« 素敵な器で水羊羹 | トップページ | お中元 »

2019年7月23日 (火)

人の持つ可能性が広がる瞬間

月曜昼はおにぎり権兵衛と決めている。

2019072423492601

お気に入りの白米の明太子むすびは目の前でさいごの1個が売り切れてしまったので玄米に。

ここでは、唐揚げが2個パック3個パックと選択できることである。現在ただいま本気でダイエット中なのであるが、いつもヘルシー食材ばかりでは無理がある。

ちょっとだけの唐揚げがとても嬉しいのである。


夜、あまりにでかくて小型の鰻かと思うほどの穴子をデポーで見つけた。こんなん食べたら穴子のデブが感染りそう。。と一瞬びびったが、

2019072423492507

結局買ってしまい、半分を白焼きにした。


火曜、右下の第一大臼歯(一番奥の歯)が虫歯になり、本日セットに行った。酒の飲み過ぎなのか麻酔の効きが悪くしかもすぐ覚めてしまい、治療はすごく緊張した。

セットするにも痛くて麻酔なしではできないのであるが。

仮歯を外してセット前にきれいにしてもらい口をゆすぐともうほんのり痛い。

「せんせい、麻酔切れてきたみたい。」と言うと

「えーっ!!!」と先生びっくりで麻酔追加。とほほほほ。

終わってプラチナタワーの天山飯店で担々麺を食べた。

2019072423492503

塩気脂気ともに強く、ダイエットに向かぬが、こういうのつい食べてしまうよ。


夜、田町のたすけで冷やしなめこおろし蕎麦麺少なめ、春菊天追加を食べて向かった先は

2019072423492502

駅の反対側にあるSHIBAURA HOUSE。

2019072423492501_20190728095301


人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていくwebメディア『soar』という団体が運営するHuman library&Book marketというイベントに参加した。

2019072423492400

講師9名をまず主催者が紹介する。参加者が一人選び、その方を囲み話を聞くセッションを2回行う。

そのあと席に戻り参加者同士で感想をシェア。さいごに講師9名が持参した最も心に残っている本の説明があり、ほしい人はそれを購入する。


講師は、障碍や病気、家庭環境、LGBTや摂食障害など、様々な困難を乗り越えた人たちだ。

一般に人からの支援を受ける立場のその人たちの経験を聞いていると、『支援する・される』って区分が溶けてしまい、彼らの経験を鏡のごとく自分にうつし、自らの内省を深めているわたしがいた。


今日わたしもまた『自分の持つ可能性が広がる瞬間』に立てたんだといいなあ。

|

« 素敵な器で水羊羹 | トップページ | お中元 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 素敵な器で水羊羹 | トップページ | お中元 »