただいま喧嘩中

唯一の趣味、毛皮のお手入れ中のお坊ちゃま君@5歳を、山猿2号@6か月が襲撃。マジ切れしたお坊ちゃま君とただいま喧嘩中。
でもなにげにカメラ目線(^^;) 

まあ気の済むまでやってちょーだいな。
そんでもって気が済んだらもうもうソファで爪とぎやめてね。あんたらのせいで、私の大事なパシフィックファニチャーサービスの皮のソファ、ぼろぼろじゃんよ。(涙)
もー、こんなに綿が飛び出しちゃってさー。。。うちに来る人達みんな、「りきまるさーん、このソファ噴火してるー。」って笑うんだから・・・(;_;)


二度寝、うらやましい

二度寝、うらやましい

いってきまーす、お留守番よろしくね~。  
と言って寝室を見たら、朝陽の差し込むベッドの上で二度寝中のおぼっちゃまくん。
いいなー、うらやましい。というより、あんたより私の方が睡眠が必要なんだよー。私の代わりにお仕事行って来て欲しいよー。


「どー思う~?」「うーん・・・」

「どー思う~?」「うーん・・・」

いってきまーす。お留守番よろしくねー。
このひとことで、私の一日が始まります。
この日、二匹そろってお見送りをしてくれました。
「きゃー、かわいい~!!写真とってブログにのっけてもいいー?」
と言ってカメラを出したら、二人で考え込んでしまいました。


どいて~

どいて~

新聞を読んでいると、よく猫に座られたりしませんか?
あれは「かまってくれ~」のサインらしいですが。。
我が家ではPCを見ていると猫に襲われます。
みんなして、ずかずかキーボードの上を歩いたり。
本日はどっかりと座られちゃいました。
ちなみに画面は、元ソープ嬢の人気ブログです。
「ねー、おぼっちゃまくん、どいてー。」
「嫌ー。ねーちゃん、ソープ嬢っなあに?」
「ふっふ。君はおかまちゃんだから関係ないんだよー(^^)」


音楽にうっとり

音楽にうっとり

山猿1号ちゃんは、実は悲惨な子供時代を過ごしています。
心に負った傷のせいか、今でも人がすごくすごく怖い。飼い
主だって怖いんです。もう3年近いお付き合いですが、だっこ
もできず、触れるのは時々。
そんな1号ちゃんが、時々見せる幸せそうな表情を見るたび、
私の方が幸せな気持ちになってしまいます。
ちなみに1号ちゃんが今聞いているのは、エラ・フッイツジェラ
ルドのジャズバラード。CDを聞いているときは、悲惨な過去も
忘れているのかな~。


ねじれてますって!

ねじれてますって!

山猿1号ちゃんは、このポーズ好きなんですよね。
夕方、「暑い暑い ひ~」と思ったら、更に暑い隣の部屋で
ねじれていた1号。
それって、涼しいの。。。?!


パソコンから手が。。!!

パソコンから手が。。!!

パソコンを使っていると、こうして背後からいたずらをする
山猿二号。。
こら~!!!


つきあいきれません。。。

つきあいきれません。。。

「おばちゃん、遊んで~!!」のしつこい攻撃に
疲れた山猿1号。
アイロン台の上で一休みしつつ、しっぽで遊んで
あげている、お母さんのような1号ちゃんです。


ばばのぼるの猫

ばばのぼるの猫

こういう写真を見ると、うちのこは馬場のぼるの
絵本の猫ちゃんに似てるかも~と親ばか全開
になってしまう私です。
しかし!この週末ペットシッターに来ていた弟は、
母に「虫みたいに貧弱でぶさいくな子」と説明し
たらしい。こら~!!!


山猿2号

山猿2号

トラ三毛(♀3か月:2005年7月現在)です。趣味、遊ぶこと全般。
特技、カーテンのぼり(山猿1号の手ほどきに
より習得)。港区出身。実家近くで母が保護。


山猿1号

山猿1号

山猿1号(♀2歳:2005年7月現在)です。趣味、おもちゃのねずみ遊び。
特技、カーテンのぼり。遊び好きな女の子。
赤ちゃんだった頃怖い目にあったのか、人間がとても怖い、でも甘えたい。複雑な心境を抱えています。
練馬区の野良猫ボランティアの方にいただきました。


おぼっちゃまくん

おぼっちゃまくん

我が家の長男「おぼっちゃまくん(♂4歳:2005年7月現在)」です。墨田区出身。
趣味、毛皮の手入れ。好物、煮干。
実家の猫を連れて行った獣医さんで里親探しをしていた子。