2014年11月13日 (木)


区役所から歩いて会社に戻る。今日は隅々まで光りが満ちて輝くような良い天気である。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)


夜、白金高輪の大五に行く。
1ヶ月前から予定していた宴席で、気の置けない人達3人とであったので、ちょっと迷ったが参加する事にした。
明日も夕方から仕事が入っているし、社会復帰の練習だ。

一人でいると、ちょっとした瞬間に自分でも驚くほど『ぴゃっ』と涙が飛び出る、どこかがイカれてしまってる感じなのに。結構元気に振る舞えた。

そして大五はやはり極上にウマい。母が入院した翌日、弟と食べた日の事を思い出しながらパクついていた。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

だんごやとお豆腐やのある商店街


病院前のささやかな商店街をこよなく愛する私。
そのなかでもとりわけ好きなのが、寄り添うように残っているこの2つの商店だ。見るたびに子供の頃を思い出して胸がぎゅっとなる。

11時頃にでき上がるここの焼き団子を一串買って、食べながら病院に戻るのが、土曜日のお見舞の何より楽しみ。

今日は母もよく寝ていた。午前中恵比寿までバスで買い物にいった帰りに、やはりお団子。
夕方今度はお豆腐やさんに
行って、2パックだけ残っていたおから炊きを買ったら、お揚げをサービスでもらっちゃった。やはり買い物はスーパーより個人商店の方が断然楽しいという私は、古い人間なんだろうなあ。。

| | コメント (0)

2014年7月31日 (木)

病院からトイレの話まで、長い1日


今日は母の通院に同行するため午前中お休みを取った。

会社に帰りがてら近所の寺巡り。(今日は寝直して、遂に座禅はキャンセルだし。。)
この辺りは江戸時代から続く寺町だが、前の戦争で燃えてしまったから、京都や金沢に比べたら全然新しいのだ。
そして、子供の頃毎日見ていてなんとも思わなかった景色だけれど、改めて眺めると、ビルに侵食されながら頑張る寺々は、なんとも味わいがあるなと思うのである。

母の具合も少し良くなり、こんな景色を眺める気力も出てきたのかもしれないけれど。

| | コメント (0)


榮閑院という名前は、実は初めて今知った。ここはうちの近所の人は誰もが『猿寺』と呼んでいたので。
改めて由来をネットで調べると。。
江戸時代猿回しに化けて逃げていた盗賊が、この寺に逃げ込んできた。
住職と寺で過ごすうち改心して仏道に目覚め、諸国行脚の修行に出た。
残された猿は、寺と近所で大切にされた

という、なんか至極あっさりした逸話を見つけた。

ここは杉田玄白の墓があるのでこの辺りに住んでいたのかなと思ったんだけど、彼が開業したのは浜町とのこと。どういうご縁があったのかわからない。ま、普通そういう能書きをお寺に展示しそうなものであるが、名前の由来同様、あっさりしたお寺です。

この門の正面に、古い民家が二軒残っている。この家の角を曲がって小学校に通っていた、今では残り少ない子供の頃の記憶を支える風景である。

| | コメント (0)


会社の帰り、3×3laboのセミナーに参加した。今日のテーマは『排泄物の可能性と人間の関係を探求するセミナーシリーズ~第1回:インドネシアのスラムでトイレをつくる挑戦-北海道大学の取り組み-』。

インドネシアとブルキナファソ(アフリカ)でトイレを普及させる活動の紹介だ。
アフリカではトイレそのものがなく、『そこらへん』でする所謂のぐそ状態。蚊に刺されマラリアの危険や、女性は夜まで待ったりすることで逆にレイプの恐れがあったり深刻な問題がある。インドネシアはあるけれど川にそのまま流すことで衛生環境の悪化を招く。

プロジェクトではトイレを設置する費用の捻出を、コンポスト化することで人糞堆肥を作って賄おうと考えている。
少しでも使いやすく、プロジェクトのメッセージをデザインにのせるべく、デザイン事務所もプロジェクトに参加。私でも欲しいような素敵なトイレの試作品を作っていた。

プロジェクトの理念は素晴らしく、参加者でケニアで同様の取り組みをしている人も意見を述べていたが。
しかし費用捻出を人糞堆肥の販売でというのは、『全く新しい商品を見知らぬ国で成立させる』苦労があり、なかなか大変だなあと思った。

そして、人糞を使って循環型農業の仕組みをを完璧に実現したのは、実は日本だけなのだと聞き、江戸時代の日本人、すげえじゃん!とちょっと誇らしく思った。とともに、そんなすごい文化をあっという間に手放して、わざわざ化学肥料の原料を外国から輸入している今って何なんだとも思う。

エネルギーや農業の課題について議論すると必ず「じゃあ江戸時代に戻れというのか。」という極論の反論を受けることがあるのだけれど。
むしろ『戻った』方がいいような事柄もある。そして戻らなくていいけど、あの頃にあって捨ててしまったものをもう一度今の社会システムや農法に組み込見直せないものかと思うのであります。

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

番外編 : 虎ノ門のクラシカルなビル


かーちゃんの病院の紹介状を頂きに、虎ノ門実業会館までやって来た。
ギリギリに駆け込んだので、入った時には気がつかなかったけれど、よくみると実に味のあるクラシックビルなのである。

曲線と大理石を多用した作りに感心感動。

素っ気ない外観とは裏腹の、コンパクトだけれど設計者の美的意識の高さが伝わる内装は、色使いも粋ですっかり気に入ってしまいました。

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

初の屋形船遊び


今日も日帰り大阪出張。そしてとんぼ返りで東京に戻り、夜は仕事相手と屋形船である。

実は齢53歳にして、初屋形船。みんなそんな感じで、出航するなりテンション上がりまくり。

山手線のガードをくぐるだけで「おー!」と歓声が上がる。
海に出ると、見慣れた景色のはずが、ドキドキするくらい新鮮である。

お刺身などつまんで一杯やっていると、レインボーブリッジをくぐり抜け、お台場を見渡せる場所に停泊。
皆で屋上に上がり、暮れなずむ景色を見ていた。
風も心地よく、最高の夕暮れである。

| | コメント (0)


日が落ちてきて、素晴らしい夜景が浮かび上がってきた。

屋形船遊びは江戸時代に大流行したそうで、内装もさぞ素晴らしい船を仕立てて楽しんだのであろう。贅を尽くした船に美しい着物姿の人達を想像してみる。

100年200年前の人達が見たのと、同じ海同じ月なのだということが信じられない。

今から100年200年後の日本人も、景色は違えど同じように美しい月をこの海で見ることが出来るんでしょうか。そうできるように、私たちは今の時代を生きなくてはいけないんじゃないか なんて事を考えていた。

| | コメント (0)


屋形舟の屋上で暫く景色に見とれたり写真を撮ったりしていたら、いい匂いがしてきた。

あ!ごま油で天ぷらを揚げている匂いである!

またまた戻って 穴子とかキスとか野菜とかと天ぷらをいただく。

〆には深川飯のおにぎり。
体型を気にしなければ、3個でも4個でも食べたかったなあー。。
結構な残り物が出て、最近そういうものがすごく気になって仕方ないのが、こういう外食が楽しめなくなっている一員だと思います。小人数のレストランや宴席だと、食べ残しはないよね。

終わったあとは、カラオケの組の二次会と分かれて、マネジャーと3人でブリックスウエアのワインバーで、イギリスしきの庭園を眺めながらワインを飲んだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業