« 三種町出張二日目 | トップページ | 酷暑の散歩 »

2019年8月 5日 (月)

産土参拝の小旅行

夏休み二日目、北陸新幹線の妙高上越駅でレンタカーをかりてここに向かった。

2019081922435301

直江津にある越後一の宮、居多(こた)神社だ。

2019081922435300

ここの境内は偉くあっさりしていて

2019081922435202

だだーんと広いところに社殿がポツンと建っている。

2019081922435203

しかし何とも清々しい空間で。来るのは二度目だがなんとなく心落ち着く。

さて、参拝いたしましょう。

2019081922435107

占い師アンジェラ☆に紹介いただいた方に、産土神社を鑑定してもらった。産土神社とは人がこの世に生まれてくる保証人みたいなもので、今生では死ぬまでを見守っている神様ということだ。

あまりにぶっ飛んだ鑑定なので、鑑定についてはここでは書かないけれど。

しかしわたしとしては至極納得いく結果でもあり、ここをわが産土と決め去年から参拝している。

相当危なかった去年の夏の病気に、障がいも出ず命助かったお礼はどうしても言わねばと思っていた。

2019081922434807

きっと神様に約束した何かが、やり残されているのだ、きっと。

こことセットで前回も行ったのが、隣にある国分寺。

2019081922435102

ここも古い歴史を持つ寺である。

2019081922435006

緑をたたえて素晴らしく美しい。

2019081922435004

誰もいないお寺をゆっくり散歩した。

2019081922435005

居多神社の裏の居多が浜に行ってみた。流された親鸞がこの浜から上陸した場所。

2019081922480100

浜のほど近くに居を構えた親鸞は、この地で自身の霊性を高めた と看板にあった。

 

これまたお約束の、直売所で野菜をたーんと買い込んだら、

さて!お昼にしよう!

この地で食べログなど点数高かったのが天ぷらだったので、行ってみた。

コースの〆は

2019081922435001

ミニ天丼にしてくれる。

2019081922434907

好きな素材がコースに入ってなかったので、追加して

れんこんと

2019081922434905

いかを食べた。

2019081922434906

美味しかったけれど、こと野菜天に関しては、わたしの天ぷらの腕前もなかなかなのだと実感した。

 

次のお約束は、地元で大人気、小竹のサンドパン

2019081922434903

クリームがサンドされたパン。ジャンキーだけど大好物。

もうひとつ、新しい名物ができていた。

2019081922434904

笹団子パン!なんかかわいいぞ。

2019081922434902

これも美味しいわー。小竹のパン、東京でもぜひ売ってでほしい。

高田城が蓮祭りというので行ってみると

2019081922434900

その広大さにびっくりだ。

蓮の花はすごくかわいかった。

2019081922434808

 

それにしても上越地方は、言葉を失うほどの猛暑、しかも蒸し暑さだ。

夜まで居るか、高崎あたりで一杯とか思ったけど、とても耐えきれず帰ってきてしまった。

おかげでうちめしが充実することこの上なし。

茶碗蒸しにじゅんさい入りの銀あんをかける。

2019081922434804

みじんぎりの山椒で香り付け。

大好きなずいき。酢水で茹でて、さらして

2019081922434801

胡麻酢で和えた。このずいき、ほのかに甘味があってサイコー!

みずは味噌味でたたきにした。

2019081922434803

手のかかる野菜は、こんな休みの日でないと味わえない。

2019081922434805

あまりインスタ映えしないけど、味は最高。

大満足の一日だった。

|

« 三種町出張二日目 | トップページ | 酷暑の散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三種町出張二日目 | トップページ | 酷暑の散歩 »