« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

畑ダブルヘッダー


午前中は農業クラブ。
トマト、丸ズッキーニ、空芯菜、ピーマン。
じゃがいもの花ってかわいいよね。

まだ本格収穫前だけど、順調な実りに頬緩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


午後から伊勢原の畑。

夕日に光る間引きニンジン。
このニンジン、こんなにちっちゃこいのに、いっちょ前に黒田五寸の味がするんですよねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


秋に蒔いたら全く育たなかったおたふく春菊。
用心して多目に種をばら蒔きしたらどれも元気に育った

| | コメント (0) | トラックバック (0)


隣の農家さんに分けて頂いたレタスの苗もすっかり収穫時。つやつや、とても美味しそう。
晩ごはんがとても楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


我が畑の管理人。あわてて草の陰に隠れたつもりの図。

蛙がいる畑って、プロからしたらナンなのかもだけど、ひとりで作業する私にはちょっと嬉しい畑仲間なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

梅の木の下で茶摘み


今日は畑の大家さんの茶摘みに参加。江戸時代から少しずつ植えたされてきた梅の古木の下に、たくさんのお茶の木がある。それも在来種。(最近のお茶畑はほとんどやぶきた茶と言う品種。)
お茶の新芽が出るときには梅の葉陰になるので、玉露のような天然の被覆効果があるのだ。

かごいっぱいに摘んだ柔らかい葉の香りをかぐと、なんとも言えないアロマが広がる。
昔の人はきっとこの香りを特別なものと考え、製茶法を考えたんでしょうねと、一緒に摘んでいたお茶の先生が仰っていた。

茜たすき姿のわんこ、ときちゃんに見送られて、午後は帰宅。最近本当に忙しすぎて何が何やらな状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

地下足袋が似合う女


昼過ぎて体調が回復してくると、何だか寝てばかりいるのも勿体ない天気だ。
ということで、畑でも行って外の空気に触れようと車を飛ばした。谷間の平日のせいか、東名はガラガラ。

今シーズン初の地下足袋装着。我ながら惚れ惚れするほど似合うのである。

人の区画を見学したあと、椅子を置いて栽培法の本を読んだり、自分の区画の計画を見直したり。畑はやはり気持ちが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


緑肥を作ろうと、杭を打った場所に雑草を盛り上げていた。
囲いをどうしようかと思っていたら、畑の大屋さんが竹を沢山囲いように置いていてくれていた。
農作業はしないと決めていたけれど、折角だしなと竹を切り出したら病み上がりには結構キツくてへばってしまった。当たり前かあ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


畑の見廻り。蒔いた種は雨が少ないせいか殆ど発芽していない。

苗を植えたレタスやキャベツ。近所の農家さんは黒いビニールのマルチングをして、雑草を防ぎ保湿や保温をするのだが。

私はできるだけ自然素材のものを畑で使いたいので、雑草として生えている牧草などを刈ってマルチにした。ビニールマルチほどではないけれど、ある程度雑草は押さえられていい気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


麦の穂に花がついていた。
限り無く地味だけれども、朝露の様な美しさがあるなあと暫く眺めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


夕暮れの畑って本当に素敵だ。

熱なんか出しちゃってちょっと落ち込んでたんだけど、少し元気チャージ。

でも体はさすがにだるいんだよね。早く帰らなくちゃ。でももう少しこの景色を見ていたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »