« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月18日 (日)

もぐらと競争


今日も伊勢原。
セイダカアワダチソウがかわいかったので、あれこれ足して母の遺影に飾るブーケを作ってみた。素敵でしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今週の畑。
左上と中 落花生を収穫。ほんとはもう2週ほど遅らせたかったのだけれど。先週試し堀りしたらもぐらの穴が落花生の下に来ているのに気づいたので。結構もぐらに食べられており、収量は少な目である。
左下 ここにきて、「きゃーっ。」というほどゴボウが成長してきた。これと金時人参でお正月のお煮しめをつくるのだ。楽しみ楽しみ。
下中 ようやくサフランが出てきた。この秋一番のお楽しみ。ここにはれんげも蒔いて、春うちの畑はれんげが華やかに咲く予定である。
右下 練馬大根、エシャロット、あかまんま。あかまんま、好きなのでとらずにいたらちょっと繁りすぎって位ふえてしまった。。反省。
右上 白菜が順調で嬉しい。でもしばらく晴天で、乾燥が気になるなあ。。
上中 今日は大山がとてもきれいでした。伊勢原は道灌祭りとのことだけど、このあと予定も一杯なので、寄らずに帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

断食あけの畑仕事


『秋の種蒔き1週の遅れは収穫1ヶ月の遅れ』と言われているそうで。
最近気温が低く、今日あたりがもうギリだなあーな種もあり、断食明けの体にムチ打って畑にいく。ひゃー、きっっいわあー。。

左上 今日はてんとう虫を沢山見つけた。可愛くてハッピー。
上中 キアゲハの芋男。3週に渡って捕殺してきた生き残り。こいつらのせいでいくら蕾をつけても一向に種が採れないのだけど。こんなに一生懸命に食べていると武士の情け、見逃してあげるとしよう。
右上 お隣の農家さんに稲藁を頂いた。来年はもっと上手に西瓜を作りたい。
左中 白菜がとても順調で嬉しい。なんというか、土ってすごいね。
真中 ほうれん草の種を蒔きました。蒔くときは右手は素手で。無駄に種を蒔いて先生に叱られたのが懐かしいです。
右中 涼しくなってきたらごぼうがやたら元気。急に身長が伸びた中学生みたいにぐんぐん成長中。
左下 つるむらさきが順調。お昼おにぎり一個でお腹が空いたのでなまでパクパクやった。結構いけます。
下中 大豆が実に順調で喜ばしい。念願の、自分で育てた大豆で味噌が仕込めるかな。
右下 人参の間引き菜もたくさんとれた。白和えにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


左上 おにぎり食べて一休み。ろくに食べずにきつい労働についたアウシュビッツのユダヤ人とかシベリア抑留の日本人に思いを馳せたり。私たちのはそんな辛さやひもじさを経験していない。
カリフローレとわけぎ。カリフローレはスティック状のカリフラワー。この冬のひそかなお楽しみです。
右上 大根とルッコラ。この畑はアブラナ科との相性が良いようです。
左下 キャベツが少しずつ巻いてきた。ディルの間引き菜は今夜のサラダに香りを添えました。
右下 ごぼうとにんにく。にんにく、今年は20株植えました。

秋の畑は農家さんにとっては刈り入れや種まきで目が回る季節だけれど。家庭菜園なわが畑は、雑草の嵐もおさまり
穏やかでほっと心が緩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年11月 »