« 目からうろこの講義 | トップページ | 地下足袋デビュー »

2013年5月 3日 (金)

今年もたけのこ堀

恒例の世田谷たけのこ堀。
R0021903
今年はNobrinさんをお誘いした。
さー、掘るぞー!
R0021900
何度参加しても、たけのこの先っぽを見るとわくわくする。

そして竹林を渡る風の気持ち良いことと言ったらもう。
R0021902

三回目の参加なのですっかり慣れてきて、スコップもといソッコーで掘り上げることができる。
ぶらぶらしていたら農家さんに、

「あっちの梅の木の下に、すごく大きなのが出てきちゃってるので採ってもらえる?」

と言われる。おいらスタッフ状態。ふふふ。

ということで、どどーんと収穫。
R0021906
右二本が件の梅の木を侵食していたたけのこ。

Nobrinさんの分とともにすぐ茹でる。
大きなたけのこと残った分は翌日、
R0021928 R0021929

色々なサイズにして干した。
R0021927

干すと本当に小さくなってしまうんだよね。
R0022038
たつのおとしごみたいです。(と考えるとたつのおとしごも結構でかいのか?キモイが。)

完成品は小さなジップロックパックに入るほどにおさまりました。
R0022040
おすそ分けしようっと。

|

« 目からうろこの講義 | トップページ | 地下足袋デビュー »

たけのこ掘り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もたけのこ堀:

« 目からうろこの講義 | トップページ | 地下足袋デビュー »