2015年1月11日 (日)

期待はずれの蚤の市

この時期のパリの夜明けは遅くて、朝8時過ぎ。
Dscf3147 Dscf3148
Dscf3151 Dscf3154_2
だから毎朝こんな夜明けの景色を見ながら出発となる。

今朝は地下鉄に乗って、
Dscf3155
乗り継いで、
Dscf3157_2



Port de Vanvesの駅に到着。ヴァンプの蚤の市に行くのだ。
Dscf3158
駅を降りてまごまごと地図を見ていたら、おじさんが「マルシェか?こっちだよ。」と連れて行ってくれた。
Dscf3159
まだ早いので人もまばら。
Dscf3160_2 Dscf3164
残念ながら私の好きな、陶器の良い皿は見つからなかった。全体に蚤の市っていうか、がらくた市って感じ。装飾の素敵なスプーンを3つだけ買った。
大工道具とか
Dscf3165
大きな甕とか欲しかったけどね。
Dscf3166

それにしても今日は寒い!足元からきりきりと寒さが上がってくる。靴を履いていないわんこは尚更らしく。。
Dscf3161
これ、歩いてるんじゃなくて、一本ずつ足を上げて寒さ避け中。
じゅうたんを見つけて、とことことやってきたけど、
Dscf3162
うー、さむさむっと顔をぶるぶるっとしたあと、また一本ずつ足を上げていた。

なんとなく空振りの蚤の市。市場でも行くかと、セーヴル・バビロヌのオーガニックの市場に行ってみた。
Dscf3170

小腹もすいたしなんか食べたい。
と思うと、市場に着くなり美味しそうな匂い。
Dscf3172 Dscf3173
焼チーズだ。列に並んでおとなしく順番を待っていると、東洋人の男性が二人ずかずかずかってやってきて、大きな一眼レフのカメラを鉄板に向けて無言でぱしゃしぱしゃっと写真を撮って無言で向こうに行った。よく見ると、行きの飛行機でお隣だった日本人男子二人だった。来てから去っていくまで数十秒のことなのだけど、なんだかものすごく彼らの行為はヘンに映った。少なくともお店の人ににっこり挨拶くらいはしようよ。
私も写真をよく撮るけど、気をつけようと思った。

さて、オーガニック市。野菜も肉もとっても新鮮で、買って帰って調理できたらなあー。。と悔しい思い。
人参は葉つきで売っているところが多い。
Dscf3174 Dscf3175
チコリ、美味しそう。ナッツは少し時期が過ぎているせいか、あまり売っていなかった。
Dscf3176 Dscf3178
卵やには雌鳥の人形。かぼちゃの横にあるのは大和芋ではないかと。。
Dscf3180 Dscf3179
肉屋さんがごりごりと太い骨を切っていた。ポトフに入れたりするんだよね。
Dscf3181 Dscf3182
肉は赤身中心でどーんと迫力満点だ。
日本のオーガニックマルシェは楽しいんだけど、肉と魚がないのが片手落ちなんじゃないかと思う。

| | コメント (0)

生肉もりもり

さて。お腹が空いたしお昼はまたクレール通りに行こうかな。。と地図を見る。
Dscf3183
地下鉄もいいけど、こんな素敵な天気だし、
Dscf3185
こんな素敵な景色を見ながら歩くのもよいよね。

しばらく歩くと、こんな中国風の建物が出てきた。ラ・パゴット、映画を上映していた。
Dscf3187 Dscf3188
向かいにある学校も素敵だし、柔らかな日差しも美しい。
Dscf3189 Dscf3190
アンヴァリッド(国立廃兵院)のてっぺん金ぴかが光っている。
Dscf3192
ここの前のアベニュー
Dscf3194
なんだろう、このパリの日の光ってすごく繊細で美しいと思う。
ここには何故だかヴィンテージカーがずらり並んでいた。
Dscf3198 Dscf3199
Dscf3200 Dscf3201
なんだなんだこれは!

でもお腹も空いたから、早くクレール通りまでいかなくちゃ。。と思ったら、アンヴアリットの前のレストランが目に入った。見ると地元の人で一杯だ。昨日は結構空いていたんだけどね。試しに入ってみた。

アントレにはやはり牡蠣!
Dscf3203
もう少し『フランスらしく手のこんだもん』でもいいとは思うんだけどね。。

山盛りのパン。
Dscf3208
ここに来てびっくりしたのは、パンにバターはつけずに食べるということかな。ほんとバターって多分たのまないと出てこない。

メインはさんざ悩んで、タルタルステーキにした。
Dscf3204_2 Dscf3205
いただきまーす!
Dscf3206
白ワインをハーフボトルで頼んでしまったのをちょっと後悔。。

デザートはクリームブリュレ。
Dscf3209 Dscf3210
はー、お腹一杯。。ごちそう様。
腹ごなしに歩いて帰った。
20150111_143016
ホテルで一休みしよう。

| | コメント (0)

表参道は日本のシャンゼリゼか

そう言えばシャンゼリゼに行く計画を全く立てていなかったことに気づく。今晩はあまりお腹も空いてないし、運動も兼ねてちょっと散歩に行ってみよう。

メトロの駅を出ると目の前に大好きなプジョーのショールームがあった。
Dscf3219
大喜びで入る。この程度の店舗でも入り口で荷物チェックがあるのが、パリが異常事態であることのあらわれだと思う。

プジョーって日本人にとってどんな車だろう。ちょっとおしゃれな女性っぽい車かな。
Dscf3221
でも本当のプジョーはラリーとかレースカーである。
私の大好きで憧れだったパリ・ダカールラリー。毎年レースを追いかけて、マイナーな番組を見ていた。砂漠を疾走するプジョーはサイコーにかっこよかった。
Dscf3223 Dscf3224
プジョーは胡椒引きを作っているのをご存知だろうか。若いころからプジョー・LOVEな私の胡椒引きは当然プジョー。白用と黒用。今回岩塩用の胡椒引きを買い足した。赤くてかわいい。

ところで私の中で最も興味のなかった施設の一つが凱旋門だった。でもまあせっかくだから行っておくか。。位の気分で行ってみた。
で、実物にご対面。
Dscf3227
うーん。。。きれいじゃないか。ゴージャスじゃないか。。
地下通路を歩いて門の真下まで行ってみる。
Dscf3248
途中昔の写真がいくつか張ってあった。
Dscf3228 Dscf3229
真下から見上げる。きれいだー!
Dscf3231
ここから放射状にのびる道。
Dscf3239
歴戦を終えてパリに帰還したナポレオンの気持ちを想像してみた。
パリ進行してナポレオン気分でこの門を通ったヒトラーの気持ちを想像してみた。

信長も秀吉が京都を手中におさめた時と同じような喜びがそこにあったんだろうと思う。しかし代々の為政者は皆、負け失脚し追放されここを去っていったけれど。そんな人の思いとは関係なしにパリはずっと変らず美しくここにあるのだ。
Dscf3244
凱旋門から見るエッフェル塔。ベタなパリの観光名所だけどやはり素敵なものは素敵なんだよね。

シャンゼリゼを歩いて帰る。こんなところにアパルトマンを持っている人ってすごく幸せだよね。
Dscf3255_2 Dscf3249_2
真っ赤なライトのカフェ。今回行って思ったけど、フランス人て赤い装飾が好きだね。
Dscf3252

エッフェル塔に向かう並木のライトアップが素敵だった。
Dscf3261
丁度定時のシャンパンフラッシュのライティングも見られてお徳気分。

この建物を見て、「おー!なんかベルバラっぽい!!」と思った私。
Dscf3258
まあ、ここ、ベルバラの本場ですもんね。。。
さて、メトロに乗ってホテルに戻りましょうか。
Dscf3259
パリのメトロの入り口はどれも個性的で素敵。

私が若いころ『表参道は日本のシャンゼリゼだ』と言われていたのを思い出した。
実物のシャンゼリゼを見たら、なんかその表現、ちょっと恥ずかしいなー。。と思った。なんというか、『○○銀座』が銀座ではないような感じと言おうか。。

表参道だってなかなか素敵なんだから、ただ『表参道です』と威張っておればよい!と思うよ。
並木なんかはシャンゼリゼのはよわよわしく、
Dscf3250
やはりアジアは緑が濃いのよねと、美しいケヤキ並木を懐かしく思い出したりしたのであるから。

| | コメント (0)

パリなのにラーメンの誘惑

一駅先の、メトロのルーブル美術館駅で降りてミニスーパーで水など買って帰る道は鬼門が多いのよねー。。なぜかラーメン屋が一杯。
Dscf3265_2
Dscf3268_2 Dscf3269_2
パリまできてラーメンで太るのも間抜けだよね。

ついでに寿司屋もある。ラーメンも寿司も意外にパリっ子が入っている。
Dscf3266 Dscf3267

とまあ、こんなとにかく毎晩やり過ごしてホテルに戻るのが習慣であった。

そして今夜は昼のタルタルステーキでまだお腹がすかないので、
Dscf3270
ホテルでチーズや惣菜をつまんで軽く一杯やった。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業