2011年11月11日 (金)

前編 : 数十年単位の仕事

朝起きてホテルの窓を開けてしばし感動。
R0014081
ここのところの暖かさで見事に残っている紅葉が、まるで絵画のように窓に広がる。

[朝食]
ホテルのバイキングにて。
R0014083
美味しいものたーんと並ぶ豪華なバイキングだが、質素に簡素に。。

コーヒーを部屋に持って帰り、英語の勉強。
今回のりきまるはちょっと真剣。

その後車で向かうは小諸のワイナリー。
R0014086
まずは庭園に向かう。
R0014088
雨の日本庭園は、しっとりしてまた良し。
R0014089
水の流れも清い。
R0014095
ここで十二単で着かざった人々で歌会などやったりするそうだ。

左の土手は、
R0014094
赤い葉で、あふれいずる赤ワインをイメージしているそうだ。

地元の原種のぶどう、樹齢90年を経過している木。
R0014093
なんとも美しい立派な姿。

庭には、敷石にもぶどう     置物もぶどう
R0014091 R0014097
で、庭の先の地下室にカーヴがある。
R0014098
ワインカーヴに入るのは初めてでどきどき。(注.ホームページによれば、通常はここには入れないんだそうで。。)

これは何かと言うと、
R0014104
シャンパンを作る時に使う板。シャンパンの製法をお聞きする。
R0014105
それにしても、その作り方を考えたヤツは相当すごいっつーか、相当のすきものだね。

ステンドグラスのある部屋にて
R0014102 R0014119
ワインのテイスティング。
R0014121
ワインもグラスもピントぼけぼけで残念無念。

外に戻り、ぶどう畑を回る。
丁度数日前に収穫されてしまったが、
R0014130
ドイツ式棒仕立てで構内栽培されているぶどうは、最高品種に使われているそうである。

ぶどう園の隣にはティナハと呼ばれる、
R0014132
ラマンチャ地方で仕込みと保存に使われているでっかい壺もあった。

仕込みタンクや
R0014142
樽など
R0014138
見学して駆け足でワイナリーを後にした。

試飲でいただいたソラリスシリーズは、りきまるの持つ日本のワインのイメージを変えるすばらしいものだった。
一体いつ頃からこんなに日本のワインが美味しくなったんだろうと思う。

良いワインにするためには、ワインの木も30年くらいかけて育つ必要があるそうだ。
見学したぶどう園はそのくらい経過したぶどうの木だった。

説明くださった方は、りきまるが入社した頃から、ここで国産で、海外に負けない良質なワインを作るためにずっと尽力されてきたのだ。

つまり言い換えれば、30年くらい前に『日本で良質のワインを作るのだ』と意思決定し、投資することを決めたということである。

そんな努力が最初に報われたのは、彼らのワインがシラク大統領来日時の晩餐会で供された時だった。フランスの大統領の晩餐会に国産ワインを提供する。。  なんだか素人のりきまるでも、そんな企画を考えた人、準備した時間、その瞬間を想像するだけで、心がきゅっとしてしまう。
そして、大統領から大変高い評価を頂いたそうだ。
その夜、関係者の喜びはいかなるものだったろう。(ガイアの夜明けで是非取材して欲しいくらいだね。)

今月の業績、次の四半期の業績、今期の業績。そしてせいぜい3年先。
それがりきまると、りきまるの会社が見据えている世界だ。今の経済環境下、仕事も人生も、5年先を想定することすら難しい。

他方理想の品質を見据えて、ひたすら信じて努力して数十年のときをかけるという人々がそこにいる。

己の住む世界とのあまりの違いに、しばし考え込むりきまるでありました。

| | コメント (0)

後編 : 軽井沢、ふつかめ

見学を終え、レンタカーで中軽井沢に向かい、
R0014143
顧客が年に一回は訪れるのを楽しみにしていると言うフレンチに行く。
[昼食]
中軽井沢の無彩庵にて。
R0014144 R0014145
前菜に
R0014147
スープはごぼう。
R0014148
美味しい!ごぼうのポタージュは自宅でも作るけど、当然ながらその違いをかみ締めつつ味わう。

メインは鯛。バルサミコソース。
R0014150
デザートはプリン。
R0014151
エスプレッソで〆。
R0014152
トイレまで含め、インテリアもとても素敵。
この店のある通りは、ごはんやさんが集合しているそうです。

新幹線まで時間があったので、雲場池に行き、
R0014153
池を見下ろせるカフェで再び一服して

駅に向かう。
R0014155
なんと顧客に運転いただいたので、昨日今日、存分に美味しい料理とお酒を楽しむことができた。ありがとうございました!

[夕食]
赤羽橋の角天にて。
今日くらいとっとと帰ればいいのに、
R0014156 R0014157
誘われると断れない性格。
がしかし、二日間の食べ過ぎは記憶に新しく、
R0014158
鍋は野菜だけそっといただき、酒も控えめ。
ああ、早くねこたちにあいたいなあー!!

| | コメント (4)

2011年11月10日 (木)

季節はずれの軽井沢

[朝食]
りんごとヨーグルト
R0014059_2
[昼食]
品川のRF1のテイクアウトでサラダを食う。
R0014060
食いすぎの毎日にケほどの抵抗。(涙)

午後から新幹線で軽井沢に向かう。明日工場見学をするので前泊である。

今宵の宿、プリンスにチェックインしたあと、レンタカーでここに向かう。

星野リゾートのハルニレテラスにて。
R0014076
[夕食]
ハルニレテラスの中華、希須林にて。
前菜はくらげと
R0014061
バンバンジー
R0014062
キャベツのソテーと
R0014063
肉団子
R0014064
マーボー茄子
R0014065
油淋鶏
R0014066
マーボー豆腐
R0014067
さーて、もう腹がくちくなってきた。(つーか満杯。)

K役員に〆を選んでいただくことにする。
りきまる   「あっさり、カニレタスチャーハンとかは?」
K役員    「えー。。つまんねーじゃん!」

ということで、K役員セレクトの『つまる〆』ガーリックチャーハンが出てきた瞬間、
R0014068
思わず息を呑む。(涙)
体型 とか 体脂肪率 とか コレステロール とか いろんなことを忘れて心を『無』にすると、サイコーにうまい。 はあはあ。(デブ汗)

もうひとつ、こってりてりの酸辛湯麺もいただき、
R0014069
もうなんつーか、満腹の次の島にたどり着いたりきまるである。

この希須林、野菜使いがとてもうまい中華でした。阿佐ヶ谷に本店があるとのこと。今度気功のあと、みんなで行ってみたいな。

ホテルに帰り皆で部屋で日本酒など飲んで寝た。ごちそう様でした!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業