« | トップページ | »

2015年10月12日 (月)

断食あけの畑仕事


『秋の種蒔き1週の遅れは収穫1ヶ月の遅れ』と言われているそうで。
最近気温が低く、今日あたりがもうギリだなあーな種もあり、断食明けの体にムチ打って畑にいく。ひゃー、きっっいわあー。。

左上 今日はてんとう虫を沢山見つけた。可愛くてハッピー。
上中 キアゲハの芋男。3週に渡って捕殺してきた生き残り。こいつらのせいでいくら蕾をつけても一向に種が採れないのだけど。こんなに一生懸命に食べていると武士の情け、見逃してあげるとしよう。
右上 お隣の農家さんに稲藁を頂いた。来年はもっと上手に西瓜を作りたい。
左中 白菜がとても順調で嬉しい。なんというか、土ってすごいね。
真中 ほうれん草の種を蒔きました。蒔くときは右手は素手で。無駄に種を蒔いて先生に叱られたのが懐かしいです。
右中 涼しくなってきたらごぼうがやたら元気。急に身長が伸びた中学生みたいにぐんぐん成長中。
左下 つるむらさきが順調。お昼おにぎり一個でお腹が空いたのでなまでパクパクやった。結構いけます。
下中 大豆が実に順調で喜ばしい。念願の、自分で育てた大豆で味噌が仕込めるかな。
右下 人参の間引き菜もたくさんとれた。白和えにしようかな。

|

« | トップページ | »

伊勢原自然農2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 断食あけの畑仕事:

« | トップページ | »