« ベランダと畑、あれこれ収穫物 | トップページ | 出張田園生活 : 切ってこその森 使ってこその森 »

2012年8月25日 (土)

夏野菜はたくましい

今年の夏は本当に暑く、そして雨が少ない。

夏野菜が美味しく育つには、ある程度の暑さは必要だが、ここまで来るとちょっと常軌を逸している感じ。

なのでインゲンの葉っぱは乾燥してがびがひしてきて、
Nec_5831
虫が沢山たかって辛そうである。

でもそんなかぴかぴの葉っぱで作る実は、
Nec_5830
つやつやふっくりととても美しい。
そう言えば、お気に入りの八百屋さん、瑞花のご主人が、「盛りを過ぎた野菜は実に味わい深い」と言っていたっけ。
こんな過酷な状況に耐えて、命の終わりにかけて作る果実が不味いわけがない。

空芯菜というのもとても丈夫で、
Nec_5840
切っても切っても、葉っぱを残しておけばわさわさと生えてくる。まだまだとっても元気である。

もうあと一、二週間で処分してしまうというのだけれど、
Nec_5834
もったいないくらい、野菜たちは元気。

オクラもりきまるの背丈くらいまでのびてがんがん実付け中。
Nec_5841

にんじんは随分育ってきた。
Nec_5835
今日は灌水したようです。

ここのゴーヤは絶品で、
Nec_5845
葉陰の間から見える大きな実は、どきどきするほど嬉しい。

ゴーヤの蕪元ににんじんのこぼれダネが芽吹いている。たくましいねえ。。
Nec_5843

この暑さの中、帽子もかぶらず30分もじっと立っていたら、人間ならグロッキーだ。でも夏野菜はそんな中、少ない水でも豊かに葉を茂らせ、たわわに実をつける。りきまるよりずっと原始なたくましさを感じる。

だから畑にいるとどんなにしんどい時でも元気になるのかもしれないと思う。

「りきまるさん、パプリカ、もって帰んなさい。」と言われ収穫する。
Nec_5833
わーい!パプリカって、生育に時間がかかるから、あんなに高いのも納得できる野菜です。

かぼちゃときゅぅりの枯葉・枯れ枝・敷き藁は畑で集めて焼いて、
Nec_5836
多分また畑に撒くのである。ここの畑は無駄なく完全に循環している。

さてさて、収穫物の軽量でーす!
Nec_5838
水不足と突風とかで、茄子の表面がちょっと荒れているけれど、

どれもみずみずしい野菜がたくさん。
Nec_5837
今週もお疲れ様でした!

|

« ベランダと畑、あれこれ収穫物 | トップページ | 出張田園生活 : 切ってこその森 使ってこその森 »

農業クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏野菜はたくましい:

« ベランダと畑、あれこれ収穫物 | トップページ | 出張田園生活 : 切ってこその森 使ってこその森 »