« 出張田園生活 : 里山の朝、美味しい朝食 | トップページ | 出張田園生活 : ウシの幸せ »

2012年8月27日 (月)

出張田園生活 : 大人の民宿

西粟倉に行くのは決めた。さて、宿泊をどうしようか。。と、森の学校のホームページの村案内を見ていて、即決したのがこの宿、ユゴー・エ・レオであった。
R0018599

ごく普通の民宿なのであるが、一歩入ると何か違うきりっとした空気が流れている。
R0018649
部屋にはアロマの香り
1階がオーナーさんエリア。2階が宿泊エリア。
いきなり外国人が 1階を歩いていてびっくりしたら、オーナーのひろみさんご夫妻のお達がホームステイしているんだそうだ。

部屋に通されると、おふとんがセットされていた。風通しのよい、板張りの気持ちいい寝室。
R0018582
ちなみに誤解を避けるため言うと、りきまるは今回悲しい一人旅でアル。(「だれもうたがってニャいからあんしんしニャさい。」 byねこ×3)
和風とも洋風とも違う。
R0018588

いろんな空気がミックスした感じ。
R0018593
「今日の宿泊はりきまるさんだけです。2階はご自由にお使いくださいね。」と言われる。

ハーブティーを入れて飲みながら隣の部屋に行く。
R0018586
実はここ、入り口にNokishita Toshokanと表示されていて、
R0018655
宿泊者用リビングに書棚がある。これがNokishita Toshokan軒下図書館。
R0018652
この民宿はオーナーのひろみさんのご実家を改装したものである。ひろみさんのおばあさまは、教師をされていた。自宅の一室を子供たちのために開放して軒下図書館としていたそうだ。
ひろみさんがそれを復活させ、この場は
R0018653
宿泊客やここで開かれている語学教室の生徒さんが使っている。

昭和30年代の子供の本がたくさんあり、
R0018594
懐かしくていくつか読んだりした。

美味しい朝ごはんを食べて散歩して

隣の蔵と、
R0018643
隣接されているカフェ&ベーカリー
R0018589
近くの犬、ふうたと遊んで
R0018645
向かいの田んぼに吹く風。稲の香り。
R0018646
深く吸い込む。

駆け足だったのであるが、もう一度来たい。ここでのんびり過ごしたい。
R0018642
そんな気持ちになった大人の宿でありました。
トリップアドバイサーの評価を読むと、みなりきまると同じ思いのようである。

|

« 出張田園生活 : 里山の朝、美味しい朝食 | トップページ | 出張田園生活 : ウシの幸せ »

出張田園生活 : 岡山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張田園生活 : 大人の民宿:

« 出張田園生活 : 里山の朝、美味しい朝食 | トップページ | 出張田園生活 : ウシの幸せ »