« 大切な場所 | トップページ | 花ならいの訳 »

2019年7月 7日 (日)

野の花とあそぶ七夕

今日は馬喰町のギャラリーで、投げ入れ花の会というワークショップに参加。

会場に入ると、おおーっとすてきな花ばな

2019070923231000

山野草を育てて販売もしている方のワークショップである。

2019070923230907

花器もすてき。使ったことないものばかり。

2019070923231001

木の枝なんてどうするんだろう。。と思ったら、

2019070923231002

お手本が活けてあった。こんなのをさりげなく活けられるようになりたい。(道は遠そうだ。)

2019071213301700

たくさんの花の中から好きなものを選んで活けていく。わたしは今日参加する前から、この花を使おうと決めていた。

半夏生だ。そしてもうひとつの花材は桔梗。

2019070923230905

なんかまとまりない感じですが。自分的には、『夜の野原を歩いていたら、暗い茂みに半夏生を見つけ、はっと立ち止まる』シーンをイメージした。

先生の手直し。

2019070923230807

ぼさぼさした感じは、たくさん使わなくても十分動きが出る。

2019070923230806

なんか自分の花と思えぬほどはっとうつくしい。

2019070923230804

半夏生、実物を見るのははじめて。とてもすてきな香りでいっそう大好きになったが。鉢植えだとこの白い葉は出てこないのだそうだ。残念。。

2投目はなでしことわれもこう。先生に少し手直ししていただくが。

2019070923230801

花毎に分断されているのと、全部がすんすん上を向いちゃっているのは、もう少しじっくり手直しがいるようである。

ひたすら花と向き合う四時間。疲れたけどとても楽しかった。またやってみたい。

帰り道、新宿の地下街で立ち食いそば。

2019070923230705

教室がけっこう高かったので、ランチは手抜き。

帰宅してお団子とマカダミアナッツで一服した。

2019070923230704

夜は昨日収穫したグリーントマトで

2019070923230703

毎年お馴染みの

2019070923230702

フライドトマトを作った。

2019070923230701

毎年一度は食べる料理。これが来るともうすぐ夏がやってくるのだけれど。

今年はしつこい梅雨だねえ。まあ暑くないのが救いである。

|

« 大切な場所 | トップページ | 花ならいの訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大切な場所 | トップページ | 花ならいの訳 »