2010年5月 9日 (日)

前編 : ちゃっきり茶摘みむすめまるの巻

早朝起きて、温泉に入る。ここ志むらは、お湯がとてもいい。武田の武将の隠れ湯だったというコンヤ温泉。お肌つるつるでいいお湯である。
[朝食]
盛りだくさんのおかずで朝ごはん、
Dscf4868
クレソンは自家製
Dscf4867
わさび漬けも自家製。
Dscf4869
このあたりのおうちは、家々の味付けでわさび漬けを作るそうな。
盛りだくさんの美味しい朝ごはん♪
Dscf4870
いただきまーす!

荷物をまとめたら、いちばん楽しみにしていた場所に向かうぞ。

安倍川上流は両側に切り立った急な山がそびえている。その山の上々に、古い古いお茶農家がある。コンビニはおろか、看板も横断歩道すらない。おそらく百年以上前から変わらない天空の集落だ。

眼下はるかに見下ろす安倍川。
Dscf4897_2
川をはさんだ向かいにも同様の集落が見える。
Dscf4884
(あちらから見るとこっちも多分こんな感じ。)
まさに天空に浮かぶお茶の村である。
ここで農家さんに茶摘みの基本をお教えいただく。ふむふむ。
Dscf4874
かごを腰につけて畝の中に入る。
Dscf4881
で、先三枚の柔らかな芽を手前に倒すと、ぷきっとムリなく折れる。
Dscf4875
こんな景色を見ながら黙々と茶摘。
Dscf4877
おー!楽しい!お茶摘み好きだ、オレ!

りきまるまる、ちゃっきり茶婆姿でご満悦~♪
Dscf4879
どうしよう、お茶農家から嫁入りの口が殺到したら!!(注.中年女の悲しい妄想。)
おのおのが摘んだお茶を公民館で集める。
Dscf4888
かごに顔をつけて匂いをかぐと、なんともヒーリングな香りがするよ。
Dscf4889
いままでかいだことがないなあー。。強いて言えば、よもぎに近い。

で、手もみ茶の作り方をご指導いただく。
Dscf4886
レンジで1分半蒸した後、ホットプレートで乾煎りしては、下ろして手でもみ
Dscf4892
芯の水分を表に出す。で乾煎り を繰り返すのだ。

お茶ができたら、しばしお散歩。
Dscf4893
古い古民家は都会の人が買ったそうだ。
Dscf4895
山の上の傾斜地にあますところなく
Dscf4898
美しい茶畑が広がる。
Dscf4899  
なんだかりきまる、前世で見たような気持ちになったよ。
Dscf4894
屋羽積みの石垣に
Dscf4900
少し下るとすごくおいしい湧き水が出ていたり。
Dscf4910
これは新しい茶畑。苗木を植えて更新している。
Dscf4903
育てているのはお茶でありかつ未来だね。

りきまるの甥っ子姪っ子、その孫子もこんな景色が見られるよう、いつまでも大切にしたい そんな気持ちになった。

| | コメント (0)

後編 : メシわしわし編

散歩から帰ったら、みんなで作ったお茶を入れる。
Dscf4904

さて、お昼にしましょう!
Dscf4908
[昼食]
・民宿志むらさんからはおにぎりセット。
Dscf4909
・お茶指導、杉山さんのおばあさまの手作りの山菜に
Dscf4906
わさびの茎の三杯酢漬けがかなりりきまるのお気に入り。
・ぼたもちと水羊羹も手作り。
Dscf4907
これがまたおいしいの!
敷いてあるわさびの葉は大切に持ち帰った。

民宿に戻り、〆たあとは安倍川沿いの道を下り静岡駅に向かう。
Dscf4916
名残惜しい気持ちでぱちり。

[夕食]
・きのこのオーブン焼きにみょうがときゅうりの梅和え
Dscf4921 Dscf4922
・いただいてきたお茶の葉はかき揚げに
Dscf4920
プレーンと、静岡駅前で買ったおいしいしらす入りと二種類。ほろにがくてお茶の香りがおいしい。しらす入りのほうが旨みがあっていい感じだった。
・おなじく静岡で買ったながらみ貝をゆでて
Dscf4923
いただきまーす!
Dscf4924
静岡で勝ったトマトや、梅が島のわさびのり、
Dscf4926
しらすなどなどで一杯飲んだ。
Dscf4927
いやいや、楽しかったなあー。。
農大の方々、梅が島の方々、本当にお世話になりました!

************************:
おまけ

梅が島、秋山さんの隠れ茶は、
  全国の『私の部屋』
  表参道のAoビル裏『表参道市場`伝’』
で購入できるそうです。りきまるは表参道に行こうかな。
店舗がお近くにない方は、こちらのページをご覧くださいませ。発送は6月末の予定だそうです。

ブログには、りきまるたちが参加した農大のイベントが紹介されていましたです。

なんだかお茶畑の美しさに惚れてしまった。

明治維新後職を失い駿府に移された徳川の旧幕臣たちが開墾したという、牧の原の茶畑を近々見に行きたいなと思っている、勝海舟大好きりきまるなのでありました。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

前編 : 源流を旅するの巻

朝5時半にウチを出て、りき介がやって来たのは。。。
Dscf4830
車窓からは緑の茶畑。
Dscf4831
あんな上まで開墾して。。とびっくりしながら眺めるここは
Dscf4832
そうずら。初夏の日差し眩しい静岡ずら!

毎度おなじみ、農大エクステセンターの講座。今回は、安倍川源流を旅する&茶摘み体験。

が、京都に行ったり、宴会続きでカネもないしね。往復は東海道線、つまり鈍行で3時間かけて静岡入り。静岡駅から宿の送迎マイクロにゆらゆら揺られ、更に1.5時間の道程を楽しむ。
山は輝く空にまさに萌えいずる新緑を爆発させている。
Dscf4834
宿て短いオリエンテーションと自己紹介の後、ミニバスで安倍川源流に向かうと。。。

わー!!カモシカだ!
Dscf4838
日本カモシカはっけーん!
カモシカは近眼で好奇心旺盛だそうで、きゃーきゃー言いつつカメラを向ける我らを、じいっと見ていた。

グリーンアドベンチャーの方が山の木々や生態系の説明をして下さる。
Dscf4841
これがたいへんおもろい。今度農大の生協で樹木の本を買おうかな。
Dscf4842
これは鹿が角を磨いだ痕。
Dscf4844
茶色い角を磨いで、白い部分が多いほうが鹿的に『かっこいい』らしいということは、冬のマタギツアーで学んだっけね。(てか、誰がそれを鹿に聞いたのか知りたいが。)

これはカモシカのうんち。
Dscf4843
あちこちに生き物の痕跡が沢山あるよ。以前りきまるにとって山は単なるドライブの場だったが、農大を始めてから、日本中の山が豊かな生態系を支える場であることを知ったよ。

少し雲が出てきたな。ここは雨の通り道なんだそうで。
Dscf4845
このあたりでお昼といたしましょう。
[昼食]
静岡駅のコンビニで買ったてまり寿司。
Dscf4846
駅弁を探す時間がなく、テキトーに買ったんだけど、ナカナカうまいうまい。
さて、源流に向かいましょう!

。。。

唐突に水が現れた。
Dscf4847
これが安倍川源流!

川はこうして始めの一滴は山から染みだした溜りなんだそうだ。
歩みを続けるとあっと言うまに川っぽくなる。
Dscf4850
もっと進むと渓流になった。

この小川が駿府、いや静岡市民を潤す美しき安倍川になるなんて。。
Dscf4835
ちなみに安倍川は今では珍しく、ダムがない川なんだそうで、農業用水も生活用水も、誘水を利用している。

写真では分かりづらいが、水は澄んで不思議な青い色だ。
Dscf4914
源流をてくてく下り、車道手前守り神のように大きな木。
Dscf4851
実は人が登れるような痛々しい梯が打ち付けてあった。大きなこの木に寄生する植物を採るために、誰ががつけてしまったものらしい。その下の渓流にはぺットボトルが沢山落ちている。

自然を楽しむため道をつけると、かような問題が沢山できるのだ。すべての人の意識を変えることは難しいのだけれど。

後編に続く。

| | コメント (0)

後編 : 山の食事の巻

源流散歩が終わったら、今度は民宿、Iターンの方、そしてお茶農家にヒアリング。

隠れ茶の里の生産者秋山さんに、畑の前でお話を伺う。
Dscf4855
ここは珍しく無農薬でお茶を作っているのだ。
Dscf4852
今普通の茶畑ではみな、農薬を普通に使っている。野菜なら無農薬で高い値段で売れるけど、お茶は変わらない。だから普通の農家は面倒でそんなことはしないんだそう。

お茶の木には虫がいっぱいつく。でも薬を使わなくなると木が丈夫になり、それほど虫がつかなくなると言う。木も人も過保護はだめなのね。。

昔からのお茶農家にも伺う。
Dscf4856
お一人なので、茶摘の時期にはサラリーマンのお子さんが帰ってお手伝いわすると言う。ここでも専業農家の高齢化は進んでいた。農薬といい、後継といい、私たちの生活はギリギリいっぱいの農業現場の上に立脚しているのだ。

あー。。寒い寒い!と宿に帰ると。。。
Dscf4857
いろりと山女が私たちを待っていた!わーい♪

[夕食]
コンヤ温泉の民宿志むらにて。
・こんにゃく
Dscf4858
・ぜんまいとたけのこの煮物
Dscf4859
素朴な山の料理。なかなか美味しい!
Dscf4860
山女、焼き上がり〜!
Dscf4864
おいしい。頭もばりばりいく。

・食べきれぬほどの山菜天ぷらに
Dscf4866
・鹿鍋!
Dscf4862
今年はジビエに縁があるのう。。

差し入れの地酒もこっくりとした旨味。
Dscf4865
お酒飲みながら、地元のわさび農家、林業家の方もいらしてお話をお聞きした。
実は翌日にお会いした方も含め、ここ安倍川減流域梅が島地区に方々は、お年寄りも若い方もすごいイケメン揃いなのだ。いやマジで。

梅が島は古くから山梨と静岡との物流の場として栄えたらしい。そんな歴史と関係あるのかしらと思うりきまる。

お湯もとっても良かったし、イケメンと温泉と山の料理と清らかな水と豊かな緑が好きな女子は、目指せ安倍川上流の村!!

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業