« ご飯のおとも | トップページ | 戻りたくない日々 »

2019年2月13日 (水)

ぶれない人

以前の会社の元部下にインタビューするため一席もうけた。
小舟町の鴨そば浹(あまね)にて。
春の突きだしでスタート。
20190213_183843

あいなめのお刺身
20190213_190013

ほたるいかとこごみの酢味噌和え
20190213_190016

蕗の薹の天ぷら
20190213_194536

焼き椎茸
20190213_201400

美味しい日本酒もたくさんいただいた。これは春鹿だっけ?
20190213_201918

あなごと沢庵の和え物
20190213_203023

鴨のポン酢あえ これ、一番気に入りました。
20190213_212446

〆は鴨そば わたしは麺半分
20190213_215847
これが食べたくていつもこの店にきます。

N君はわたしの前々職で最後の方に持った部下の一人である。
優しげな風貌に似合わず、一本線の通った性格で、若いのにただもんではないなと当時から思っていた。
わたしの部門はとてもわかりづらく、異動してきた時はみな大変な苦労をしてアジャストしていく。彼ももっとも苦しんだ一人だったが。

半年後見事に才能が開花するのを見た瞬間、彼の努力に心から頭の下がる思いであった。

そして今日、彼が転職してきた経緯や、彼の仕事に対する考え方に触れ、ますます面白いやつだなあー、彼が今後どんな人生を歩むのか見てみたいと思った。(余計なお世話だけれど。)

人は弱いから迷ったり悩んだり、仕事人生は忙しい。
でもどんなときも自分の心の奥底に羅針盤を持っている人は強い いや、誰もが持っているけれどそこに戻れる人かな。

なんて考えながらほろ酔いで帰る夜であった。

|

« ご飯のおとも | トップページ | 戻りたくない日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ご飯のおとも | トップページ | 戻りたくない日々 »