« 三びきの平和な連休 | トップページ | 小料理『おかみさん』訪問 »

2019年4月28日 (日)

風薫る季節

GWふつかめ、輝くようなお天気だ。今日のランチは外食気分。

ということで、経堂駅前の武蔵野うどん幸に行ってみた。

20190428_1256561

しっかり固めのおうどん。こういうのもありだな。

 

自転車に乗ってご近所散歩を開始した。低層ですごくおしゃれで高級そうなアパートメントがあった。そこのエントランスの植栽がこの花。

20190428_1317131

この木を選んだセンス、すごく素敵。

いつも手前までしか来ない道を進むと、

20190428_1322161

とても素敵なお寺を見つけた。

20190428_1324381_1

もう20年も住んで何でも知っている気になってたけど、

20190514_1348111

まだこんな素敵な場所があるのを知らなかったんだなあ。

 

代沢まで足を伸ばす。大好きなKAISO!でパンを買う。

20190428_1440481 20190428_1440431

お隣のヴィンテージ雑貨店をのぞく。

20190514_1348501

窓際にあった銅製のキャセロールがほしくて心がぐらぐらしたが。

20190428_1441071

こういう時唱える呪文「それ買ったら、家が素晴らしく素敵になるか?素晴らしく生活が楽しくなるか?」で自問。

がまんがまん。

KAISOの反対隣の喫茶店でウインナコーヒーを飲んだら

20190428_1407391

お散歩再開だ。

昭和40年代後半、このあたりに住んでいた。ちょうどその頃川を暗渠にして桜を植えていた。桜はひょろひょろでみすぼらしく、コンクリートの暗渠はえらく無機質で子供心に「なんでこんな事するんだろう。」と残念に思っていたが。

20190428_1443471

それから50年が過ぎ、こんなに豊かな遊歩道になった。

20190428_1444581

近視眼的に物事をせいてしまうのは、わたしの致命的な欠点であるだが。

20190428_1445371

やがて時が解決することも多いのだ。

 

そしてこつこつやり続けることも大切。ここも誰かのたゆまぬ努力のたまものの場所だ。

人工の川で子供たちがざりがにを釣っていたよ。

20190428_1522591

作り物かもしれないけれど、ここは立派にこの子達の『ふるさとの川』なのだよね。

 

環七を越えて、気になっていた美術館に行ってみたら。

20190428_1529041

残念ながら休館日だったけど、想像以上に素晴らしい場所でびっくりした。

20190428_1528471

全てがキラキラしているような1日。

Img_20190428_163500_6531

そういえばあの緑道は、夏に手術したあの病院に繋がっている。今この時も、あの夏に繋がっているのである。

「人生を楽しんで。」 退院するときに主治医から言われた言葉をふと思い出した。そうだよなあ。先生にいただいたいのちを大切に生きていかなくてはだ。

自宅に帰ってKAISOのパンを冷凍。

20190428_1733041

夜はエビフライ。めちゃうまい。これもしあわせ。

20190428_1958161

ちょっと足りずに、作り置きしていた鯵の南蛮漬けを食べた。

20190428_2011291

ごちそうさま。小さな予定が詰まったお休みってなんか楽しいな。

 

|

« 三びきの平和な連休 | トップページ | 小料理『おかみさん』訪問 »

コメント

新緑が鮮やかで眩しいですね。

連休中の猫ちゃんたちの幸せそうなお顔。拝見できてホッとしました。

何より、りきまるさんが食欲旺盛なことが嬉しいです。

紅生姜って関西でよく使われてますね。
鮨屋で玉子のツマミを頼むと一緒に出てきたり。
酒のアテにもなるのでいいですよ。

投稿: 由紀子 | 2019年5月17日 (金) 01時08分

由紀子さん、4~5月って本当にいい季節ですよね。(^-^)身体中の細胞が、ぐーんと伸びをしてる感じがしました。
ねこ達も元気です。おじいさんねこも毎日のようにわたしに「長生きしろ。」と言われ、しゃーねーなーと頑張ってくれてます。

紅生姜、いいですよね♪白身の魚の擂り身に入れて揚げた生姜天は、東京にはないので。関西にいくと必ず買います。紅生姜ラブなわたしは、牛丼の大切なおともでもあります。(笑)

投稿: りきまる | 2019年5月17日 (金) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三びきの平和な連休 | トップページ | 小料理『おかみさん』訪問 »