« 豆と豆腐 | トップページ | 休日の農作業 »

2013年12月 7日 (土)

大根大好き

農大エクステ 伊勢原で自然農を学ぶ講座最終回。
今日の山口家、晩秋の装い。
20131207_130536
大根が干してあったり、
20131207_131054_2
収穫物を乾燥させていたり。
20131207_131138
我が家の納戸もミニチュアになっているのを思い出し、ちょっとうれし。

午前中の講義のあと、また山口家の食事。
20131207_123310
山口家のおみおつけは本当に美味しいのであるが、これもきっと自家製味噌だ。

そして持参した地味メシ弁当。
20131207_084411
ブロッコリーのチーズ焼  梅酢れんこん なすしぎ焼(伊勢原で隣の畑で頂いたもの)
おから(前回の講座のお土産。これを炊くために煮魚をつくりその煮汁で炊いた。)
たくあん 自家製白菜漬け

あまり美味しそうには見えないけど結構うまいよ。

午後は畑に移動。
秋に植えた大根、区画の杭を外してビニールで覆う作業をする。これで冬越ししてもらい美味しい大根ができる。
20131207_150539 20131207_150524
左、耕したり堆肥を入れたりの区画。右種を蒔いた後雑草をかけた区画。右の大根がダンゼンしっかりしている。

大根の区画の周りには、アフリカで実験されているという、無耕起で植えた青梗菜がものすごく元気に育っている。
20131207_150548
ただの地面にドリルで2cm×4cmくらいの穴をあけて、小さな苗をすぽすぽすぽっと植えただけ。肥料も何もしていない。

別の講座で植えていただいたという大根の畑。
20131207_145852
雑草だらけの中に。。
20131207_150129
立派な大根が堂々育っているのだ。
こんな姿を見ると、近代農法って何なんだとか色々な疑問が頭を駆け巡る。

四種類の大根を引き抜き、解説を受ける。
三浦                     聖護院
20131207_153213 20131207_153220 20131207_153226 20131207_153230
耐病総太(青首の定番)          練馬
大根と蕪の違いって何でしょう。。   という解説を受けた。蕪は茎の太ったもの、大根は根。だから同じ聖護院でも大根と蕪のひげねのつき方が違うそうである。ひゃー。。しらなんだ。

皆さん二本ずつ持って帰ってくださいと言われ、大喜び。大根、好きなんだー!
20131207_152924
どでか聖護院を収穫!(←大きいつづらを持って帰るタイプ。)
先端の成長点に異物があるとこんなになってしまう  という練馬大根をいくつか頂いた。
20131207_153318
巨大なねぎを頂いたり、自然栽培をされている講師の方の蕪を頂いたり。よくばりりきまるの大きなつづらパンパンで帰りました。

明日から忘年会ピークシーズン突入だし。
大切な大根をちゃんと食べつくさなきゃ。。と小田急線でプレッシャーを感じつつ帰るのでありました。

大根食べつくしはこちらをご覧くださいませ。⇒ クリック!
大根、大好きなんだよねえー。。

|

« 豆と豆腐 | トップページ | 休日の農作業 »

農大エクステンションセンター2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根大好き:

« 豆と豆腐 | トップページ | 休日の農作業 »