« しんそうしんり | トップページ

2008年11月20日 (木)

ほめてやらねば ひとはうごかじ

みなさんこんにちは。
ぼくおねえさんのちょうなんねこ、おぼっちゃまくんです。

さてこよい、おねえさんはきのおけない人たちとののみかいで、おそくなりました。
Dscf3430
あまりにおそくて、ぼくもねむねむもーどです。

ま、それはさておき。こんなえんかいでは、ついついきがゆるんで、ぼがいさいむがふえがちなんですよね。

ばたん。

あ、おねえさん、かえってきました。

おおおー。けっこういいしあがりっぷりです。
このよっぱらい方だと、22時いこうのきおく、ざんりゅうかくりつ50%ってところでしょうか。

れいによって、こばらがすいたらしいおねえさん。れいぞうこをあけてしばらく考えこんで、こんなものをだしてきました。

とむやむはるさめ!
Dscf6086
いんすたんとのとむやむすーぷの元を、ちきんすーぷでといて、ゆでたはるさめを入れました。
が、ねぎをきるきりょくもなくて、『すうどん』ならぬ『すはるさめ』です。

うーん。
はるさめといえどかろりーはありますからかんしんはしませんが、れいぞうこにたくさんのこっている、きしめんとかのゆうわくは、なんとかたち切ったことは、ほめてあげたほうがいいかもしれません。

やまもといそろくも言っています。

いってきかせて
させてみせ
ほめてやらねば ひとはうごかじ


ところでよくじつ、おねえさんはこわくてたいじゅうけいにのりませんでした。
そんなにこわいんなら、こんどは、たとえていかろりーのものでも、たべずにがまんするってことにちょうせんしてみましょうよ。

|

« しんそうしんり | トップページ

麺系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほめてやらねば ひとはうごかじ:

« しんそうしんり | トップページ