« 青いトマト | トップページ | 再挑戦 »

2012年6月10日 (日)

じゃがいも初収穫

昨日雨だったので農業クラブのじゃがいも収穫が今日に変更になった。ラッキー♪
大喜びで畑に行く。
Nec_5497
4列植えたうちの一列を今日試し掘りするのです。

まずは葉っぱを鎌で切ってもらったら、手で土を掘る。
Nec_5500
土は柔らかいので手でさっくり掘れる。

土の中から真っ白なじゃがいもが出てきた。うわー!嬉しいー!
Nec_5502
じゃがいもって、こんな風に地下茎につながって栄養をもらっているである。
Nec_5506
よくみるとへそみたいにへっこんでるんだよね。
ちょっと掘るだけで
Nec_5505
ごろごろじゃがいも。
面白いことにじゃがいもにも個性があって、多産型の苗にちょっとしかできてない苗とかまちまちなのである。

掘り上げた芋は、かぼちゃのアーチの敷き藁の上で乾かした。
Nec_5510
掘り終えた畑はもう一度土起こしをして、
Nec_5511
小さいじゃがいもが残っていないかチェックチェック。残っていると次の作物を植えたとき芽が出てきてしまうので。

そのあとは、のびて来ているかぼちゃの誘引。
Nec_5512
ズッキーニもぐんぐん成長中。
Nec_5513

苦瓜といんげんもつるを巻いてきたよ。
Nec_5523 Nec_5522
ぼっちゃんかぼちゃは可愛い実がついた。
Nec_5518 Nec_5519
ゴツゴツしたかぼちゃも最初はこんなにかわいいんだよね。

里芋と枝豆はまだちょっと小さい。
Nec_5498 Nec_5521

ところで今日はコリンキーという生食かぼちゃがの初収穫があった。
Nec_5517
(自分の手がすっかり『農婦の手』と化している。・涙)

あー、天気良くて気持ちいいねー!
Nec_5516
本日の作業終わり。
Nec_5525
夏野菜は控えめだけど、

たった一列でじゃがいもはこんなである。
Nec_5524
種芋10個でこの収量。この効率のよさがヨーロッパの人たちを支えたという点はとても納得できるよね。

ところで刈り取ったじゃがいもにはこんな実がついていた。
Nec_5507
じゃがいもが実はナス科で、トマトとも親戚だということが良くわかるよね。

「食べられるんですかね~?」と農家さんにお聞きすると、

「たべられないって事はないけど、『売ってない』ってことはうまくはないんだよ、きっと。」

とのこと。

而して、悪食りきまる、持ち帰って味噌漬けにしてみたが、やっぱり美味しくなかったのでありました。

さあ、今日は掘りたて、ビタミンたっぷりのじゃがいも料理だ!⇒クリック

|

« 青いトマト | トップページ | 再挑戦 »

農業クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: じゃがいも初収穫:

« 青いトマト | トップページ | 再挑戦 »