« 今年もお施餓鬼 | トップページ | いつかの未来をチラ見する »

2019年7月 2日 (火)

『わたし』を形づくるもの

月曜、築地のかっぽう屋幸田にて会食。

2019070815474402

この最初の煮こごりだけ食べても「うおっ!!!」という美味しさだ。お酒も素晴らしいものばかり。

はも鍋のコースということだったが、美味しいお刺身や、丸ごとのイサキの煮物なんかも出てお腹一杯。何でも電通の人が多いお店ということで、さすがその業界の人が愛用するお店という料理だった

ご馳走になる予定だったし、あまりお行儀が良くないかもと写真は遠慮した。

 

30周年のお祝いという素麺まで頂いて帰った。

2019070815474204_20190708205202

高価そうなお店だけど、自分でもまた行ってみたいな。

 

とあれ5月から続いていた外食祭りで、着ぐるみ1個分くらい肥えてしまったし、明日から節制しなくてはだ!

 

火曜、実は日曜から頭痛が続いていた。朝起きてもまだ痛い。ということで、久々にロキソニンを飲んで出社すると。通勤途中、目の回りが痒くなってきて、どんどん瞼が腫れ始めた。大学時代を皮切りに、以前から三度ほどやっている薬疹だ!

左も腫れているが右はお岩さんみたいでほぼ目が開かないレベルで大手町到着。この顔では出社できないから、かかりつけの病院に直行した。

先生も顔を見て驚いていたが、とりあえずアレルギー薬が処方され、その場で飲みロビーの椅子に座り顔を前髪で隠しながら休んでいた。

 

すると、今度はくしゃみと鼻水が出始め、みるみるうちに右の鼻の喉の出口がふさがりそうになってきた。鏡で見ると鼻の穴の大きさがちがっている。喉にも腫れが広がってきている。

「これ!アカンやつだ!蕎麦とか食べてアレルギーで死んじゃうやつだ!」とすぐまた病院に取って返し、説明すると、すぐ処置室のベッドに誘導された。

 

点滴して休んでいると、喉や鼻の腫れ、目の腫れも少しずつ引いてきた。ふうー。。喉詰まって死ぬかと思った。ほんと怖かったなあ。。

 

まだ顔は変だけど、有給も少ないし。とりあえず会社に戻り午後は仕事。

早めに帰宅し晩ごはん。

2019070815474401

まだ瞼が腫れてすごい顔。顔って大事なんだなあ。。心とか性格とか、『自分』というものを形作っていると思っているものはたくさんあるけれど。

実は最も大切なもののひとつが顔だったりするんだ、これが失われるとわたしというアイデンティティーまで揺らぐほどに。そういう意味で、何事もなく当たり前に存在すると思ってきた自分の身体が、とてもありがたいものだと思ったのでした。

|

« 今年もお施餓鬼 | トップページ | いつかの未来をチラ見する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もお施餓鬼 | トップページ | いつかの未来をチラ見する »