« 捨てるはずの生姜のゆくえ | トップページ | 静かな畑 »

2012年9月 8日 (土)

畑の後片付けと美しい果実

今日は畑の後片付け。
またまた寝坊して大慌てで畑に向かう。

茄子とかオクラとか、すっかり取っ払った畑。敷き藁を取っていく。
Nec_5921
残った藁のかけらに大根の根の先端が当たると、二股になったりそこで成長が止まっちゃったりするんだそうだ。

とった藁は一箇所に積んで水をかけておく。これは醗酵させて次の畑の肥料となる。
この畑は見事に循環していて無駄がない。

きれいに掃除された畑はきれいだね。
Nec_5925_2

人参のはたけはもしゃもしゃしていて
Nec_5924
今日は間引きをたくさんした。
Nec_5923
ということで、今日は夏の畑、おしまいの日。 ちょっと寂しい気持ち。

帰り道、プルーンの摘み取りをする農家に寄ってみた。
Nec_5930

説明を受けて畑に入ると。。

うわー!
Nec_5931
すごーい!
Nec_5932
透明な藍色の玉がびっしりなっていて、なんてきれいなんだろう。
Nec_5933
収穫も忘れて思わず見入ってしまった。スーパーのパック売りのプルーンのどす黒いような色と同じものと思えないよね。

でも収穫すると、不思議とパックプルーンになってしまう。ああ不思議。

|

« 捨てるはずの生姜のゆくえ | トップページ | 静かな畑 »

農業クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑の後片付けと美しい果実:

« 捨てるはずの生姜のゆくえ | トップページ | 静かな畑 »