« バラバラの形の野菜 | トップページ | 地味な農閑期作業 »

2014年12月14日 (日)


地味な作業は始めると勢いがつくものである。
続いて蕎麦の実のごみを取り分ける作業へ。
目の大きさの違うざるでひたすらふるいまくる。

母の病状が秒読みになり、文字通り『青田刈り』してしまった餅米。
蕎麦も米も2キロの米袋に籾のまましまった。
納戸の部屋が、プチ農家っぽくなり、ちょいと嬉しい。

|

« バラバラの形の野菜 | トップページ | 地味な農閑期作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« バラバラの形の野菜 | トップページ | 地味な農閑期作業 »