2012年2月26日 (日)

番外編 : 寝姿 

床暖でぬくぬく、
R0015365
ぶーちゃん@お昼寝中。リラックス中と言いたいが。。


でもこの手。。
R0015364
この形で固まったまま。。なんか疲れそうな手でございます。

| | コメント (0)

2012年2月16日 (木)

さよなら  とめきち

[朝食]
りんごと生姜スープ
R0015579
体調はいまひとつだけれど、先週の忌引きも含めて会社を休みすぎだ。とにかく出社せねば。

[昼食]
セレスティンのイタリアンで、
スープと
R0015580
たけのこのリゾット(写真撮り忘れ)。リゾットはA課長に半分あげた。

たまったメールを片付けたあと、夕方打ち合わせのため外出したあと出先からそのまま直帰。ボランティアさんと待ち合わせして、とめのいる病院に行くのである。
とめはその後、ケアの得意な赤坂の病院に転院したあと、再び里親を探すことになる。

待ちあわせの駅に向かいながら、携帯のとめの写真を見ながら半泣き。どうしてこんなことになってしまったのかなあ。。

病院に行くと先生は、「健康だし、まだ大丈夫。本当に返しちゃうんですか?」といぶかしげである。
でもご飯たべないのではどうしようもない。

二人でとめを連れて渋谷に向かい、そこで別れることになった。
「大丈夫!この子はきっとすぐ次が見つかりますから。」と言って頂いていたのだが。。

別れ際、
「あのう、もう一度ウチで試してみることは出来ませんか?」とこの期に及んでの未練が出る。

きっぱり断っていただいた。きっとそれで良かったんだよね。

[夕食]
温奴とおにぎり
R0015582

寂しいときは、甘いものがいいよね。
R0015583
スーパーのチープなシュークリームを食べた。

悲しくても食欲はあるんだねえ。。


ということで、りきまると三匹ととめきちの一ヶ月は、あっけなく終わったのであります。

   もしも最初からケージに入れていたら、みんなと仲良くなれたのでは?

   もしもとめきちがご飯を食べてくれていたら、時間をかけて仲良くなれたのに。

   もしもりきまるが病気にならなかったら、もう少し冷静に考えられたんでは?

   病院に連れて行く前にケージが出して様子を見ていたら、食欲が復活したのでは?

たくさんの『もしも』が頭をぐるぐるする。まだとても悲しい。あともう少しで手放してしまった小さい命。

里親になったのに途中で手放すという、自分としては許せない行為をしてしまったこともとても苦しい。

とめの写真を見る。火曜日の朝、食べないとめきちに会社に行く前話しかけたときのものだ。

すっかり落ち着いて、
Nec_5162

話をじっと聞いて、
Nec_5160
特大のゴロゴロでこたえて

お返事もして、
Nec_5172

行ってくるよと言うと、
Nec_5174
少し小首をかしげた。

とめきち、さよなら。
死んじゃって別れるんじゃないんだから、きっといいよね。

お互い今度生まれ変わったら、りきまるはもう少しいい飼い主になるから、あんたももう少しいい子になって、またうちにいらっしゃい。


1ヶ月にわたり、とめきち日記にお付き合い頂きありがとうございました。とめきちはボランティアさん達のご尽力で、今ではすっかり元気いっぱい。新しい里親さんも決まり、今週末から新しいお家で暮らし始めます。だから生まれ変わったらきっと新しい家族の元に行くんだろうなあ。。と思います。

この場を借りまして、このひと月お世話になり、ご迷惑をかけた方々に心からお礼とお詫びを申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (10)

2012年2月15日 (水)

入院

今朝もとめは吐いている。
熱の残るからだでケージを掃除しながら、もうこれ以上は難しいと感じる。

少しでもお気に入りのごはんで食べてもらおうと考え、一次預かりさん宅でシーバが大好物だったことを思い出す。たしか空の袋でも満足なほどの大好物だ。

あげると5粒ほど食べるが、それだけである。

対するりきまるも、まだ熱もあり今日は一日お休みで治療に専念。

[昼食]
高崎の鳥めし弁当の半分をチンして食べる。
R0015575
ほんと、家に何も食べるものがないのである。これ、買っておいてほんと良かったよー。

午後も寝ていたが、夕方になり起き出す。とめはやはり全く食べていない。
朝にも2号に甘えたが
Nec_5184
再びラリアットされて怒られてからは、諦めてしまったのかケージの三階から降りてこない。

ボランティアさんは、ケージから出してみて、ストレスが軽くなれば食べるかもと言うのであるが。

食欲があればまた食べ物で釣ってケージに戻せるが、食べなければ今度は捕まえることも出来なくなってしまう。
ケージに入れなければ、また寝室を締め切ってとめは一人ぼっちである。

寝室を開放させてウチの連中に引き合わせたら。。

でもまた深刻なけんかをしたら。
また今度はベッドでオシッコをしてしまったら。

こんなに体調が悪いのに、りきまるの寝るところがなくなってしまう。

考えてケージをリビングに移動させてみると、おぼはリビングを出て行ってしまった。
とめはさすがに食べていないので体力が落ちたか、ケージの三階から降りてこない。
様子を見に来た2号にまた甘えて呼ぶが、2号は無視して行ってしまった。

その直後にとめがまた吐く。もうだめだ。とにかく先生に診てもらわなければ!

ケージの二段目とソファが丁度いい高さだったので、キャリーケースを置いて、
R0015577
おもちゃで釣ってなんとかキャリーケースに捕獲した。
R0015576
ああああ。。良かった。

そのまま車を出して病院に飛んでいく。

がしかし、りきまるも触れない猫である。保護したばかりの野良猫と一緒だ。
先生も苦笑しながらなんとか洗濯ネットに入れて、爪を切って(猫の爪はものすごい武器であるからして。)診察に採血。
吐き気止めと、病気だったときのために抗生物質を注射。
「様子を見てまた明日連れてきて下さい。」と言われたが、自分もまた熱が上がってきている上に、明日また捕まえられるか自信もなく、お願いして入院させていただいた。

そしてボランティアさんにメールした。明日退院させてそのまま引き取っていただくことになった。病院の匂いのするとめを連れて帰ったら、またうちの連中にいじめられるだけである。

自宅に帰り、カラッポのケージを眺めたら、ものすごい無力感。
[夕食]
帰り道買った野菜や果物、コンビニで買ったキンレイの鍋焼きうどん。
R0015578
体調悪いときの定番のごはんだけれど、全く食欲なく、半分も食べられなかった。

とめきちは病院のケージで震えて、りきまるに手を出して「連れて帰ってくれ。」と言っていた。
ごめんね、ほんとごめん。
涙がぽろぽろと出る。

11月終わりに里親募集で見て一目ぼれ。以来、一ヶ月以上も迷ってうちに迎えた子。その子をこんな形で手放してしまう自分が許せなくて、ただただ悲しい夜でありました。

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

ダウン

早朝起きてとめを見る。

ねどこの汚れた毛布を取替えて洗濯して、汚れたケージを掃除。
どうしたら食べてくれるんだろう。
美味しい缶詰をあけてみるが全く食べない。

吐いているので脱水になるとまずい。水の量はよく見ておこう。

[朝食]
納豆ご飯
R0015569
久々ですな。

にしても今日は寒いなあ。。
冷えるせいか膀胱炎なりかけな感じである。

昼前に矯正歯科に行くが、部屋が寒くてたまらん。トイレも近くてたまらん。
今日はランチオンで青山でお寿司の予定だったのであるが、少し時間もあるのでかかりつけの内科に行く。
冷えたせいか腰も痛い。

「どうしました?」と聞かれ
「膀胱炎になっちゃったみたいなんで、お薬いただきたくて。あ、熱はないんですが。。」

とぶるぶる震えながら説明。この部屋も寒いなあー。。

念のためと熱をはかると、なんと39度近くもあるではないか!!
典型的な腎盂腎炎と診断され、薬をもらおうとするが。。

人間って不思議なもので、熱のある体温計を見た瞬間、どっと本来の症状が噴出。膀胱は痛いし腎臓も痛いし、もうどうにも動けなくなり、しばらく病院のベッドで横になっていた。

少し落ち着いたところで会社に戻り、タクシーで家に飛んで帰る。
ベッドに直行。熱が高くてうんうんとうなりながら身動きもできないでしばらく寝ていた。とめが吐いていたが、掃除もできないままである。

[遅い昼食]
夕方近くに少し熱が下がったすきにおにぎりを握る。
R0015570
ごはんって美味しいね。病気の時にはこういうものがひときわ美味しく感じる。

また熱が上がってきたので、頓服の解熱剤をとってまたしばらく寝る。
夜に少しまた熱が下がり、りんごとヨーグルトを食べた。染み入るうまさ。
R0015572
腎盂腎炎は、フラッシュバックのように、熱があがったり下がったりするのである。

[夕食]
夜中にこばらが空き、
R0015574
おじやを作って食べた。

寝ている間、とめを一次預かりしていたボランティアさんと、ボランティア団体の方とメールでやりとりする。
りきまるは良い。自分で病院に行けるから。でも明日からとめきちをどうしたらいいんだろう。

この体で、また寝床の毛布を洗濯してケージを掃除をするのも本当に辛い。

ウチの連中も全くとめきちを受け入れない。もうそろそろ一ヶ月にもなると言うのに。

いくら呼んでも無視。またはラリアットの1号。
R0015571

2号も今日はうーうー言うのみ。

特に痛いのは、1号・2号ともに真っ先に受け入れてくれたおぼが、今回はどうにもだめなのである。

来た当初、
R0015167
おぼは興味深々で仲良くしたがっていた。でもとめが全然受け入れず。そのうち女子チームと深刻な喧嘩が起きたあとは、今度はおぼが受け入れない。

言ってみればとめは一ヶ月間ずーっと一人ぼっちである。
R0015573
甘えたい盛りのとめが、甘えたくてきりきりしているのを見るととても辛い。
ヒトに慣れていれば、うちの連中が受け入れるまでりきまるがうんと甘やかしてあげることもできるのであるが。

ボランティアさんは言う。
「始終自宅にいる主婦であれば、先住さんと様子を調整しながら少しずつ仲良くさせていけるかもしれないけれど。私やりきまるさんのような働いている方にこの子は難しすぎるかもしれない。」

認めたくないけれど、そうなのかもしれない。週末までにうまく行かなければ、お返ししますとメールを出した。
悲しくて悲しくて涙がぽろぽろ出る。

みんなで幸せになりたくてもらった猫なのに。
こんなことになるなんて思いもしなかったのである。

| | コメント (5)

2012年2月12日 (日)

あせり

[朝食]
チーズトーストとキウイ
R0015520
とめと一緒に朝ごはん。
しかしとめの具合は大変よろしくない。ゆうべはおなかを壊していた。
遊びたがりの一方、食欲が減退、吐くようになってしまった。

25年前、猫ジステンバーで実家の大切な猫を失ってから、どうもりきまるにはトラウマがあり、猫が食べないと不安で仕方なくなってしまうのである。

ましてや子猫だ。
今まで見たこともないほどの大食い猫だったとめが、殆ど食べないのを見ると怖くて落ち着かなくなってしまう。

[昼食]
自宅にこもって、昼ビール。
R0015538
[夕食]
サトイモの煮もの
R0015542
えびのローストサラダ
R0015543
などで
R0015544
いただきます。

食後はすぐとめの様子を見に行く。
R0015545
とめも心配だが、何かの病気でウチの連中にうつったら。。不安が不安を呼ぶ。
しかもいまだりきまるはマッタクとめには触れず、病院に連れて行くことも出来ないのである。

明日にはご飯を食べますように。

祈るような気持ちで眠りにつくりきまるでありました。

[おまけ]
すがるようなとめきち。甘えたい盛りに親とも兄妹とも友達とも別れてもう一ヶ月だ。
R0015554
がしかし、この直後ラリアット。うなる2号。

一向にりきまるに慣れぬとめ、食欲不振、嘔吐。
とめを全く受け入れず、寝室に一歩も足を踏み入れぬおぼも気になる。

いろんな不安にかられ、とても焦っていた。あまり良い精神状態ではないりきまるであった。

| | コメント (3)

番外編 : ねずみ遊び

食欲は全然ないのに、やたら元気なとめきち。
R0015490
買ってあげたねずみのおもちゃが大のお気に入りである。
R0015491
とはいえ、狭いケージではなんとも気の毒。。
R0015492
そうだ!

ごはんも済んだし、しばらく広くして遊ばせてあげよう。

ということで、トイレもご飯も取っ払った一階で
R0015493

やたら盛り上がるとめ。
R0015494

猫キーック!
R0015496

おぼにもこんな頃があったっけなあー。。
R0015499

あー。。さすがにー
R0015501
これはムリでしょう。と思いきや、
R0015502

にゅーっ!  
R0015503
えいえい!

にゅーっ!
R0015504
えいえい!

と手を伸ばすとめ。

りきまるがねずみを入れてあげて。以下延々繰り返す。

二日もまともに食べていないのだけれど、大丈夫かなあ。。
元気に遊ぶ姿はかわいいが、とても心配なりきまるである。

| | コメント (2)

2012年2月11日 (土)

番外編 : 心変わり

りきまるだけでなく、ウチの連中も大の苦手だったとめきち。
R0015458

交渉姿勢はウーウーフーフーが基本。   だったのであるが。
R0015461
ずどーんと二階から降りてくるや、
R0015462

「あー!」
R0015464

「おばちゃーん!!おばちゃーん!!」
R0015463
と、とめが呼んでいるのはりきまるにあらず。

このヒトでアル。
R0015468
しっぽも上げて、甘えのポーズ。
昨日までウーウー言っていたと言うのに、一体何があった、とめよ。。。

とあれ、
R0015469

人生最大のモテ期到来に
R0015470
戸惑うばかりの2号でございます。

| | コメント (0)

番外編 : すれ違う二人

食い合わせでも悪かったのか、突然『2号・LOVE』に目覚めたとめきち。
R0015472

して戸惑うお嬢さんはと言うと、
R0015473

まんざら興味ない訳でもなさげであるが、
R0015474

なにぶん子猫と接したこともなく、
R0015476
ただ戸惑うばかり。

ああ~。。いい感じ。。(とめ、特大のごろごろ中。)
R0015477

と、期待をこめてみていると、直後、
R0015478
2号、うなりながらとめきちにラリアット。(涙)

2号が興味をもっていた時はとめが2号を嫌っていて、どーもタイミングが悪いのよねえ。。

[おまけ]
ラリアット&無視で一瞬しゅんとしたとめきち。
R0015479

でも気を取り直し、
R0015480

おばちゃーん、どこニャ?
R0015481

おばちゃーん!!
R0015482
いかニャいで~。。!  と2号を呼びまくる。

(以後延々、数日間これを繰り返す。・涙)

たのむよー、2号。
R0015485
おぼは寝室に足も踏み入れないし、1号は般若ラリアットだし。
もう一ヶ月も誰にも甘えられずにいるとめも可哀相で、
R0015486
祈る気持ちで2号にお願いするりきまるである。

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

番外編 : 夢

せっかくとめと仲良くしようと思ったのに。振られちゃってがっかりさの2号。

そんなきぶんは、ねてかいしょう!
R0015429
ぐっすー。じゅくすいちゅう~♪

ぷるぷるぷるぷる
R0015430
ゆめのなかでとめきちにねこぱーんち。

ぐっすー。。
R0015431
なんともお気楽な寝顔を見ているとほっとするりきまるである。
それにしても、どんな夢を見てるんでしょうねえ。。

| | コメント (0)

2012年2月 6日 (月)

番外編 : 2号ととめきち

三匹の中でとめきちに一番興味を持っているのは、実は2号である。

フリー飼いの時は、客用布団の上でとめがじゃーじゃーオシッコしてしまうほど、ものすごい勢いで追い詰めでいた割りに、なんだか興味はあるみたいだ。

晩酌するりきまるのところにきたついでに、とめに挨拶しようとぐりぐりしたあと考えて。。

カーテンから首だけだして、「こんニャちは。。」とやると、
R0015427
びっくりしたとめに「フー!!!!」とやられた。

がっかりする2号。
R0015428
言い過ぎたかな?のとめ。

とあれいい感じに近寄りつつある二匹であった。ほんと、よろしくたのむよー。。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業