« 大根大好き | トップページ | 《マイ土》賃貸開始 »

2013年12月22日 (日)

休日の農作業

伊勢原で頂いてきた蕎麦や大豆は、収穫したときに一緒に入ってしまう枯葉や枯れ枝でいっぱい。
20131223_101808
まずは大豆。手でごみをより分けていく。

蕎麦はざるに何度も何度も何度もかけて、ごみをよけていく。

収穫したときに根っこをつけてしまったのがあって、土が入ってしまっていたのだ。その土が蕎麦の実くらいの大きさになって残っていて、最後は目でいちいちチェックした。
20131223_113552
先生が「根っこをつけないように!!」と怒っていたわけがよくわかった。土粒と一緒に轢いたら台無しだもんね。

というじみーな作業を年末の連休にしているのは、一つは大掃除からの逃避でもある。えへへ。
大豆はさらに、きれいなのとカタチや色が悪いのに分けた。
きれいな今年の豆は煮ものに。去年収穫したという方のきれいなのは味噌に。
20131223_134945
色が悪いのは呉汁にしようと思う。
こういう作業をしていると、生産現場でいう『エラー』みたいなものが沢山出る。そしてきれいなほうも、粒の大きさは結構不ぞろいだ。確かに枝豆を食べていたって、豆の大きさは大小さまざまなのだ。それが生き物と言うものである。(同様に肉だって個体差は大きいはずだ。)

店に並ぶつやつやぴかぴかの揃った豆が、なんだか不自然に感じてしまうから不思議である。

暖かい部屋でのんびり作業。横でじーっと様子を見ていた猫も
20131223_114143

ぐっすー。  飽きちゃってねちゃった。
20131223_114805
なんでもない休日のぜいたくな幸せである。

|

« 大根大好き | トップページ | 《マイ土》賃貸開始 »

保存食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日の農作業:

« 大根大好き | トップページ | 《マイ土》賃貸開始 »