2015年1月10日 (土)

サックス・ブルトゥイユの朝市

初日の朝はホテルで頂いた。
Dscf2951Dscf2952
控えめに。。と思っていたのであるが。ふとテーブルの上のメニューを見て、この朝食バイキングが3000円近くすることに気がつく。

ええええええええー!!この地味なバイキングが??!!

ということで、貧乏性全開で何度もお代わりしてしまった。数種類あるチーズがさすがの美味しさである。

食事を終えたら街歩き開始。
Dscf2953
ホテルから数歩でこんな素敵な景色が次々出てきてわくわくする。

背筋のちゃきっとのびた、すごくかっこいい黒人男性がのぞき込んでいたお店は帽子屋。
Dscf3153Dscf2962
じーっと見ていたこの帽子、すごく似合いそうだったなあ。日本人が被ったらマンガだけどね。

さて。パリお初の観光は、アンヴァリットの南にある、サックス・ブルトゥイユというマルシェにした。
あー、なんか高知の日曜市みたい。
Dscf2999
奥に見えるはエッフェル塔。でも高知城が見える日曜市もなかなかいけてると思うよ。
野菜も肉も魚もみんなとびきり新鮮。夢中で歩いて夢中で写真を撮る。
Dscf2979Dscf2980Dscf2983Dscf2994
Dscf2981Dscf2982Dscf2984Dscf2995Dscf2985Dscf2990Dscf2991Dscf2996

鯖は本で読んでいた通り痩せた鯖。でもぴかぴかに新鮮。鳥は何種類もあり、黄色い脂肪が適度についた健康そうな鳥肉。フランス人って鶏肉が好きなんだなあーと思う。

貝は種類が多くて牡蠣も何種類もある。ここで牡蠣を開ける用のナイフを買った。
Dscf3002

お惣菜も色々。
Dscf2988Dscf2989
Dscf2992Dscf2993
Dscf2997Dscf2998
アラブ系のお店とこのローストチキン屋であれこれ買い込み、早速チキンの味見。
Dscf3003
おお!美味しいおいしい!

| | コメント (0)

クレール通りでランチ

東京タワーのお膝元に育ったものとしては、やはりまずエッフェル塔にご挨拶だろう。。ということで、かなりあてずっぽうに歩いていく。

おお!この写真、多分FIGARO JAPANあたりで見たことある気がするよ。
Dscf3006

なんとかエッフェル塔にたどり着いた。
20150110_114152
おー!美しいねー!
周囲の光景もあわせて、写真で見る何倍も素敵だ。何と言うかさ、東京タワーをエッフェル塔を模したって言わないほうがいい気がするよ。恥ずかしいッス。

隣の公共住宅街を抜けて、高級食材などを売っているクレール通りに向かう。
その手前の路地にとても素敵なレストランが並んでいる中に、日本料理店があった。
Dscf3019
Dscf3020_2Dscf3023
とっ、鳥取。。でも鮨も焼き鶏もすごく高い。パリは物価も高いけれどこれも相当だ。

クレール通りにつくと、高級食材商店街と言う感じ。ここにおめあてのダヴオリというお惣菜やさんなどがあるのだ。
Dscf3030
見つけた!お昼時なのでもうすごい行列。

ここの商店街はまた、市場で見たより何倍も美味しそうな食材やお惣菜が並ぶ。
Dscf3025Dscf3024
Dscf3026Dscf3027
Dscf3028Dscf3029
あー、ここで買えば良かったかなあ。。ちょっと後悔。まあまだ二日目だし、また来るとしよう。(しかし時間がなくて再訪できずすごく残念である。)

さて、お腹も空いてきた。なんだか人で一杯のお店があるので入ってみる。さっきから頭が牡蠣で一杯。持ってきてくれたメニューは普通の定食なのだが、入り口に牡蠣がたくさんあった。さて牡蠣ってなんて言えばいいの?そもそもメニューって何て言うんだっけ。。

と困って、さっき撮った写真を見せて頼んだ。何とかなるもんだ!

牡蠣は黒パンとともに食すと聞いたことがあるけど本当なのね。
Dscf3031Dscf3033

そしたて牡蠣。高いから六個。。
Dscf3032
この牡蠣がまた、東京のオイスターバーで食べたのより、ロンドンより、ニューヨークより一番。今まで食べた中でも一番だ。恐るべしパリ。このうまさ、ウェイターが感じ悪かったのもホント気にならんよ。
今思い出しても、なんで12個食わなんだと後悔しきりである。

| | コメント (0)

シャルリ・エブド直後のパリ

シャルリ・エブド襲撃事件が7日火曜日11時。出国2日前。
逃走した犯人が射殺されたのが、到着の9日金曜日17時頃、つまり私がシャルル・ド・ゴールに到着したまさにその頃だ。(だからゆうべのカフェでみんなTVにかじりついていたわけで。)

あまりにタイムリーな旅で、帰国後人に会うたびに「大丈夫だったんですか?」と言われた。誠にいい質問である。犯人射殺の翌日のパリはこれである。
2015020422511200
10日土曜日、ぶらぶらと暢気に散歩するおばさんは、路地路地に完全武装の警官やアーミーに遭遇することになった。

まあある意味これだけ護衛されていたら安全だろう。初めてホンモノの自動小銃とすれ違うのはやはりびびったけれど。

上記武装警官から100mくらいのところに何かなっている木を発見。
Dscf3051
姫りんごだー!

拾って食べました。(←バカ。)あ、ちゃんと洗ったけどね。
Dscf3052
まあ万事がこんなであるからして。
11日のデモも知らなかったし。いや、少なくとも私が歩き回った中心部では、武装警官と荷物チェック以外で事件の影響は幸い受けずに過ごすことができたのであります。

| | コメント (0)

左岸のインテリア街

ホテルで一休みしたあと、夕暮れから散歩に出てみた。
Dscf3070 Dscf3073
暮れなずむセーヌ川を渡り、左岸に渡るとそこはインテリア街であった。
Dscf3074

しかしインテリアは明らかに日本のそれと違う。高そうだしこれに似合う日本の家も少なそうだ。
Dscf3075_2 Dscf3076 Dscf3077
この手前のキリスト像なんて。
Dscf3078
[将来のオットの実家に挨拶に行ったら壁にこれかかってました]なんてことになったら、一体全体どんな顔していいのか混乱しそうだ。幸い将来のオットのなりても、こういうインテリア趣味の知人もいないけど。

東洋趣味もかなりあるようで、↑の李朝陶器とか、大仏とか沢山あった。
Dscf3081
ちなみにホテルの裏の店舗でも、かつてハノイの空港トランジットで見たような、意味不明な東洋趣味のものを発見した。
Dscf2955
なんとこれラリックである。
Dscf2954
血迷ったかデザイナーがキレてたのかはたまた本気で欲しがる人がいたのか。
いずれにせよ、これプレゼントされたら友情も愛情も消えうせそうだ、あ、ワタシの場合ね。

このショップを見た時、マネにこんなお店の絵を描いたのがあったなあと思い出した。
Dscf3080

まあたとえ高価でもあまり濃厚なインテリアより、
Dscf3082
このくらいシンプルな方が、私には落ち着くのである。
さて、またセーヌに戻りましょうか。

| | コメント (0)

夕暮れのパリ散歩でノックアウト

しばらく歩いていくと、ポンテザール。
Dscf3086
恋人同士が永遠の愛を誓い、南京錠に二人の名前を書いて欄干の金網に取り付けて鍵をかけ、その鍵をセーヌ川に投げ込む「カデナ ダムール」が流行したんだって。(by Wikipedia)

なんかきったないなあー。。パリらしくないよ。
Dscf3085
そしておばさんとしては、鍵投げる二人に「早まるな!」と言ってあげたい。余計なお世話だけどさ。

セーヌの眺めはこうでないと。
Dscf3088 Dscf3092
寒くなって霧雨も降ってきたけれど、歩いても歩いても素敵な景色で、いつまでも歩いていたい。
Dscf3097 Dscf3100Dscf3109 Dscf3112

右岸に戻るとノートルダム寺院。
Dscf3110
今私はモネと同じ場所に立ち同じものを見上げている。。。と思うと、感動がじわじわ迫ってくる。

素敵な路地を見つけて入ると、
Dscf3115

なんとなく中世のたたずまいの路地が続く。
Dscf3120

夢中で歩く。
Dscf3124

ノートルダムに突き当たり引き返そうとすると、豪華な鐘の音が響き始めた。
Dscf3122
路地に石畳に響く鐘の音。ああ。。
Dscf3125
なんて素敵なの、パリって。。感動で涙目である。

パリ市庁舎もライトアップされて素晴らしく豪華だ。
Dscf3129

駅前にはメリーゴーランド。
Dscf3131

いつまでも歩いていたいけれど、雨がひどくなってきたのでホテルに戻ることにした。
Dscf3132

初めて乗る地下鉄にどきどきであった。(一日中アホみたいに歩いていたのよ~。)
Dscf3133





| | コメント (0)

夕食は控えめがよろし

朝出かけるときにホテル近くのレストランが見えた。
ロココみたいな(←よく知らんけど)の天井絵にシャンデリア。
Dscf2957 Dscf2958
行けっていわれたら別にびびらず行くけど、そんな場所でどんな顔して食ったらいいのかわからんしなあー。。大体おのれの人生においてそんなすごいフレンチなんて食べたことないから、味の評価もできない。

昼に入ったレストランとか、サンドイッチのサイズとかからそこはかとなく感じるのは、『庶民的な外食は量が多い』ということである。

なのでこの旅の外食は基本昼、カフェやビストロ、地元にいたら定食食べに行きそうなカジュアルなレストランに決めた。

夜はお惣菜とか軽く食べるとしよう。

今日の晩ごはんは、サックス・ブルトゥイユの市場で買ってきた
ローストチキン、トマトとパセリのサラダ、
Dscf3134 Dscf3135
ぶどうの葉で巻いたピラフ、軽い辛味のピメントにつめたチーズ。
Dscf3137 Dscf3136
皿やナイフやフォークは旅行荷物に定番で入っている。

ということで、食の都パリなんですが、「えー。。食べたのこれだけー?」って感じの旅なんであります。期待された方スミマセン。いい年して貧乏性なのかねえー。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業