« 改めて好きになったまち | トップページ | うなぎと快気祝い »

2018年10月14日 (日)

民芸とアートの日曜

朝ごはんに昨日買った月餅を食べる。
20181021_161652

午前中は美容院。7月をさいごに白髪を染めるのを止めたので、てっぺんが白くなって富士山みたいになってきた。
完全に白くはないから、汚くなるかなあ。まだ早いんじゃないってみんなに言われるけれど。
自分が自分のために用意している髪色を見たくて仕方なく。それは、最初は違和感があってもきっといつか自分に馴染むはずだと思う。

ヒカリエで岩手のデザイン展があるので楽しみに行った。
Img_20181021_152452_388

盛岡と松本は私の中では『神様が特別丁寧に作ったまち』と勝手に思っている。どちらも空気と水が澄んでいて、まちなみや、まちが産み出す文化がとびきりすばらしい。
20181021_123110
上の樽は漆をいれるもの。両側の木は漆の木。つけられた傷は漆をかいた(採集)したときのもの。何かのデザインみたい。

20181021_121146


20181021_121543
金継ぎで漆芸の師匠についているせいか、漆器系のものがとても気になる。

実はじっくりヒカリエを見るのは初めてなので、ランチをと思ったらどこも行列。
20181021_123200
地下のイートインでガパオとトムヤム麺のセットを食べた。

続いて青山のスパイラルのもう1軒は青山SPIRALのアートフェア蒐集衆商へ。いつもお世話になっている三田のt.galleryさんが上期出展していたので。多彩で楽しく、そしてちょっと頑張ればお小遣いで買えるかもなコンテンポラリーアートたち。
Img_20181101_072655


20181021_135350


20181021_134537


20181021_134500


20181021_134823


20181021_140035

一番気に入ったのは、康夏奈さんのクレヨン画だった。
Img_20181030_205703
 
20181021_134628
今日は不思議に女性作家の落ち着いた作品が気に入った。
静かなものが気に入るときと、ポップで愉しいものが気にいる時と。今日は断然前者な日だったなあ。

自宅に帰っておやつ。
20181021_154910
ヒカリエで買った富山県高岡市の越し家歌餅。

夜は昨日横浜で買った肉まん。
20181021_204841

ちょっと足りなくて、セブンイレブンのかにかまを食べた。
20181021_211004
このえらくリアルなかにかまがちょっと気に入っている。

[おまけ]
蒐集衆商で見た、現代番空也。
20181021_134434
こっ、怖い。。毛までリアル。この作家さんはこういうテイストのものを作る方のようで。アトリエには目玉とか怖いパーツがたくさん置いてあるんだろうか。。

いつも思うのだけれど、アーティストの頭の中って一体どうなっているんだろうね。

|

« 改めて好きになったまち | トップページ | うなぎと快気祝い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 改めて好きになったまち | トップページ | うなぎと快気祝い »