2008年2月15日 (金)

行きつけの店

[朝食]
・いちごと土佐文旦とキウイの盛り合わせ
Dscf1998

昼は母に届け物があり、実家を往復。
いつも行列のベンダーがでていて、パキスタン風のぶっかけごはんを売っている。
実家を出るとピークオフなのか空いている。よし、これ買って帰るか!
[昼食]
・パキスタン風 鳥の甘辛いためごはん
Dscf1999
以前NYに行った時、地下鉄ユニオンスクエア駅の出口に立ち込めていたにおいと同じ。あの時もいったん通り過ぎてから、戻って買って公園で食べた。あの時と同じようにおいしい。

午後は明治記念館へ講演を聞きに行く。
入り口にはお雛様。すてきですなあー。。
Dscf2002
明治記念館、若い頃友達の結婚式で来たときには、ここのよさがわからなかったかも知れない。今度ゆっくり来て見たいな。。

ミーティングがあるので、懇親会は出ずに会社に戻る。
東宮御所脇の道を歩いて駅に急ぐ。空がとてもきれいだ。
Dscf2003 Dscf2004_2 

今週も結構精神戦な仕事が多くて疲れた。
心にたまった色々なもやもやを、誰かに話して整理したいと思い、アジェンダに向かう。

[夕食]
銀座のアジェンダにて。かわきもの色々にラフロイグストレート。
Dscf2009
ウエストのチーズスティックがとてもうまい。今度買っちゃお。

ちなみにこのショットグラスは、りきまる専用である。自分専用のグラスが銀座のバーに置いてあるなんてかーちゃんに知れたら、とっぷりたっぷり説教をされそうである。

ママがカウンターの隣にすわり、二人で話し込んでいたら、常連さん二人が入ってきた残念ながらふたりでしっぽり話は中断。

でもとても陽気なおじさんたちで、すっかり楽しい気分。
アジェンダの常連さんは、ママのEさんの知人つながりが多く、みんな楽しかったり、感じのいい人が多い。

ワインをごちそうになり、名刺交換。お互い、仕事上関係深い会社であせる。
Dscf2010

[もういっぱい]
・豚汁  ・牡蠣のオイル漬け  ・ビール
Dscf2016

ところで、アジェンダ入っているビルの入り口には、ラーメン松富がぱっくりと口を開いてりきまるの帰りを待ち受けている。
Dscf2007
幾度となくこの誘惑につかまり、下っ腹に脂肪を蓄えてきた。
今宵はみごと誘惑を断ち切った。豚汁くらい食べてもいいよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

青い東京タワー

[朝食]
・芋煮 昨日の残り
Dscf1333
[昼食]
・ホットドックとコーヒー
Dscf1338
朝も昼もひたすら大掃除。近年まれに見る勤勉なりきまる。来年のオレはちょつと違うぜ!
ぎりぎりまで片付けて、うーん、まだまだ掃除したーい!
でもそろそろ行かなくっちゃ。デパートに寄って、買い物したあと自宅に急ぐ。

人気のない街、ビルに映る東京タワー。大掃除を終えて、お酒抱えてこれを見ながら実家に急ぐ。これが毎年のりきまるの大晦日の風景だ。
Dscf1339
今日は一升瓶抱えての帰宅である。

が。。。

[夕食]
先に食べられてしまった鴨鍋。  かーちゃんよー。。。
Dscf1342
晩飯の時間に遅れると、先に食べられていしまうのがりきまる家の掟。(涙)
くわいなどもつまみつつ、延々酒飲む。
Dscf1343
弟の猫、真由ちゃんともごあいさつ。
Dscf1344
「おねえさん、のみすぎじゃないー。」
男顔の真由ちゃん、5センチくらいしかなかった子を、弟が現場に粉ミルク持って行って育てた猫ちゃんである。そんなじぶんから人に囲まれて育ったせいか、日本語は完璧にわかるのである。うかつに悪口は言えない。(いやほんと。)

いつも鴨鍋の残りに味付けして、超関東風の蕎麦にするのだが。。
Dscf1348
りきまるは今日は『抜き』にしてもらって、具とつゆつまみにまた飲む!

行く年来る年が始まると、そろそろうちに帰りましょう。
白組が勝ったので、タワーは白ってか青になっている。
Dscf1353
このあたりはお寺が多い。子供の頃から聞いている、この除夜の鐘の音を聞きながら、酔っ払って六本木まで毎年歩くのが好きだ。
飯倉につく頃にはいつものタワー。
Dscf1359
新しい年への期待と不安。今年はどんな年になるんだろう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

接待する方とされる方

営業時代は真夏でもサマーウールのかっちりスーツ姿だったりきまる。
最近じゃあ、セーター・パンツ・ダウンジャケットが定番の『1人ビジネスカジュアル』状態である。

が、今夜顧客に会食のご招待いただいていることを思い出す。ご招待であるからして、きちんとしたかっこをせねば!
黒いカシミアのコートをひっかけて家を飛び出した。

が、

すそと背中にありえないほど猫の毛がべったり!

はあ〜。。。

このクロゼット、猫侵入禁止!

[朝食]
・パイナップル  ・セロリの葉のおみおつけ
Dscf1236
セロリ嫌いが悶絶しそうなこのおみおつけは、りきまるの好物である。
[昼食]
浜松町の常陸屋にて。
・さば塩焼き定食
Dscf1241
朝改札を抜ける時、『さばの一夜干』が降臨してきた。(注.牛神様みたいなものである)
生さばじゃなく、一夜干だったんだけど、とりあえず満足。

[夕食]
銀座のKura凛にて、顧客と会食。
Dscf1243
昔は接待をする側だった。
今はどっちかというとされる立場だ。されるよりするほうがいいなあー。舞台裏の事情がわかっている感じ。するほうが気が楽な気がするよ。

案件成約のため、一生懸命接待をしていた頃の自分が、なんだか懐かしい気持ちで駅までの道を歩く。
Dscf1244
汐止のイルミネーションがきれいだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

地面の虹

[朝食]
・抜き
今日は母と、日本橋の三井記念館に、安宅コレクションを見に行く約束をしていたのだ。
寝坊してあわてて実家に母を迎えに行く。

大原美術館を超える狂気によって集められた、中国・朝鮮銘陶一挙公開である。
安宅産業が倒産した時、文化庁から住友銀行に対して、資産散逸の防止命令が出たほどの蒐集品である。

つまり国が倒産義業の債権者に、「これは国の宝だから、借金のカタにとっちゃあいかん!転売なんかしちゃあいかん!」と
いった訳だ。
むちゃくちゃな話だが、それほどまでのコレクションを、1人の男の眼力と一企業の財力で収集したというのは、
狂気を超え、何かが彼にとりついていたとしか思えない仕業である。

三井記念館を出るとなんか素敵な空間が。。
Dscf0949 Dscf0948
ここがマンダリン・オリエンタルであることを知る。最近新しいスポットに異様にうとい自分。

お昼を食べにコレド日本橋に行く。
晴れてるのに母が、 「虹よ!」と言う。    へ?
おおー。。
Dscf0952_2
壁面のガラスがプリズムになって、
Dscf0953
こんな風に地面に虹が落ちているのだ。きれいだねー。
Dscf0955
虹をわたって、ビルに入った。

[昼食]
コレド日本橋のダチーボにて。
・セットサラダ  ・カラマリフリット  ・ピザ マルゲリータ
Dscf0956 Dscf0957 Dscf0958
数年前ごった返していたコレド日本橋も、今は気の毒なほど閑散。
行列だったピザ屋もすぐ入れた。
ちょっと皮がしょっぱいかな。塩混ぜすぎじゃない?

[おやつ]
・マンダリンオリエンタルのパン  ・いちご
実家に帰って母と一服。

[夕食]
・三浦大根とお揚げの煮物  ・白菜の中華風酢の物  ・マンダリンのパン
・ルッコラサラダ ・長芋のバターソテー ・ミニトマト  ・鮭の塩焼き
・白ワイン
Dscf0964
昨日鷹の爪団のあとみんなでかもめ食堂を見ていたら、厚切りの鮭の塩焼きがものすごく食べたくなった。
ふっくらジューシーで、すごくおいしかった。

食後は、また例によって色々。くるみ小女子とか角のハイボールに柿の種とか。
Dscf0965 Dscf0966

ハイボール、レモンピールを振って軽く香り付けした。うまかった

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

鷹の爪団 二郎襲撃

目覚ましを止めて、のろのろと起き出すりきまる@絶対昼まで寝ていたい体調。
が、今日は鷹の爪団 IとAちゃんと、二郎を食べに行く日なのだ。
とにかく、外出できるレベルまでなんとか身支度を整えて、二郎三田本店に向かう。

11時。既に二郎はながーい行列。期待に胸膨らませ、列に並ぶ三人。
Aちゃん 「りきまるさん、二郎って何ラーメンですか?(注.醤油かとかとんこつかとか
      って聞いてる)」
りきまる 「いや。。何でもない。『二郎』ってジャンル。」

二郎ファンの皆さん、合ってますよね?

[昼食]
・小 野菜
Dscf0929
あー!うまーい!久々の二郎。
老体にむちうつしょっぱさだろうと、都合3日分の油摂取となろうと、うまいもんはうまい!

死ぬほど迷って、小豚(豚増し)を断念。而して、豚と野菜両方を増すのは無理な胃袋に退化した自分を知る。
老いたのう、りきまるよ。。。
(ていうか。完食したIと自分、食べ切れなかったAちゃん。両者の体型の違いを考えて反省しろ。)

[食後のお茶@綱坂にて]
・黒ウーロン
Dscf0930
頼むぞ!クロ!!!!

が、ウーロンばかりには頼れないので、三人でしばらく腹ごなしに散歩。

慶応大東門。いつの間にか、こんな余計な建物が建ってしまったが。。
Dscf0931
池田利代子のマンガ狂いだった高校時代、三田通りからチラ見えする、この洋館にひそかにあこがれていたものであった。
Dscf0934
だってだって!オルフェウスの窓のある塔に似てるんだモン!(オタクにしかわからない注釈。)
Dscf0935
初冬の午後、キャンパスを照らす日差しは柔らかく暖かい。
Dscf0933
なんかさー、ハウステンボスみたいだよねー。。
Dscf0937
と言ったら、デジカメの容量が一杯になってしまった。残念。
久々の慶応キャンパスはとても素敵だった。また散歩に来て写真撮ろうっと。

さて、腹ごなしのあとは、我が家にて、『鷹の爪 The Movie 総統は二度死ぬ』の上映会である。
[午後の酒]
・シャンパン  ・赤ワイン   ・ラフランス   ・チーズ  ・せんべいなどなど
Dscf0940
かんぱーい!

あははははー。みんなで見ると楽しいねー。一緒のところで受けたり笑ったり。

Aちゃんにクリスマスプレゼントで、鮭の中骨缶を頂いた。
Dscf0941
[夕食]
・せりのおひたし  ・たこぶつ  ・ビール
Dscf0942
みんなが帰った後、ちょっと一杯。
腹が減ってないのに食うと太るよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

コンテンポラリーアート

[朝食]
・抜き  というか、起き抜けにジャンボコーンをがりがりがりがり食べる
[昼食]
・グリーンサラダ
Dscf0819
シンプルなサラダ、トレビスとの色の対比が美しくてちょっと見とれる。

足りなくて冷凍コロッケ。揚げるのでなく焼いて調理した。
Dscf0820

昼食後は、大地の野菜をしまったり。
白菜は半分干す。三浦大根も、いちょう切りにして干す。
北海道のたまねぎを沢山買った。
Dscf0817
札幌黄というこの品種、水分が多くて辛味が少ない。サラダにしてもおいしい。毎年2週くらいしか売られないのだが、楽しみにしている。

夕方から、日本橋のギャラリーシュウに、コンテンポラリーアートの展示会を見に出かける。
Dscf0706
広尾のビンテージ家具のsignとのコラボレーションで企画された展示会。

写真の絵も素敵だったが、りきまるは特に、ジャン・ミシェル・バスキアという、NYのアーティストの絵がとても気に入った。たった27歳で、駆け抜けるように世を去っていったバスキア。
ギャラリーの人に聞いてみると、色々教えてくれた。
「アンディ ウォホールのように、最初から商業ベースを目指したのと、彼は違っていたんですよ。しかも原画です。魂を感じますよね。」
うんうん、りきまるもそう思うよ。
展示されているのはポスターでなく現物だったので、どれも2千万円くらいした。お金が一杯あったら絶対ほしい。 

[夕食]
四谷の四川料理成都にて。
・壜ビール   ・マーポー豆腐   ・四川風水餃子
Dscf0823 Dscf0824 
外食する気は全くなかったんだけど、たまたま通りかかったこの店、
まだ少し早い時間で誰もお客さんがいないのか、ホールの女の子が
人待ち顔で外を眺めているのにつられてつい入店。
ひとめで中国人とわかる、素朴な感じの子。りきまるが入ると、にっこり嬉しそうに笑う。

[もう一杯]
・しらすおろし  ・わさびづけ      ・熱燗
Dscf0825

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

汐止散策

[朝食]
・春菊とお麩のスープ  ・パイナップル
Dscf0764

今朝も元気におべんと作り。
玄米を炊いたら、最後の強火15秒で止めるのを忘れて、ごっついおこげができてしまった。
ご飯をおひつに移した後の鍋に、さらっと醤油を入れて、おこげをがりがりはがして食べた。
あー太っちゃう。何のためのダイエット弁当なんだかイマイチ疑問。

[昼食]
・玄米チャーハン  ・トマト  ・水菜のポン酢あえ
Dscf0767
Dscf0766

油控えめ、卵と青ねぎだけのシンプルチャーハンが、冷めてもすごくうまかった。

10分で食べ終わってしまったので、食後軽く散歩。汐止の人気のないエリアを歩く。
天気が良くて気持ちいい。
Dscf0779
Dscf0784 Dscf0786 Dscf0787
よく手入れされ、ふかふかの芝生のエリアがあったりする。
Dscf0769
奥には紅葉した桜の木。

桜の紅葉って、もみじやいちょうとは違う美しさがあると思う。
Dscf0774
不完全の美 ってとこでしょうかね。

不完全と言えば、

最近こういう敷石を時々見るんだけど、
Dscf0788
よーく考えると、こういうランダムな形を隙間なくうめるって、実は難しいんじゃない?

[夕食]
近所の居酒屋にて。
・熱燗ともつ焼きセット  ・お通しのおから
Dscf0789 Dscf0790 
もつ焼きと日本酒のセットが700円、お通し300円。やすーい。
もつはぷりぷりですばらしくうまい。

さくっと飲んで自宅で野菜つまみでもう一杯。
と思ったが、ちょっと魔が差した。
・もやし炒め
Dscf0791
てんこもりのもやし。お燗にはあわなかった。うまかったのでいいけどね。

[夕食②]
・さつまあげ  ・おくらのスプラウトのごまあえ とか なんか食べつつ一杯。

どうもカメラの調子がイマイチで写真はナシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

番外編 : 紅に燃える招き猫の寺

去年のとてもしんどい時期に買ってきて、我が家の玄関で福を呼び続けてくれた豪徳寺の招き猫様。
Dscf0709
新年に向けて、御礼を兼ねて猫様をお寺にお返ししようと思い立ち、豪徳寺に行ってきた。

参堂を抜けて寺に入る。れでも十分きれいと思っていたら。。。
Dscf0711
何も考えずに一歩寺に入ると、そこは燃える紅葉に彩られた極彩色の世界が展開していた。
Dscf0733 Dscf0716
Dscf0744

あの。。
ここってほんと、東京ですか。。?
Dscf0714 Dscf0717

目にしみるほどの赤さ。
Dscf0718 Dscf0719
花よりもあでやかな色彩にどぎもを抜かれ、目をぱちぱちさせながら写真を撮る。

そうそう、猫様を奉納しなくては。
猫仲間にまじるりきまる家の猫様。できるだけ雨のかからなそうなところに置く。
Dscf0727 Dscf0730  
猫様、どうもありがとう。去年より今は随分と幸せです。

社務所に行き、新しいものを買う。
建物も手入れが行き届き大変に美しい。
Dscf0734
井伊家の菩提寺である豪徳寺、さすがの歴史を感じる。
しばらく散歩。
井伊直弼をはじめとする、江戸時代の墓は、本当にすばらしい。幽霊が怖いので写真は撮らないけど、ここに行ったら絶対に見てほしいスポットである。

さて、再び紅葉狩り。
これはもう、葉っぱというより、むしろ『花』だ。
Dscf0721 Dscf0743
真紅に輝く色が空を埋め尽くす、

鐘楼にのぼり、境内を眺める。
Dscf0738 Dscf0739
このあでやかさは、彦根からもたらされたものなのかしら。少なくとも東京では初めて見るよ。

りきまるのカメラと画力ではうまくおさまりきらないのがもどかしい。
そんな絢爛の豪徳寺であった。
Dscf0746

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

思い出したくないこと

[朝食]
・パイナップル
Dscf0586

[昼食]
立川駅の奥多摩そばにて。
・山菜そばおでんのせ ねぎ増し
Dscf0587
今日のねぎの盛は豪快である。
受け取るとすぐにねぎをおつゆに沈め、おでんでふたをして熱を通す。
少し熱の入ったねぎがうまいんだよね。(ってそんな解説いらないか!)

ちなみにりきまるが食べている間中、次々と来るおじさん達で、ねぎ増しコールをした人は1人もいなかった。とほほ。

[夕食]
新橋の有薫酒蔵にて九州料理あれこれ。  
・からしれんこん
Dscf0588
・ごまさば  ぷりぷりしておいしい!
Dscf0589
・いそぎんちゃく             ・あごの干物
Dscf0590 Dscf0591
いそぎんちゃくは、『お尻の穴』って方言の名前だったよ。そんな形状。ふふ。
・さつまあげ   これもうまし!
Dscf0592
・くらげ                 ・小さいかにを砕いた珍味 しょっぱい!
Dscf0593 Dscf0595
さすが、馬刺しはとってもうまかった。
Dscf0596
おにぎりで〆ておしまい!
Dscf0597

さくら水産お隣の九州料理の店に、知人に連れられてやってきた。
全体にちょっと高めだが、なかなかうまい。

[二軒目]
昨日アジェンダに携帯を忘れてしまったので、取りにいって、また一杯。

まだ1か月近くもあるというのに、街はすっかりクリスマス仕様。
帝国ホテルがきれい。
Dscf0602 Dscf0603
きれいなんだけど。

街を歩くたび、りきまるさーん、クリスマスだよー!どうすんのー?と、思い出したくないことを聞かれている気分だ。(注.ひがみ。)

[夜食]
思い出したくないんだけど。

コンビニ3件はしごして、まで

この夜、りきまる的フィーリングの食い物を仕込んできたらしい。

じゃーん。

セブンイレブンのぎとぎとナポリターン!
Dscf0604
「おお~!これこれ!これがりき的今のフィーリング!」と、コンビニでうきうき手にとったのをかすかに記憶している。
(朝、食いがらをテーブルで見た瞬間、「バカ!死ね!」と思った。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

応援の仕方

[朝食]
・黒糖くるみパウンドケーキ ・都昆布おかき
さすがに風邪を押しての宴席は、ボディブローのように効く。
ベッドから起き上がれない。が、そうそう有給もとれない。もんもんとしていたら朝食べる時間がなかった。
会社に出てからコンビニに行ってぱくぱく。

[昼食]
浜松町の札幌やにて。
・味噌チャーシュー 麺半分
Dscf0301

自業自得だが、とにかく体調最悪である。
早退したいが、16時から19時まで、絶対はずせないミーティングが3本も入っている。
肩で息しながら、午後を耐える。

・・・

はずなのに、夜になるとどうしても飲んで愚痴を聞いて欲しくなり。。。
[一軒目]
銀座のバーアジェンダにて。
・かわきもの  ・ラフロイグストレート
Dscf0302
ゆっくり話をするつもりだったが、今日はお客さんで満杯。
持ち込みのボジョレーをいただく。

ストレートでくいくい。酔っていい感じ。
でもでも、今日の気分は静かーなバーで、ぶちぶちと愚痴っちゃいたい気分なんだよね。。
[二次会]
銀座のバーcetoにて。
・ウエルカムシャンパン  ・ブッカーズ
Dscf0304 Dscf0305
どーも今日は静かなバーに縁のない日と見える。
いつもは静かなここcetoも、5~6人の団体がカウンターにずらりなのである。
一杯で〆て店を出る。

アジェンダに設計関係の人が来ていて、二人で最近のビルの情緒のなさを嘆いていた。

これはこれでいいのかもしれないが、りきまる的にこのビルが50年後、歴史的価値のある建築物として、取り壊しを惜しまれる事態は来ない気がする。
Dscf0306

おまけに、りきまるの好きだった路地も、こんな味気ないものに。。。
Dscf0307
おでんやのあったこの路地が大好きだったのに、今やこんな情緒のない場所に。。

こういう路地がなくなったら、銀座はおしまいである。
Dscf0303
なんて、酔ってぷらぷら歩く。

くっそー、りきまるの銀座を返しやがれー!と空に叫ぶ。(この酔っ払い!)
Dscf0309

と、有楽町のガード下に、こんなお店発見。
Dscf0310
おお。。こんなお店は、いつまでも頑張っていてほしい。りきまるも応援するよ。


だからって。。。

こういう応援の仕方はしなくていい気がするんだけど。。。(涙)
Dscf0311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業