« カザフの布に込める思い | トップページ | 自己紹介をつくって考えた »

2018年11月 4日 (日)

農大陶芸部の器

毎年農大の学園祭で、陶芸部の器を買うのを楽しみにしている。
釉薬も安いものを使っていたり、粗っぽい仕上げだったりするんだけど。たくさんあるがちゃがちゃしたものの中から、『私だけのもの』を選び出す行為は、少々大袈裟に言えば自分の美意識を鍛練し、自分の食卓をデザインしているような気持ちにもなる。

して今年、選んだ器たち。
20181104_093928
志野風の粟の絵がついたものだけ1000円、あとは200、300、400円。

毎年買っているけれど、人にあげたり割れたりして数は減ってしまった。
20181104_095456


20181104_095407
古い器、高価な器、海外の器、そんなのにひっそり混じってかっこよく料理を盛り付けられた時陶芸部の器たちは、「ふふふっ。」っと、誇らしそうに笑ってる気がする。

お昼、ナットー定食。
20181104_114219

昨日今日と、関わっているプロジェクトが丸の内でマルシェに参加しているので、陣中見舞いと言うか様子を見に行く。
野菜をたくさん買って、有楽町ビルの古そうな喫茶店で一服。
20181104_144043

レシートも昭和な面影を残すデザインでかわいいな。
20181104_144051

本日のおやつは、みたらし団子。
20181104_160718
器も湯飲みも陶芸部モノ。

夜、マルシェで買ってきた野菜などでごはん。じゅんさいのお吸い物、うまい。
20181104_191450

食後ちょっとナッツをつまんだ。
20181104_201708
なんかこの器、メキシコっぽいな。

|

« カザフの布に込める思い | トップページ | 自己紹介をつくって考えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カザフの布に込める思い | トップページ | 自己紹介をつくって考えた »