« もぐらと競争 | トップページ | »

2015年11月 1日 (日)

里芋収穫と野菜長者


なんとなく出かけたくなかったけど、先週も行ってないし、3日に我が家で芋煮会をやるので、2時過ぎに畑に入った。
日が短くなり、2時間もすると夕陽が差してきて大いに焦った。

左上 これで一株分。無肥料ですから用賀のよりずっと少ない。でもなかなか美しい里芋でしょう?

右上 ルッコラとディルの間引き菜。ルッコラは芋煮会で生ハムとともに。残りはディルとイタリアンパセリとともに香味野菜のサラダにしましょうか。

左中 秋になりようやく畑らしくなってきた私の区画。(後ろの草原は別の方のでーす。)

右中 亀戸大根が上手にできました。まずは3本収穫。塩漬けにするとほんとに美味しいのです。

左下 白菜がきれいに巻いてきました。うっとり眺めています。

下中 サフランが育ってきた。雌しべは開花してすぐ摘んだ方がいいらしいので、うまく週末にあたりますように。。

右下 里芋の茎は捨ててきたのですが。あとで畑の大家さんから、これはセレベスかも、食べられたかも。。と言われがっくり。ずいき、好きなんだよね。

本日は収穫物が多くて大変。
里芋、人参間引き菜、ミニ人参、ディル間引き菜、イタリアンパセリ、つるむらさき、菜っぱ色々、蕪間引き菜(こかぶ付き)。

お隣の農家さんにも沢山頂いた。きゃべつ、ブロッコリー、茄子、紅芯大根、レタス。

もう野菜長者状態で、3日の日お裾分けができそうだな。

|

« もぐらと競争 | トップページ | »

伊勢原自然農2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋収穫と野菜長者:

« もぐらと競争 | トップページ | »