出張田園生活 : 静岡

2015年11月21日 (土)

無農薬の柑橘栽培農家訪問


連休初日はワークショップで伊豆熱川の丸鉄園という、無農薬栽培されている柑橘園を訪問した。

左上 熱海から踊り子号に乗り換えほっと一息。実は踊り子号、まさかの満席で熱海まで新幹線で飛んでいったのである。連休をなめてはいけないな。。

上中右 園内には陶芸教室もあり、登り釜の横には沢山の薪。でも普段は電気釜で焼きます。受付はネコ先生までお願いします。

左下右中 竹林に高い木。この園内、良い気が流れているように感じる。

右下 湧水で作った美しいため池があり、岩魚と虹鱒を釣った。どちらも入れ食いでゲット。朝ごはん食べてないのかな。でも釣りキチ親父の血もちょっとは効いているかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


食事のあとはお勉強。
農業ロボットを見学したり、とても珍しいという無農薬で育てられるの柑橘園の説明を受けた。

上段 農業ロボットって勝手に人型のをイメージしていたので、見た瞬間「えー?これ台車じゃん。」って思ったのだけれど。これがなかなか納得の優れものです。
畝の間で作業するご主人様の後をついてきて、一杯になると集積場所に行って空にしてもらったらまたご主人様の所に戻る。ご主人様の目印は、このピンクのリボン。でもちゃんと空間認識もして、学習機能もある。
フレームやタイヤにはお金をかける分、それ以外は徹底してコスト削減。パーツ入れもタッパーなのには笑ってしまった。
企画されたのは、元ソフトウェア会社の技術者。コンセプトと重要な制御技術は自分が、あとは複数の会社とファブレスで作る。
新しい時代の仕事のしかただね。

左中 レストラン前の熊笹は、丸の内のレストランで使われている。所謂葉っぱビジネス。熊笹っていいなあ。わたしも一鉢買おうかな。

左下 ここではイチゴも栽培している。水絶ちして厳しく育てると、すごく甘くなるそうです。でも丸鉄園さんのイチゴ達は、どれも大きくて美しい葉っぱを繁らせ、どれもとても健康そうだ。

海が見えるみかん畑で試食。どれもびっくりするくらい香りが強くて甘い。
果樹園って幸せな気持ちになれる。『おばあちゃんちがこんな果樹園をやっている』なんていう境遇に憧れるけれど。
実は人手不足は深刻で、日本全国みんなこんな問題を抱えているのだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)