« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

ハーブティーの習慣


最近毎晩ハーブティーを仕込むのが習慣になりました。って、お湯さすだけですが。

毎晩あら熱をとったら冷蔵庫にいれて、一晩冷やしたのを水筒につめて会社に持っていくのである。
ベランダのハーブがだいぶ大株になったので、レモングラス、レモンバーベナ、ミント、ローズゼラニウムなどを適当に混ぜて使う。
今んところ、レモングラス、ローズゼラニウム、ミントほんの少しというブレンドが一番の好みだ。

会社で飲むととてもリラックス出来るのだが。
ま、心優しい上司にはなれませんね。あ、当たり前か。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

権兵衛の勝利


さあ!今日も伊勢原の畑だ!
連チャンは疲れるけれど、種まきH直後に梅雨が明けてしまい、先週蒔いた大豆と小豆も気になるし。

どきどきしながら畑に着くと、『権兵衛はカラスに見事勝利』。一粒も食べられず、かわいい芽を一杯に広げていた。やったー!!

春の講座でみんなで蒔いた向日葵。
プロの農家さんのデントコーン畑。
ひっそりとブラックベリーも実っている。(当然つまみ食い)

さて!農作業、始めるとしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


先週あんなに刈ったのに。。とガックリ肩が落ちるほど、また雑草がのびていた。気を取り直して、鎌片手にひたすら草刈り。
もち陸稲は風にそよぎ、落花生もピカピカ。
先週思い切り虫にたかられていた大葉は、虫との戦いに勝ったか虫が食べあきたか、穴ひとつないキラキラした葉っぱをしっかり増やした。先週は『外来種』だったけど、畑の仲間に昇格した感じ。
諦めていたトウモロコシに実が入ってきた!どうなるか実験です。

今年はもう一つの畑で秋冬野菜を作らないそうなので、人参の種を蒔いた。そこで教えてもらった通り、湿らせた土に種を混ぜて、筋まきしていくんだよね。さてちゃんとできるかなあー。。
あとは、エシャロットとにんにくも植えた。

鍬を降り下ろして土を耕すと、汗がぱらぱらっと土に落ちた。そんなのをながめると、私も少しだけ『この畑の人』になったようで、何やらにまにまほくそえんでしまうのであるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

里芋の露


@今日の畑。(自宅近いほう)
里芋の葉に露。なにやらとてつもなくピュアなものに触れたようで、きらきらと光を集める露をじっと眺めていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今週の分け前。
枝豆、十六ささげ、おくら、茄子、トマト、ししとう、ジャンボピーマン、ピーマン、万願寺唐辛子。
夏、進みてピーマン系多め。

葉ものは、空芯菜、ルッコラ、バジル、大葉。右下でクチャクチャになってる大葉も、少しくったりしてるやつらも、1時間も水につけるとぴんぴんの元気一杯になるんだよね。
夏野菜は逞しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

野草料理、事始め


伊勢原の畑(一応)にはびこるしろざ。
春には時々お浸しにして食べたけど、先日買った山野草の本には実も佃煮にして食べると聞き、さっそく試す。

実をしごいてとり、ざっと茹でてから、酒、砂糖、醤油で炊く。
ものすごく旨いかというとさほどてはないけれど。シソの実みたいな感じで良い食感だ。癖がないから山椒の葉や実、または大葉などと炊く方がよいかも。

しかし、野草にまで手を出そうとしている自分。
どんどん嗜好が都会から離れていくんだけど。
でも私の根っこは都会派なのよー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

畑ダブルヘッダー


今週はカボチャと枝豆が初収穫。きゃーっと叫びたい位の量のカボチャの分け前に預かった。いろんなひとにお裾分けしたい。包丁をよーく磨いでおかなくっちゃ。

今日はこのあと、四ッ谷に猫捕獲用のトラップをお借りしに行き、そのあとは伊勢原。連休残り2日を少しでものんびり過ごすため、今日のキツさはじっと我慢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


午後は伊勢原の畑に一路車で向かう。
ポイント天気予報では夜まで曇りだったはずなのに、横浜を過ぎた辺りから大粒の雨がフロントグラスに当たるようになり、引き返すか激しく悩んだ。でも、明日からゆっくりしたい!と自分励まして、セブンイレブンでカッパ買って畑にいくと、雨はすっかり小降りになっていた。

相変わらず草ぼーぼー。これを畑とはお百姓さんは言わないよね。トホ。。
ひ弱でもう収穫なんてできないよねと諦めて、草も刈らずにいた黄もちともろこし。ふとみるとひっそりと実らしきものができていた。
そっと触ると中はすかすかなんで、やはりだめなんだろうけれど、暫くは観察を決め込む。

落花生はだいぶん大きくなってきた。花も先週より増えているから、少しは収穫できるかも。

餅米は相変わらず元気。稲科の雑草がこれほど伸びると言うことはきっと、土に合っているんだろうと思う。

穂じそを収穫したくて先週植えた大葉は、すつかり虫にやられていた。まあどうなるかこちらも観察である。

畑(一応)を眺めながらつくづく思うことは、ここに元からある生き物は、このぼーぼーにはびこる草たちで、わたしが持ち込んだゴボウも蕪もトウモロコシも稲も落花生も大葉もみな『外来種』の生き物なんだよねってことだ。
農業が趣味と言うと、自然派と思う人もいるかもしれないけれど、実は農業はものすごい環境破壊行為なのである。
食うために破壊せざるを得ないなら、出来るだけ薬を撒いたり、本来その土地にあるべきでないおかしな成分などを土に入れたりせず、その土地に遠慮しながら収穫の分け前を頂きたい。
最近の私はそう思っている。
ま、ゴタクの前に、もちっと管理しようねなんですけれど。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


草刈りのあと、大豆と小豆を蒔いた。大豆は伊勢原の在来種というか、去年この畑でとれたのを頂いたもの。種の遺伝子の中にこの土地の情報が刷り込まれているはずだ。
小豆は大納言、大豆はもう一種類、固定種のを野口種苗で買って、小豆を挟んで蒔いた。交配しちゃうかもだけど、違いを見たかったので。

すると、農具置き場にしている元牛舎の屋根に、1羽2羽3羽4羽 来るわくるわ、カラスが次々やってきて私の畑を狙っているのである。
まさに、『権兵衛が種まきゃカラスががほじくる』そのものだー。

カムフラージュに、刈った草を畑の上に撒いたり。畑の大家さんが言っていた、囮よう用に、離れた裸地にわざと少し蒔いておいたりした。あとは、多少食われても良いように、種を少し多目に蒔いた。

まあカラスの害より、今週芽だししたところで梅雨が明けて、日照りで新芽をやられる可能性の方が高いのだ。それはすべて日程管理に失敗した自分のせいであるのだから。これで生計をたてている訳じゃなし、まあカラスにあまり神経質になることはない。。

などと考えていたら、ふと、生き物の気配を感じて振り返ると、至近距離に雉がいた!桃太郎の絵本とまんま同じ姿ではないかー!

5月に見かけた時はものすごく遠くを歩いていたけれど。今回はすぐ近くをゆったりと歩く姿を見て、雉に『この地の仲間』にいれてもらったような気がして、ちょっと嬉しい権兵衛なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ほったらかしにも程があるのさ


一方こちら、伊勢原の畑。

5月6月の雑草の管理に失敗したせいで、あちこち荒れ放題。これが本当に同じ畑なのかいな。(涙)

『ほったらかしにほどがあるさの畑』に分け入り、とにかく植わっている野菜などは救出。
落花生にゴミが。。と思ったら、可愛い花だったり。
稲科の植物がやけにはびこり、見分けがつかなくなっていたので「もう今年は諦めよう。。」と思いかけた時、回りにある稲科の雑草がどれも、鉄錆びみたいな病気ににはなっているのに、染みひとつない葉っぱの塊が、餅米の陸稲でした。
それを見たら、「生きたいんだなあー。。」と思い直し、鎌で刈り刈りしてこちらも救出。

滝のような汗を流して、地面にへばりついてひたすら草刈りした。
こんなに雑草が生えるってことはそれだけ『地力』がある土だって事である。
そして日本全国の『土』が、これほどの地力を持っているということに驚きを禁じ得ない。そして、「弥生時代の人達って、初めて農耕をしたとき、本当に大変だっただろうなあー。。」と、しみじみ思うのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

久々の農業クラブ


今日は久々の農業クラブの日。立駐から車を出している間から、抜群のお天気にウキウキ。

畑に足を踏み入れるなり、とても気分がアガります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ここの野菜たちはメンバーの方々がとても大切にお世話をされていて、豊かな恵みに溢れている。

とりどりの野菜を眺めていると、『収穫の喜び』という言葉が自然に頭に浮かびます。

私は生産者になりたいわけではないし、性格的になれないとも思うのであるけれど。

すごい名人農家の野菜を食べるのも良いけれど、ある程度年をとったら仕事もしながら、自分の食べる野菜は自分で作る、そんなささやかな暮らしに憧れています。

果たして東京に住まいながら、そんな老後が送れるのかはわからないけれど、いつかそうなりますようにと神様にお祈りするとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »