2010年10月11日 (月)

牛の中学校に行くの巻

[朝食]
伊勢うどん
Dscf7424
今回はホロホロ鳥の卵。そろそろ生食もおしまいだしね。

実は今朝は頑張って5時半に起きた。快晴の薄暗い空のはしっこが素敵な色に染まるのを確認。

よし!今日やっぱ行くぞ!

わしわし洗濯して掃除して、すごく久しぶりに向かった先は。。。
Dscf7425
ウシ横断注意!

一面に関東平野を見下ろすここは、秩父高原牧場。
Dscf7444
遠く大宮や東京のビル群まで見渡せる。

広大な敷地には牛や山羊が放牧されている。。。
Dscf7443
はずなんだけど。

牛、いないし!
Dscf7429
おーい!牛よーい!

羊はいるんだけどなあ。。。
Dscf7448
「りきまるさーん、ここじゃないよー。」
Dscf7446
そうだよねえー。。

センターで食い下がって聞き教えてもらった場所にいくと。。

来ました来ました、お目当てのものが!
Dscf7455
車が着くなり、大音量で流すは『アルプスの少女ハイジ』!
以前TVで見て行ってみたかったここは、ハイジの曲を流すと餌を食べに放牧している牛達が集まって来ると言う牧場なのだ。(放牧牛に効率よくえさを食べさせる仕組みのようだ。)

が。

牛。来ねえし!!
Dscf7452_2 Dscf7508 
ぼさーっと10分以上ハイジを聞くが、待てど暮らせど牛は来ない。(涙)

やっぱり口蹄疫もあるし、道路から離れたところで餌やってんのかなあ。。と帰ろうとしたら、

牛を追う声が近付いて来た!(『それ』がわかる自分って。。。とほほ。)

来た来た!
Dscf7457
牛うし〜!
Dscf7456
「腹へったモー!」
Dscf7461
おお!メシ場に来て催促とは、ウチの猫と似てるのう。わはは。
みんな勢ぞろいで濃厚飼料を食べる。
Dscf7467
うめえうめえ。 という声が聞こえるような食いつきっぷりだ。
牛は草食なので本来は穀物を食べなくてもいいのだが、結構好きなんだよね。人間にとっての肉やスナック菓子みたいなもんかなあー。

食い終わるとみんなで水を飲みに近くに来る。
Dscf7474
額にハートのこの子がりきまるのお気に入り。
Dscf7492
うーむ。牛くさい。が、このニオイがちいと懐かしい自分って。トホホ。

ところでここの牛にはまだ乳がない。
Dscf7470
なぜかというとこの牧場は、生後1年くらいまで牛を預かって育てる専門の場所だからだ。その後は自分の牧場主のところに帰り、肉牛になったり、妊娠して乳牛になったりする。さしづめ牛の全寮制中学校みたいなものかな。

が、なかには早くもさかっている子も。。(りきまる映倫ギリのえいぞう。)
Dscf7491
最近の子は牛もおませなようである。わはは。

あー。。牛にも会えたし、
Dscf7503
気持ちのいい天気で良かったなあー。
Dscf7506
ちょぴっと黒毛和牛の群れも見たが、全体にとても少なかった。やはり口蹄疫の影響を受けているのであろうかね。。

帰り道、ふもとの小川町で酒蔵二軒回って、
Dscf7535 Dscf7536 Dscf7541 Dscf7542
お酒ではなく蔵で使ってる水を飲んで、
[昼食]
小川町の道の駅で、
・地粉手打ちうどん 麺少な目
Dscf7549
など食べて帰った。

牧場の直売所が充実していて、きのこを沢山買って帰ってきた。今夜はこれで晩ごはん。
[夕食]
・ジャンボしいたけ焼き        ・四角い豆のごま酢和え
Dscf7555 Dscf7556
・きのこのオーブン焼き ことことさん風
Dscf7553
そして芋煮!
Dscf7552
かわいいんだけど、やはり牛は食うのさ!

いただきまーす♪
Dscf7557
このあと買ってきた日本酒もいただいた。
いい連休でありました。

[おまけの牧場案内]
どうですかな、みなさん、お楽しみいただけましたじゃろうか。
Dscf7511
今日りきまるさんが行った牧場は、秩父高原牧場というのじゃ。
モーモーハウスでは、バター手作り体験もできるし、
Dscf7445
ふれあい広場では
Dscf7520
わしらヤギたちとも触れ合えるんじゃ。子ヤギもいてかわいいぞ。

3つある直売所は地元の野菜や秋にはきのこも満載じゃ。
売店のソフトクリームをおいしいと言う観光客もおおいんじゃが、
でも
Dscf7451
りきまるさんは牛乳飲んでいたんじゃが、ここの牛はミルクが出ない子牛じゃからな。これは市販の地元の牛乳なんじゃ。わっはっは。

ハイジの曲は朝10時と午後は15時頃に流れるよ。もーもーハウスの手前を左に抜ける道で流すんじゃ。
そうそう、牧草のなくなる11月から春までは、牛は牛舎に入ってしまうので注意しておくれ。

ハイジの餌やりは以前は宣伝しておったが、最近は口蹄疫が怖くての、ホームページにも書いてない。もーもーハウスでりきまるさんは随分食い下がって場所を聞いておったわい。

牛も以前よりはすくなめじゃが、ぜひ遊びに来てくだされ。あ、入場は無料じゃよ。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

農場ですごすいちにち

[朝食]
・おにぎりとパイナップルとコーヒー
Dscf2449
今日もおでかけ。向かうは京王線山田駅徒歩5分の磯沼ファームに向かう。
[昼食]
八王子の磯沼ファームの年末イベントへ参加。
・野菜スープに
Dscf2479
・炊き込みご飯
Dscf2480
・煮込みうどん
Dscf2483
・肉大根
Dscf2484
すべて磯沼ファーム産の牛肉入り。

・ピザも食べて
Dscf2477

・おやつにクッキー。これはみんなでさっき作ったバターを使用。
Dscf2503
牛の抜き型って初めて見たかも。ちゃんとおっぱいがあるから乳牛ちゃんだね。
Dscf2504 
デザートはその他にも色々。

牛をや羊をたくさん見て、堪能して帰った。
[夕食]
・トマトとしめじのサラダ
Dscf2514
・大根の揚げだし  など並べ
Dscf2515
いただきまーす!!
Dscf2516
最近お気に入りのお豆腐やさんのミニがんも、グリルで焼いて食べる。
Dscf2517
外はカリっと、なかはふわり。これがまたうまいんだなあー。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農場見学 : 八王子磯沼ミルクファーム

この秋以降興味を持ち勉強しているアニマルウェルフェア。

しかしどう考えてもこれは、座学だけでどうこう意見言うべきものではない。生産現場を見て生産者と話し、実学で学び考えるテーマである。

そんな思いに駆られ、見学したり体験できる牧場をネットで探していた。

そうしてであったのが、この磯沼ミルクファームであった。
今年最後のイベントに参入させていただくお願いをした。

京王線山田駅を降り数分歩くと。。
Dscf2450
東京近郊と思えぬ景色が広がり、

わー!うしだー!!
Dscf2452
牛牛!
Dscf2459
念願の本物の牛達に出会い、早くも舞い上がるりきまる。

磯j沼さんは、非常に難しく少なくなってきてしまっている、都市酪農を実践されているファーマーだ。
ホルスタイン・ジャージー・ブラウンスイスという3種の牛を飼育。(牛種の異なるのを育てるのはなかなか大変なんだそうだ。)将来は7種の牛を飼いたいとおっしゃっていた。

積極的に地域との交流を行い、イベントも頻繁に行っている。
避けて通れぬ臭いについては、コーヒー・カカオかすを牛舎に撒き、見事脱臭を実現。

普通これだけの頭数の牛を飼っていたら、ものすごい臭いのはずだ。りきまるが以前調布に住んでいたころ、近くの小さい牛舎から強烈な臭いがしたものであった。

これは、堆肥作り小屋。コーヒーとカカオかすと牛糞は化学反応で自家発熱して、
Dscf2467
切り返すだけでさらさらの良質の堆肥ができる。

次々と周囲に増える家々、O-157騒動など、都市酪農家として色々とご苦労があったのではないだろうか。
地域との交流については、イベントだけでなく牛の世話をする『カウボーイ・カウガール』を毎年募集されていたりする。これがまた、昨日今日はじめたモノでないことを知る。この日も小学生の頃カウガールで、今では結婚してご主人とイベントに参加されていた女性もいた。(ご主人は料理づくり担当)

みんなで野菜をきざみ、         釜に火を入れ
Dscf2468 Dscf2466 Dscf2474 Dscf2481
ピザ生地をこねて、             おいしいおいしいピザを作る。

いただきまーす! もちもちでおいしーい!
Dscf2476
たくさんのボランティアさん、ご近所さんがお手伝い。磯沼さんがいかに地域に愛されている酪農家さんかが伝わってくる。

生クリームを必死で振って、濃くておいしいバターを作る。
Dscf2469 Dscf2475 Dscf2478
この子は、カウガールの一人。上手に牛をあやつる。
Dscf2499
実はこのサイズで子牛。りきまるは振り回されてまともに散歩できなんだ。(涙)

放牧場も見学。都心から1時間と思えぬ光景
Dscf2493 Dscf2492
でも振り返るとすぐアパートなど普通の家々が並ぶ。

牛とひつじにガン飛ばされるりきまる。あはは。
Dscf2489
牛も羊も好奇心旺盛なのか、磯沼さんの育て方の成果か、とても人になじんでいる。

色々と説明も伺う。
『牛は本来草食動物なので、デントコーンなど穀物ではなく干草などの粗飼料で育てたほうが体にいい。が、消費者が濃い牛乳を望むので、穀物を与えることが多い。』
とは、りきまるが座学で得た知識。
Dscf2456
牛たちは、実にうまそうに干草を食べていた。
でも大人になって干草を食べるようにするには、子牛の頃からたべさせたり工夫する必要があるんだとか。なるほど。。コーンはいわば、スナック菓子のようなものかねえ。。

そして粗飼料で飼育すると、お腹を壊さなくなるので牛の体にも良く、お医者の費用も少なくてすむそうだ。なるほど。。費用がかかる上に、薬を投与したらそのお乳は出荷できないのでダブルパンチだよね。。

一日○㍑以上お乳が出ないと赤字になる  と言う話や。  なるほど。。
確かに。私たちはスーパーで紙パックの牛乳を手にとってかごに入れるだけだと
Dscf2485
すっかり忘れているが、牛乳は健康なお母さんから出るおっぱいだ。当たり前だけど。
でも生き物だから体調よって乳量も変わるし、乳の質も変わる。病気で乳がでなければ、コストだけがかかってしまうのだ。

牛乳を売った代金から、
  牛を買ってくる費用
  種付けにかかる費用
  飼料代
  水道料金(当然牛はたくさんお水を飲むし、おっぱい絞る前に洗浄する)
  お医者さん代
  施設のメンテにかかる費用
  従業員の人件費
  借入返済金
を払えないと、酪農家はやっていけない。
生き物を育てて収入を得るという仕事はそれだけで大変そうであるが、さらに『毎日安定供給』を要求される日配品を生産するというのが、どれほど大変なことか、改めて実感するりきまるである。

でもそんなこんな考えたりしたけど。それより何より。。
牛ってかわいいね!
Dscf2462


でっかいかーさんもブスかわいー!
Dscf2453


何が気に入ったか、このおにいさんに向かって猛ダッシュで走ってきて、
Dscf2496
甘える牛。ハンサムなにーさんだった。牛もイケメン好きのようである。あははは。

まだかーさんの恋しい赤ちゃん牛。   一回り上のねーさん牛達は、にんじんはむはむ
Dscf2470 Dscf2461
子牛たちはとても仲良し。
Dscf2507
こうして大人になっても同じ牛舎で仲良く生活できるのだそうだ。

磯沼さん、スタッフ、そしてカウガール・カウボーイたちが大切に育てている牛たちは、みんなとってもかわいいのである。
霜柱の立った寒い寒い日、一日中戸外で過ごしたけれど、初めての体験に全く寒さを感じることがなかった。

初の農場体験。アニマルウェルフェアでもなく、畜産福祉でもなく、生の活きた生産の現場は、りきまるに様々な思いを投げかけたのであった。

[おまけ]
「りきまるさん、楽しかった?」  笑う羊が話しかける。
Dscf2494
うん、最高!ありがとう、また来ます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おいしいお店/おみやげ・お取り寄せ | おいしいお店/おやつ | おいしいお店/夜の部(エスニック) | おいしいお店/夜の部(バー) | おいしいお店/夜の部(中華) | おいしいお店/夜の部(和食) | おいしいお店/夜の部(洋食) | おいしいお店/昼の部 | きっとリピート 四谷 | きっとリピート 虎ノ門 | きっとリピート 西麻布 | アニマルウェルフェア | ウチ宴会メニュー | ダイエット | チーム マイナス6% | ベランダ菜園 | ラーメン | 今週のおねえさん | 今週のおねえさん2 | 家計を抑えて有機を買うぞ実験中 | 忘れられない一日 | 料理 | 断捨離生活、はじめますた | 旅 : 上海2日目 | 旅 : 上海1日目 | 旅 : 上海1日目 そのに | 旅 : バンコク2016年 | 旅 : パリ 1日目 | 旅 : パリ 2日目 | 旅 : パリ 3日目 | 旅 : ラオス | 旅のお土産 | 旅先での出来事 : 京都 | 旅先での出来事 : 京阪神 | 旅先での出来事 : 京阪神2 | 旅先での出来事 : 京阪神3 | 旅先での出来事 : 倉敷 | 旅先での出来事 : 兵庫 | 旅先での出来事 : 加賀 | 旅先での出来事 : 北海道 | 旅先での出来事 : 台湾 | 旅先での出来事 : 山口 | 旅先での出来事 : 山形 | 旅先での出来事 : 岡山 | 旅先での出来事 : 広島 | 旅先での出来事 : 愛知 | 旅先での出来事 : 東京日帰り | 旅先での出来事 : 浜松 | 旅先での出来事 : 福岡 | 旅先での出来事 : 長崎 | 旅先での出来事 : 長野 | 旅先での出来事 : 静岡 | 旅先での出来事 : 香川 | 旅先での出来事 : 高知 | 旅先での出来事 : 鳥取 | 旅先での出来事 : NY | 東京の祭 | 東京の街 | 東京の街 8 | 東京の街2 | 東京の街3 | 東京の街4 | 東京の街5 | 東京の街6 | 東京の街7 | 爆食 | | 猫 14 | 猫10 | 猫11 | 猫12 | 猫13 | 猫14 | 猫15 | 猫16 | 猫2 | 猫3 | 猫4 | 猫5 | 猫6 | 猫7 | 猫8 | 猫9 | 生活の道具たち | 農場見学 | 農業