« 所持金76円 | トップページ | 適正睡眠時間 »

2019年1月18日 (金)

押し出しで『狂言山』の勝ち

昨日の狼藉を反省して、お蕎麦。
20190118_130740
大手町パークビルの石楽にて牡蠣そば。芹をたくさん入れたいなあ。

夜は予定が重なっていた。以前仕事でご一緒した方々の定例新年会、鰤の会がまさに今日であった。
しかし今日は、狂言を広めるためどうするか会議(検討会に命名をしなくてはなあ。)をこじんまり開催している。メンバーは若き狂言師と、仕事繋がりなどでご縁ある方々数名。しかし皆まだ狂言を見たことがない。

丁度今回この狂言師の方がとてもよい役で出演されるので、メンバーの皆さんと観劇の約束をしているのである。

鰤と狂言が頭の中で押し合いへしあい相撲した結果、こちらの方が先に決まっていたし。予定通り皆で狂言を見に行くことにした。
20190118_182606

舞台にはまだお正月かざり。
20190118_182915
『新春狂言』ということで、お正月らしい演目が並ぶ。

わたしは狂言が好きすぎて、客観的にはなれないので。狂言初体験の皆が果たして楽しんでくれるのか、どきどきしっぱなしであった。義理のお母さんを初めて自宅にお呼びして食事会をする嫁の気分である。あ、嫁に行ったことはないけれど。

途中眠いところもあったが(私も疲れていると、公演中寝落ちしそうになる)、とても豪華で楽しい公演でみんなも喜んでくれた。良かったー。。

今年かなり本格的に復帰始めた狂言師さんの舞台もとても良かった。何と言うかその方、舞台に上がったとき『華』があるのだ。役者とは不思議なもので、華のある人はぱあっと目がその人にいくのである。(萬斎さんは言うまでもないが)

水筒橋の宝生能楽堂近く、大衆割烹丸八にて、男梅サワーで乾杯。
20190118_214457
今回最初の解説は萬斎さんで。『石神』という演目の説明で男梅のキャラクターを連呼していたので。皆で思わず注文した。

唐揚げ
20190118_215453

梅きゅう
20190118_215240

つくね
20190118_224340

意外にいい店で、たくさんたのんだ中では、
20190118_2157312
きゅうりを納豆で巻いた納豆巻きがすごく気に入った。

〆のおにぎり
20190118_232529
ごちそうさまでした。

松竹という巨大企業が運営している歌舞伎と違い、流派と家ごとにばらばらに興行している狂言はどうしてもプロモーションでも見劣りする。

歌舞伎も好きだが、全く別の楽しさをたたえる狂言も大好きである。歌舞伎で演じられるヒーローとかでなく、登場人物は皆「この辺りのものでござる。」と名乗る通り、ごく普通の人。そして結構『ダメダメな人』。そんな人たちが繰り広げる、ちょっと馬鹿馬鹿しい笑い話を真剣に芸として磨き、室町時代から代々大切に演じて来ている、そんな狂言が大好きである。

皆さんも是非、ご興味ありましたら是非能楽堂に足を運んでみてくださいませ。
公演はこちらです。→クリック

本来は能の舞台の合間に観るものですが。私は能は演目によっては完全寝落ち派なので、最初は狂言のみ演ぜられる会がおすすめですよ。

|

« 所持金76円 | トップページ | 適正睡眠時間 »

コメント

お身体如何ですか。
狂言は鑑賞未体験です。昨年札幌に「萬斎様」の公演(2日)あったのですが、ぼーっとしている内に売り切れてしまいました。
文楽、能、歌舞伎の順に好きなのですが(まあ能は2回しか見ていないのでおこがましいです)、狂言体験できたら、文楽と首位争いしそうです。

萬斎さん、同い年です。う~声が渋い!!声だけで十分!!素敵~

※↑萬斎さん、「字」間違っていませんよね?最近、ぼけぼけで・・

投稿: SUZU | 2019年1月27日 (日) 12時07分

SUZUさん、こんにちは~。
でしたか!萬斎さんの出る狂言は、発売日すぐ売り切れちゃうんですよ。。
でも是非次回は見てみてください。きっとはまります。実物はなお素敵ですよー。

文楽、周囲に大ファンが何人かいまして、一度見てみたいです。先日NHKで講談を見たらこれも面白くて。伝統文化にはまる初老のおばあさんに向け順調に進行中です。(笑)

投稿: りきまる | 2019年1月29日 (火) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 所持金76円 | トップページ | 適正睡眠時間 »