« 地味なスタート | トップページ | 鯛の歯の使い道 »

2019年1月11日 (金)

自灯明

火曜、午前中挨拶回り。赤坂を歩いていたら、突然大きな武家屋敷の門が出てきて驚いた。
20190108_114038
山脇学園の敷地だそうで。しかもこの門本当はもっと大きかったのを両脇削って寄せたそうである。
江戸の老中を勤めるような家の屋敷はどのくらい豪装なものだったのか。残っていたら間違いなく東京の貴重な観光遺産だったのになあと思うと残念だ。

昼、路地脇にある居酒屋に入ってみる。
20190108_121313

おこげというお店。入り口の看板では、大きな豚ロースのしょうが焼きが売りのようだったが。なんとなく揚げ物気分でメンチカツをたのんだ。
20190108_115753

今日は職場のイベントで新年会。100人越えで手が足りず、ヘルプに入り四時間ひたすら洗い物。

へとへとで自宅近くのビオワインの店リコピンに。
20190108_235313

羊のソーセージを食べた。
20190109_000441
ここのソーセージの付け合わせの、ザワークラウトとレンズ豆が、滋養に満ちた味で実にうまいのであるが。
なんでも、手をつけず残す人も多いそうで。美味しいといったらとても喜ばれた。

水曜、月イチの定例会。今年から三菱商事の厚生施設を使うことになり。美しい施設にて美味しい食事を頂いた。(写真なし)

木曜、久々に起床時の重症頭痛。貴重な有給を午前中使ってしまった。最近頭痛薬摂取が減って喜んでいたのになあ。。。

夜は定例会の新年会。東京駅前のOAZOのアマルフィ モデルナにて。お酒控えめに楽しんだ。
20190110_184652
20190110_185601


20190110_191607


20190110_193951


20190110_200747


20190110_210730

生きていくために最も大切なことのひとつに、『自分自身を信じること』、self-confidenceがあると常々思っている。
一方私にとってはとても揺らぎやすい感情でもある。

最初の会社を退職以来、自分自身に価値があると心から実感できる仕事になかなか出会えていない。もちろん人生は仕事だけにあらずではあるが、人生の大半の時間と能力を注いでいるのもまた仕事だ。
そしてここが揺らいでいることが、私を本当の意味の幸福から遠ざけているようにも思うのである。

水曜木曜、このメンバーで飲んでいると、「この人たちと10年以上親しくして頂いている自分に、もっと自信を持とう。」という気持ちになった。
年の初めにそんな風に背筋をのばせる人たちと新年会が出来たのは本当に良かったと思う。
そして今年はこのself-confidenceを持ち続けることが目標だなと改めて思う。

自分を信じて、自分の選ぶ道を信じて進む、『自灯明』としていきるのだ。

|

« 地味なスタート | トップページ | 鯛の歯の使い道 »

コメント

りきまるさん、遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします!
体調を崩されてから、コメントのタイミングを逃しまくっていましたが…赤坂の山脇学園の門、おこげに嬉しくなり(納豆付きますよね)、いてもたってもいられずコメントします。その後体調はいかがでしょうか。あまりご無理されず、ゆっくりお過ごしくださいね。とはいえお仕事もあると思いますが…なによりご自身のお体を一番大切にされてくださいね。

投稿: hana | 2019年1月20日 (日) 15時00分

おー!hanaさん、こちらこそ、今年もよろしくお願いします。(^-^)

そうてす、納豆ついてます!そして変更できるけどOLさんたちも変えずにナット~たべてました。(笑)
赤坂、すっかり韓国&中国資本のお店ばかりになって、昔の面影がなくなったなあ。。と思っておりましたが。
そこここにありますねー。路地裏もいい感じ。

hanaさんもインフル大丈夫でしょうか?お大事にです。
わたしはぼちぼち酒も解禁 とはいえ、昔の半分以下。歳もありますが、この量が心地よい燃費のいいからだになりました。

投稿: りきまる | 2019年1月21日 (月) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地味なスタート | トップページ | 鯛の歯の使い道 »