2010年11月19日 (金)

今年もこの季節

実は今回の出張のあさごはんは、絶対行き逃したところにしたかったんだ

ということで、今朝はそこに集合!
[朝食]
阪急そばにて。
Dscf7968

きつねうどん! 麺少な目!
Dscf7969
うーむ、うまいぞ。立ち食いでこのレベルはほんとに嬉しいよね。

午前中のミーティングも終了!
疲れたねえ。。三人で伊丹に着くとほっと一息。
[昼食]
伊丹空港にて。
たこやき
Dscf7970
ビール飲みたいのをぐっと押さえる。(注.あたりまえ)神戸出身の部下のKちゃんいわく、自宅で食べるたこ焼きに近いそうだ。

帰りのフライトは緊急着陸したのがあるとのことで、、羽田上空でずーっとウエイティングとなり、だいぶ遅れて会社に戻った。

メールのチェックやらあれこれこなして今週も終了!クタクタだったけど頑張って帰りに浅草に寄った。だって今日はこの日だからね。
Dscf7972

おやくそくの酉の市だもん!
Dscf7973

どんなに疲れていたって、この手拍子を聞くと元気になっちゃうのよ。
Dscf7976

来年はウサギ年とのことで、こんな垂れ幕。
Dscf7974
ほんとにね。りきまるも心からそう思うよ。

ところで。

おかめ製造問屋という業種をはじめて知りました。
Dscf7975
店に行くと、大小おかめ満載なのかしら。ちょっと怖いですけど。

りきまるが一番好きなくまではここのなの。紙製で手書きです。
Dscf7971
高そうだから買うのはやめたけど。(ケチ!)

お約束のみそおでんを食べて、
Dscf7977

ひさご通りの米久に惹かれつつ、
Dscf7979

ロック座そばの赤提灯にぐっときつつ
Dscf7981

今日はおとなしく帰りましたとさ。
Dscf7982
そうそう!この前寿司芳で会った江本と、再び浅草でばったり。同じくお寿司屋さんにいた彼女とデート中。あちらもりきまるに気がついていた。こんな偶然って驚くよね。

[夕食]
白菜をさっと茹でて、レモンをかけて食べる。あと大根おろし
Dscf7983
あー、疲れたー!!
金曜であることがとても嬉しい夜でありました。

[おまけ]
お酉様といえば切山椒。
Dscf7984
売っていたおじいさんのしゃべる言葉が、最近ついぞ聞いたことがない完璧な東京ことばだったので嬉しくてつい買ってしまったのであった。うまいうまい。

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

応援団東京を練り歩くの巻

[朝食]
・バナナチーズ焼き
Dscf3796
朝ごはん食べて、待ち合わせに向かう。
今日は福岡や京都旅行でもおなじみの遊び仲間Tが、東京マラソンに出るのである。
とはいえギリギリ女にくまる、ぎりぎりどころか30分遅れで現地到着。
T君応援団、寒さに震えつつ人並みを凝視。
Dscf3797
若干一名、早くも食ってる男がいるのはきのせいであろうか。。?

Tを発見し、黄色い声援を送った後、折り返してくるヤツを待っている間早速お茶お茶。りきまるはカフェモカー!
Dscf3800
今日はあいにくの雨、あったかいものが飲みたいねえ。。

デブ君がお手製の団扇を持ってきていた。
Dscf3801Dscf3802
わはははー。それはいいんだけど、

君がさっきから持ってるこれ、
Dscf3803
本気、ウケ狙い、どっちっすか?

さあて、そろそろ来る頃だと、歩道橋を渡り反対側に渡ると、
右、新宿から走ってきた人たち、左、更に品川に行って戻ってきた人たち。
Dscf3804
何事が起きたのかと思うほど、延々延々の人の波。みんな、どーしてそんなに走りたいんだ。。りきまるは10mがやっとだけど。

さー、T、来るかなー。。

おー!きたー!がんばれー!!
Dscf3807
みんなで写真撮って大喜び。さて、次はどこに行こうか!と地図とにらめっこ。

で、Wオススメの応援スポット、人形町に行ってみる。
あ!
Dscf3808_2 
このゴールドマン、さっきTのちょっと前を走ってたよね!
と待ち構える。
きゃー!きたきたー!
280210_1203
「りきまるさん、すごいですね!ちょっとTを見直しちゃいました!」
Sが叫ぶ。
京都で肉食えない腹いせに蹴られていたT。奴隷からしもべくらいまで昇格した模様。がんばって走ったかいがあるってものである。

今度は残り4km、相当へばっているであろう豊洲にて待ち構えることにする応援団。
Cimg4427
お約束のエアー椅子で記念撮影。(注.はた迷惑)
おなかがすいたので、豊洲のマックで小腹を満たす。
Dscf3811
おもろい装束の人達が沢山で、沿道にいても全然飽きないよ。
Cimg4429 Cimg4430Dscf3815 Dscf3806 
こういうかっこをしている人達は、結構元気なんだよねー。被り物やバナナや旗持って42.195kmを走ろうと思った気が知れぬが。。

さらに有明に向かう我ら。
へばってへろへろのT君はっけん!
Cimg4434
すげー!オレたちが電車乗って記念写真とってマック食ってる間中走ってんだよなあー。。
全員でTと併走。ヨン様軍団のおばちゃまのようである。(おばさんおばさん、例えが古すぎ。)

ゴール付近でTを見送ったあと、再びゆりかもめに乗る頃には、
Dscf3819
さわやかな青空が広がっていた。

| | コメント (5)

応援団、勝手に打ち上げの巻

さあた腹もぺこぺこだー。メシメシ、ビールビール!
完走祝いしようぜ!
[昼食]
新橋の四季ボウボウにて。
かんぱーい!完走おめでとー!
Dscf3820
(注.本人不在。で、わしらゴール前500m走ったのみである。)

ま、細かい事はさておき、くいましょう食らいましょう!
・野菜炒め          ・鉄板焼きそば
Dscf3822 Dscf3824
周りのお客さんのを真似っこオーダー
・餃子!
Dscf3825
・りきまるの大好きな牛の水煮!
Dscf3823
辛ウマ~!
・トマト卵いため!
Dscf3826
・マーボー豆腐!
Dscf3827
・豆苗炒め!
Dscf3828
・海鮮土鍋ごはん!
Dscf3829

・・・・・・・・・・

ちょっと。  ちょっとちょっとちょっと!
(おばさんおばさん、ギャグも古すぎ!)

まだTも到着していないのに、勝手盛り上がる応援団。
Dscf3830
しかもすごい食い散らかし状態だ。

てなことで、初めて、本日の主役を思い出し、
体に良さそうなスープなどオーダーし、
Dscf3831
お皿を盛り変えてお待ちしていると
Dscf3832
T君登場!

みんなで記念撮影。
Cimg4442Cimg4443 Cimg4444Dscf3835
初マラソンを完走したTが、やたら世俗の垢の落ちきったさっぱりした顔だったのがちょっと羨ましくて、

ほんの一瞬、『オレも走ろうか。。』と血迷うほどであった。

もちろん、

美容院に迎う頃には、朝の土砂降りが嘘のようなきもちの良さ。
Dscf3836
でも酔っ払って美容院(しかも明るいうち)に行ったのは初めてさ。O澤さん、スンマセン。わはは。

[夕食]
・牡蠣とうるいのみぞれ和えと芹のおひたしで一杯飲んだ。
Dscf3839
あんなに食ったの15時頃なのに、きっと今晩みんな晩メシ食ってるんだろうなー。今宵晩メシ食っていいのはTだけな気がするけど。

[おまけ]
帰り道、月もきれいだったよ。
Dscf3838
軽く霞がかかって、ちょっとホラーのワンシーンみたいでもあったけどね。

| | コメント (0)

2009年5月17日 (日)

渋谷で見る鹿児島祭

[朝食]
・バナナ

家事を終えて渋谷に行くと、ガード下に異様な集団が。。
Dscf8581
一瞬ホンモノかと思ったけど、そんなわけはなく
Dscf8583
徳之島ってどこ。。?と思ったら、マルキューを挟んだ二つの坂が鹿児島色に染まっていた。

大島紬のおば様たちとか        輪になって踊る東京枕崎会
Dscf8585 Dscf8587 Dscf8588 Dscf8590
島津のマークのノボリの鹿児島市   顔にペインティングの関東いぶすき連

東京中の鹿児島県人大集合 おはら祭だって。
太鼓のパフォーマンスもかっこよかった。
Dscf8592

[昼食]
センター街の桂花ラーメンにて。
・太肉麺 麺少なめ
Dscf8591
なんだか鹿児島ラーメンが食べたくなってしまったけど、このあたりにはないよね。
ってことで、大好きな桂花、角煮の乗ったラーメンをいただく。

[夕食]
・なすとズッキーニのグリルサラダ
Dscf8605
・いかげそは焼いて、青ねぎとしょうが醤油で。
Dscf8604
身の方は。。。
・あさりとパエリアにした。
Dscf8603
ちゃんとおこげができなかったのは残念だけど、味はグッドでした。

猫どもにあげた新しい猫缶が大変不評だったので、かつおのなまり節を少しあげて
りきまるもつまみにして晩酌を一杯追加。
Dscf8606

「ねこのうわまえをはねるかいぬしニャんて。。!」
Dscf8607
まあまあ、いいじゃん。ごっつぁんです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

番外編 : 背筋の伸びる浅草酉の市

実は朝疲れてぼーっとしていると、これが届いた。
Dscf6358

安藤広重の江戸百景、浅草酉の市の絵である。
Dscf6360
吉原遊郭から眺めていると思われるこの絵を、先日衝動買いしてしまったのが、今日、参の酉の日に届くってのも何かのご縁だよね。。
21時過ぎ、疲れたからだに鞭打って、千束の鷲神社に向かった。

今年はいつもと違って、入谷で降りて浅草と逆方向から
Dscf6385
しかも鷲神社は混んでいるので、お隣の妙見神社から入る。
Dscf6386
妙見様って、勝海舟が子供の頃犬に急所を噛まれて生死をさまよった時、親父の小吉が願かけた神様だ。
Dscf6387
おお!これで入ると待ち時間ゼロだ!来年もこの手で行こうっと。
Dscf6388
どっちから入ったって、お酉さまに変わりはないさ。

おめでたい開運樽。いっこ欲しい。
Dscf6389
皆様の開運もお祈りしまっす。

参の酉、しかも22時と遅い時間のせいか結構くまでは売れてしまっている。
Dscf6390
しかも今年アド街で紹介されたせいか、いつもより更に大混雑。進むも戻るもやっとやっと。
お賽銭をあげに行くのも一苦労だ。
Dscf6392

今年りきまるがいちばん気にいったのはこれ。
Dscf6391
開運樽に、宝船、大判小判、来年のりきまるの干支ウシちゃんまではいったくまでだ。

ものすごい垣ができているので何かと思ったら、
Dscf6393
この列は手拍子を受けてくまでを受け取りSPに囲まれて帰っていく石原知事だった。
おっきなくまでや、有名人のものは、こうして最終日まで置いておいて、夜に持っていくんだね。
帰り道、お酉さまに向かう、子分をたくさん連れた親分さん風情の人を何人も見た。これからくまでをうけてりにいく感じ。

芸者さんたちも来ていた。かっこいー。
Dscf6394

人にもみくちゃになってい疲れてるはずなのに、「商売繁盛!」の手拍子を聞いていると体にエネルギーが蘇る気がする。

毎年毎年、あまりの混雑に行くのをよそうかと思うのだけど、やはりりきまる、お酉様に行かないと冬が来ないかも。

そんな今年の酉の市でありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

一年で一番辛い行事

[朝食]
・おすし
Dscf5981
昨日食べ残したお寿司を持って帰ってきた。貧乏性りきまる、たとえまずくなってもお寿司は捨てられない。
がしかし、塩辛にまで貧乏性を広げた結果、「塩辛味のお寿司」が数個できてしまった。とほほ。

食べたら今年も、お約束の農大の学園祭に行く。野菜買ったり、動物見たり。
Dscf5989
今年も動物との触れ合いコーナーは健在。押しかける子供たちに、動物たちはロープいやフェンス脇に逃げ惑う。
Dscf5987 Dscf5990 

今年も犬。犬も同様にフェンス脇に逃げているが誰も触りに来ない。あははは。
Dscf5988

写真を撮っていたら、鶏を持ち上げてポーズをとってくれた。
Dscf5986
鳥、なされるがまま。   とりちゃんも子供もご協力ありがと。

昼から新宿に仕事服の買出しに行く。一年でイチバン辛い行事である。

ただでさえ繁華街が苦手なりきまる。割引とデブサイズの服を購入するために、これまたイチバン苦手な街新宿でいくつものデパートをうろうろしなければいけないからである。

その上服はサイズが合わずほとんど着られないし、試着室で醜いハミ肉を直視させられたり。(ならもっとダイエットに根性出して頑張ればいいんだけど。)

[昼食]
抜き
あまりのハミ肉の醜さに、すっかり食欲も消えうせる。で、昼抜き。うう。

[夕食]
・京都のれんこんやの真似をして、笹かれい、半身をお刺身に
Dscf5993_2
たれは八方だしに自家製の酢たれ(こんぶ風味をつけた)を混ぜたもの。うまい!
 
・半身を焼いて
Dscf5994
・ターツァイ半分はにんにくでソテー  ・山芋はおろしてわさび醤油で。
Dscf5995
お酒は大阪空港で買った神戸のカップ酒。
Dscf5992

・笹かれいの縁側は、出汁で煮ておつゆに、しょうが天と。
Dscf5996
どうしても足りなかったので、
Dscf5998
白滝を油を抑えたペペロンチーノ風にして麺類の欲望を絶った。
食べたい欲求が出てくると、脳裏にハミ肉が蘇る。

一年でイチバン辛い行事も、己の直視のためには有効かもしれないね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

番外編 : 今年も行きました

今日は予定もりもりだったのでどうしようかなーと思っていたんだけど、後輩も行くって言うし。。ってなことで、今年もこの祭りにやってまいりました。経堂サンバ。

まずは腹ごなしー、とパクチー好きの殿堂、パクチーハウス東京に向かっていると。。。
なにやら商店街で楽しそうな催しが。。
Dscf4526
東京農大応援団だー。  さすが農大の街経堂。

後輩から、「りきまるさん、あの子アタシ好みデス。写真撮ってください。」と言われぱちり。
Dscf4519
若く見えるとは言え、30歳のおばさまに萌えられている気分を聞いてみたいねえ。ほっほ。

さて、お次の演目だ。
Dscf4518
ん。。。?
Dscf4520
足元に大根。 つうことは。。。  東京農大伝統の大根踊りだね!

正式名称青山ほとり、農大応援歌、通称大根踊りの始まりー。
Dscf4524
実は農大出身のりきまるの弟は、この大根踊りを歌って踊れる。
Dscf4525
その頃は入学すると全員が応援団の指導の下、これを教えてもらったそうである。

終了後は見ているおばさんたちに、いかつい団員達が「はい、どうぞ~♪」と大根をあげるのである。
ほほえましい学生街兼商店街の行事だね。

さてさて、パクチーたんまり食い終わり、外に繰り出すと。。
今年もサンバガールズ登場!
Dscf4540

去年より外国人ダンサーズが地味である。
Dscf4536

日本人ダンサーズが随分頑張っていた。うっほほーい。
Dscf4537

サンバを見ると、反省して少し節制するのだけど。。
Dscf4539
今年はこのあと餃子3皿も食った。

このあと、目的は『食う』ただひとつの旅行もひかえている。サンバのストッパーなしで薄着の季節を通過しそうな、嫌な予感の夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

番外編 : 大好きな浅草酉の市

11月になるといつも、地下鉄のポスターで思い出す酉の市。
Dscf0422_2

熊手買うなら別に花園でもOKなんだけど。でもやっぱり年に一度の酉の市は浅草に行きたいよう。

ということで、今年も二の酉にいってまいりました。





鳳神社に向かう道すがら、目に付くのはやはり食い物の看板。

佃煮の鮒金。
Dscf0421
ここいらもこの十年で随分と古いしもた屋が姿を消した。
でもこんなショーウィンドーは昔を思い出すねえー。
Dscf0420
子供の頃は高いからと買ってもらえなかった、たらこの佃煮を仕込む。

今年は大通り沿いの屋台がすべて撤去され、ちょっとさびしい感じ。いつもだとぎっしりの行列で動けなくなるあたりもすいすい行ける。
今年は楽勝?

と思ったら、やはり来ました、新年の明治神宮のごときぎっしり行列が。

もうすぐだー。。と思ってから、
Dscf0424
ここまでたどり着くのにたっぷり30分はかかる。
Dscf0428
毎年これが嫌で、いつも行くのをよそうよそうと思うんだけど。。

中に入って米久のちょうちんをくぐる頃には、わくわくしている。
Dscf0442
ここからお賽銭箱までもすごい行列なんだけど、りきまるは毎年必殺横入りでショートカットする技を身に着けた。ふっふ。(注.そういうずるい人の願い、神様は聴きません。)

実はりきまるの酉の市歴は短く、初めて行ったのは38歳、営業のマネージャーになったときだ。
Dscf0446
初めて見た時、圧倒される色の洪水に心底感動したものだ。
Dscf0433
Dscf0450


ただ派手なだけでなく、よく見ると、店々に細かく意匠に違いがある。
ここは青竹が特徴ね。
Dscf0449
おかめだけのシンプルな店も。
Dscf0445
でもりきまる、自分で買うなら、上に紅梅白梅がついているハデハデなのがいいな。

こっ、これは、デカイよ!
Dscf0435
大画面TVくらいって言えばいいのかな。

あははー。ぶんか社のは、お尻かじり虫付きだー。
Dscf0437
おめでたいものだから、一緒もいいかもね。

たいていどの店も、お得意さんを持っている。
ここは石原一家だし。
Dscf0439
粋なねーさん達がいる店は、歌舞伎役者や芸能人が多かったね。
Dscf0438

ここが楽しいのは、熊手を買うとお店の人が三三七拍子で商売繁盛を祈念してくれることだ。
そこここに響く、威勢のいい「商売繁盛!!!」の掛け声と手拍子を聞いていると、なんだか元気が湧いてくる。
Dscf0454
金融不況で企業倒産が続出していた年は、さすがに売れ行きが悪かった。
でも「今日だけ、ここだけは威勢よく行こうぜ!」って感じでお店もお客さんも盛り上がって、とてもかっこ良かった。

一度りきまるも、でっかい熊手買って、こんな風にやってもらいたいなあー。
Dscf0458
ちょっと照れテレのおじさんがかわいかったよ。

これはお相撲さんの熊手。今から三三七拍子をはじめるところ。
Dscf0459
ひゃー。おっきいねー。

さて、そろそろ体も冷えてきたし帰りましょうかね。
Dscf0453
神様、ここに集うみんなに、来年ひとつずつ幸せを届けてくださいなー。

[おまけ]
りきまるのくまでは、毎年社務所で買う地味なやつ。
Dscf0466
今年から料理本コレクションの本棚に収まっていただく。
神様、これから一年、よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

番外編 : ゴクラクサンバ

梅雨も明けやらぬ7月下旬。すもも祭のある週末は、時々りきまるが楽しみに通う経堂サンバパレードだ。

正式には経堂祭のイベントのひとつであるサンバパレードは、最終日の夜7時頃スタートし、農大通り商店街を練り歩くのである。
てなことで、今回の番外編、りきまるダイエット日記2周年記念のサービスショット満載でお届けします!

りきまるのお気に入りサンバ鑑賞スポットは、商店街の外れ、経堂大橋付近。比較的すいている。
ここでサンバガールズが折り返すため、スタート時のうきうき感と、休憩中のサンバガールずの両方を楽しめるのである。
おお~いたいた!ご休憩中の皆様を拝見し、期待に胸高鳴るりきまる。
Dscf7765 Dscf7766
ほほほほ細っ!!! 同じ生き物と思えぬ体型。

すると向こうからサンバ隊の音がやってきた。さっそく沿道で場所を確保。
Dscf7767 Dscf7768
Dscf7771
こんなに空いているのは今のうちだけ。そのうち大変な事になってくる。

何故かこの祭は阿波踊りのチームも参加するのだ。
Dscf7803_1 Dscf7806_1
阿波踊りとサンバ。意味不明なめちゃくちゃな組み合わせだが、いつも見ていると「そんなもんかも。」って気になるのが不思議。
Dscf7774 Dscf7776

パレードの合間に食いものをチェック。ドテ焼きを頂く。
Dscf7779
ここの屋台は全てここの商店街の出店なのだ。こじんまりだが結構楽しい。

さてさて、ひときわ大きな歓声に包まれてやってきたのは外国人サンバガールズ軍団だー。

はははははは派手っ!
Dscf7780
カックイイー!
Dscf7782
大サービス!
Dscf7781

でもでもー、やまとなでしこ軍団だった負けちゃあいません。
こうですもの~。。
Dscf7784
みんなものすごく楽しそう。
Dscf7790

声をかけたら(オイオイ。。)、ポーズをとってくれたお姉さま。美しゅうございます。。
Dscf7787 Dscf7788
皆様、毎日何食べてるんでしょう。。弟子入りさせてください!

日本人チームは2組。ブルーのサンバチーム、バンドはフツーのおじさんたち。でもノリがすごくいい。
Dscf7794 Dscf7795
なんというかサンバのリズムは腹と魂にくる音だ。

通り過ぎたあとの静かな商店街に、
Dscf7796
またまたサンバの音が響きだすと、「踊り子さんに手を触れないでください~。」
ではなくて!「はーい、道あけてあけて!」と係りの人がやってくる。

やまとなでしこ第二段。
Dscf7801
こっちのチームの方が少し若い。

親御さんになんて説明しているのか、ふと心配になるオレ。(注.余計なお世話!)
Dscf7800
Dscf7798
でも若いむすめがきれいな体をご披露するのは、大変よい事である。なぜなら周囲で見ている人たちはみな、老いも若きも幸せそうだから。ははは。

暑くてつい、ビールに手を出すオレ。
Dscf7816
ドテ焼きにビール。りきまるがガールズ体系を手に入れる日は遠そうである。(涙)

最近の若いむすめ(という表現が既に自分のババアぶりを表しているが)、外国人に負けず劣らずのプロポーションだ。しかし今宵観察して思ったのは。。

派手さが違う!
Dscf7817
これだもの!
Dscf7818
ゴクラクチョウのようだもの!
Dscf7812_1
毎度思うが、サンバの衣装って、『これ以上生地を減らしたら映倫』ってギリギリまでいっているよね。

駅前に移動すると、高架下のロータリーで順々に踊っている。(紅白の横断幕前ってのが何故か笑えるが。)
Dscf7822
これもなかなか楽しい。ものすごい人をかきわけて見る。

でもね、観客のノリがイマイチなんだー。りきまるなんてうずうず踊っちゃってるのに。なんでじーっと見ていられるのか、それが謎だ。

経堂サンバを見ると、いつもダイエットがしたくなる。まもなくりきまるに薄着の夏がやってくるのだ。
Dscf7827
今年は日本人バンドが更に上手になっていた気がする。腹に響くサンバのリズムで、気分すっきりの夜であった。

[おまけ]
写真右端、外国人ガールズに、「写真撮らせて?」って日本語でたのんでるおばさん。
Dscf7811
このあと、快諾。ポーズとるゴクラクチョウズ。商店街の行事らしい、ほほえましい瞬間。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業