« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月30日 (火)

夜回りの1週間 前半

なんか今週はのっけから色々あった。
月曜午前中。渋谷で午前中の仕事を終えるとメンバーが「今日って高円宮家の絢子さまの結婚式ですよね!!」と言う。

そうか!!と明治神宮に見学に行くと、すごい人の群れ。
20181029_115223

しばらく待っていると、しずしずと進み行く一行が現れた。
20181029_115630

おおっ!おおおおお!もしや。。!と思ったが。
20181029_115642
絢子さまとは関係のない、一般の方々の婚礼だった。こんな日に重なるとはみなさま思いもよらなかったであろう。
(その後絢子さまの婚礼シーンも拝見した。)

昼、明治神宮前のタイ料理やでお昼。夜、イベント。

火曜昼、オーテモリでランチ。
20181030_123412

のあとのオーテモリ。ここ、ほんとに好き。
20181030_125158

特にこの、1階に上がる林の中のエスカレーターがほんとに素敵。
20181030_125232

夜、そろそろ夜回りをと、入院前通っていたお店にご挨拶を始めている。
経堂の壮にて。出雲富士とお通し。
20181030_204501
久々にいい日本酒を一杯頂くと、あまりのうまさにクラクラっときた。

実は転職で、交際費会議費まで入れた前々職の総年収の、いま約半分になっている。その割りに生活レベルを落とさず、能天気にお金を使ってきたのを改めよう!(退職して3年もだからほんと今さらですが。。)と、最近からだも家計もダイエットしてけちけち生活をしている。

ま、怪我の功名で、いいお酒が限りなく美味しく感じるのはまこと良いことである。

本日のおひたしはきのこ。ぷりっと焼いて美味しい出汁がかかっている。
20181030_205404

お刺身
20181030_210639

〆におそば。体重も7kg減にチャレンジ中なので半分にした。
20181030_214040
ここのご主人は世田谷線世田谷駅近くの人気店石はらで修業したそうだ。蕎麦前をこよなく愛するわたしにとって、よい蕎麦屋がないご近所に現れた救世主のようなお店である。

今日もごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

野菜出汁のお味噌汁

昨日学芸大学の自然食品店で買ったピーナッツパターが、ものすごく美味しい。
20181028_094421
添加物ゼロ、粒の残り加減、固さ、控えめな甘味、すべてにおいて完璧だが。
ちょっと高いんだよねえ。。自然なものはとても美味しいのだけれど、自然であればあるほど悔しいことに高い。

キャベツの外葉とたまねぎのおみおつけにリンゴ。
20181028_102709
最近野菜から出る出汁だけで作るおみおつけにはまっている。アブラナ科の野菜は基本いい出汁が出る。足りなければ、ネギ類や切り干し大根などを足してみる。

最初はすこし物足りなく感じたけれど、今ではしみじみ好きだ。時々かつおと昆布の出汁で作るともちろん美味しいけれど、野菜だしのを食べると普通のおみおつけは皆、同じ味に感じてしまう。
ということで、こんなところでもハレとケがはっきりした生活を楽しんでいる。

来週母の命日の法事なので、お墓掃除に行き虎ノ門ヒルズでランチ。
20181028_140204

メニュー写真とブロッコリーの量が全然違うのでちょっとがっこり。盛り盛りのブロッコリーが食べたかったんだけどな。
20181028_140207

快適な秋の午後、20181028_141410

今日はさんまにした。
20181028_183739

食後は先日買った富山は高岡のお菓子。
20181028_190527
高山は以前いた会社の大きな取引先もあった。歴史が深い先のようで、一度訪問してみたいな。

| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

国立能楽堂

天気予報は外れ、今日はとてもよいお天気。
昨日仕事で頂いたサラダミックス野菜を試食で、早めお昼。
20181027_113825

昼過ぎから国立能楽堂で狂言。国立は初訪だ。
20181027_124319
素敵な中庭があったり。風格ある能楽堂だ。
20181027_150546
レストランも良さそうげだし、次回はここでランチしてみよう。

狂言の演目は、悪太郎など。
20181027_124919

今週の疲れが出て、ちょっと舟をこいだりしたけれど。
Img_20181027_191010_419
狂言に出てくる人物って、基本みんな普通の人か、『ちょっとダメな人』なんだよね。

そんな人たちが繰り広げるシンプルなわらいが好きだなあ。

終わったあと、Fちゃんと駅前のエクセルシオールカフェで暗くなるまで話し込んだ。
20181027_151753
Fちゃんはとても不思議な人で。彼女の前では人には言えない自分の弱味を話せてしまうのである。
そして話したことを受け止めて、毒を消して浄化してくれる用に思う。

ふたたび能楽堂の前を通ると、なんとも素敵な雰囲気だった。
20181027_184447

ねこの病院で腎臓療養食をピックアップして、帰り道見つけたお好み焼きを食べた。
20181027_191329

[おまけ]
いちにち外出していたら、夜2号がちょっと寂しそうだった。ごめんね。
20181106_195307


| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

うなぎと快気祝い

帰りの電車でふとこの夏、元気になったら食べようと思っていたものをいただこうと思い立つ。
熱燗にお新香つまみながら待つは
20181022_192641

うなぎ!
20181022_194631
遠くの美味しい鰻に並ぶのではなくて、思い付いたときに駅前で入れる小さな贅沢。

肝吸いも来て
20181022_194635

いただきまーす!
20181022_194623

翌日はいつものメンバーで快気祝い。今日は月がきれいだねえー。。
20181024_182741

20年ぶりくらいの本気のダイエット継続中ゆえ、大手町から人形町まで、月を眺めながら歩く。

人形町の『三陸天海のろばた』にて。
20181024_1900472

宮城直送の美味しい魚介をいただいた。
20181024_1903022

20181024_194635

ごちそうさまでした!
20181024_213352

久々の宴会で、たくさんお酒を飲んでたくさん笑った。
手術から五体無事で目覚めたとき、ほっとする同時に「あー、またあの困難な人生の続きをしなくてはならないのだな。。」とがっくりしたのもまた事実。

でもやっぱり人生って楽しいね。神様、わたしに仲間をありがとうございます。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

民芸とアートの日曜

朝ごはんに昨日買った月餅を食べる。
20181021_161652

午前中は美容院。7月をさいごに白髪を染めるのを止めたので、てっぺんが白くなって富士山みたいになってきた。
完全に白くはないから、汚くなるかなあ。まだ早いんじゃないってみんなに言われるけれど。
自分が自分のために用意している髪色を見たくて仕方なく。それは、最初は違和感があってもきっといつか自分に馴染むはずだと思う。

ヒカリエで岩手のデザイン展があるので楽しみに行った。
Img_20181021_152452_388

盛岡と松本は私の中では『神様が特別丁寧に作ったまち』と勝手に思っている。どちらも空気と水が澄んでいて、まちなみや、まちが産み出す文化がとびきりすばらしい。
20181021_123110
上の樽は漆をいれるもの。両側の木は漆の木。つけられた傷は漆をかいた(採集)したときのもの。何かのデザインみたい。

20181021_121146


20181021_121543
金継ぎで漆芸の師匠についているせいか、漆器系のものがとても気になる。

実はじっくりヒカリエを見るのは初めてなので、ランチをと思ったらどこも行列。
20181021_123200
地下のイートインでガパオとトムヤム麺のセットを食べた。

続いて青山のスパイラルのもう1軒は青山SPIRALのアートフェア蒐集衆商へ。いつもお世話になっている三田のt.galleryさんが上期出展していたので。多彩で楽しく、そしてちょっと頑張ればお小遣いで買えるかもなコンテンポラリーアートたち。
Img_20181101_072655


20181021_135350


20181021_134537


20181021_134500


20181021_134823


20181021_140035

一番気に入ったのは、康夏奈さんのクレヨン画だった。
Img_20181030_205703
 
20181021_134628
今日は不思議に女性作家の落ち着いた作品が気に入った。
静かなものが気に入るときと、ポップで愉しいものが気にいる時と。今日は断然前者な日だったなあ。

自宅に帰っておやつ。
20181021_154910
ヒカリエで買った富山県高岡市の越し家歌餅。

夜は昨日横浜で買った肉まん。
20181021_204841

ちょっと足りなくて、セブンイレブンのかにかまを食べた。
20181021_211004
このえらくリアルなかにかまがちょっと気に入っている。

[おまけ]
蒐集衆商で見た、現代番空也。
20181021_134434
こっ、怖い。。毛までリアル。この作家さんはこういうテイストのものを作る方のようで。アトリエには目玉とか怖いパーツがたくさん置いてあるんだろうか。。

いつも思うのだけれど、アーティストの頭の中って一体どうなっているんだろうね。

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

改めて好きになったまち

雨の予報だったのが、暑いほどのお天気になった土曜。
以前銀座で会員制バー、アジェンダを開いていたEさんと馬車道駅で待ち合わせ。Eさんのホームタウン横浜散策である。

馬車道駅あたりは、明治大正時代に建ったであろう素敵な建築が並ぶが
20181020_122256

同時にこんな懐かしい店舗も残っていたり。
20181020_122831
のっけからわたしの好きな景色満載のまちに、何やらうきうきする。

Eさんがご贔屓にしているイタリアン、プリモで優雅なランチスタート。
20181020_124337

前菜はお勧めのサーモン。
20181020_125406_3

パスタは二種類をシェアして
20181020_131915


20181029_210933

メインはわたしは羊、Eさんは豚のロースト。写真のように、豚を数切れいただく。
20181020_135418

デザートはブランマンジェ。
20181020_142714_2

なんとプレートがついてきた。
20181020_142829_2
イタリア語でBuon compleanno!は、お誕生日おめでとう。
「病気から生還したって、生まれ変わったってことだから。」と祝ってもらった。こそばゆく嬉しい。

でもあんなに変わりたい、変わったと思っていた手術直後のまっさらな気持ちは、職場復帰と共に薄汚れてヨレヨレなんだよなあ~。。

なんて話をしながら、中華街、元町と散歩して海に戻ってきた。山下公園を眺めながらカフェラテ。
20181020_163226

このカフェ、Eさんが好きというライトがあるのだが、
20181020_161734
わたしには、なんかの卵見たいにみえた。あはは。

2階にはなぜかクレイジーケンバンドのケンさんがいた。
20181020_161717
ものすごい迫力で笑っちゃった。

さて、日も暮れてきたしそろそろ帰りましょうか。。
Eさんに「シーバスで帰らない?」と言われる。そんな手段があるなんて!是非是非、と波止場に向かう。
20181020_171806
シーバスは氷川丸の隣から乗船する。

出港です!あー、なんかいい感じ。
20181020_171850

素敵な夜景を見ながら、しばしクルージングを楽しんだ。
20181020_172626

若い頃から不思議に横浜が苦手で、行くと用事を済ませてさっさと帰る事が常だった。前世でよほど嫌なことでもあったんじゃないかといつも思っていたが。

Eさんの案内で歩く横浜はとても楽しく。この歳で初めて横浜が大好きになった。

夜は軽く。しらすご飯とおみおつけ。
20181020_202152

しかしちょっと我慢しきれず、
20181020_203040_2

清風楼の焼売をちとつまんでしまった。
20181020_203428

Eさんとはもう、15年以上のつきあいであるが。
自分に自信が持てなくなったり道が見えなくなると、強く励ましてくれる本当にありがたい存在である。いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

油1g9cal

土曜、久々の昼ビール。
20181007_124116_2
こんなもんが飲めるようになって本当に良かったなあ。。

午後は本を読んでまったりする。

昨日買ったさんまをお酢煮にして、豆板醤マヨで食べる。
20181007_193108

我が家のマヨネーズは、もう何年もこれ。
20181007_191542
青山のマルシェで買っている千葉の自然卵を使ったマヨネーズ。これがすごく美味しくて、なくなるとまるしに行ける日まで我慢している。

数年前までは売り場に数本しか置いてなかったのだけれど、今回は大きなかごいっぱいに売っていた。じわじわファンを増やしているようだ。

日曜 昼、賞味期限切れ防災用品のキーマカレーを食べる。
20181008_113134

おやつにはキャラメル味のケーキ
20181008_173559

夜、さんまのお酢煮の半分は、更に梅煮にした。
20181008_183406


午前中、自宅にダイエット指導の先生が自宅に来た。前回の健診で中性脂肪だけ引っ掛かってしまい、健保的『指導対象者』に選定されたのである。
血管保全のため、生活習慣を根本から正しくしなくてはいけないわたしは、ある意味チャンスだ。
会社から、4社のサービスのうちどれを選ぶかメールが来たので、対面指導が唯一あるこの会社のサービスを選択した。
20181016_213530

実は入院生活で落ちた体重が、じわり戻りつつある。病院食はびっくりするくらいお米を食べるのに落ちたから、退院して炭水化物を抜いたらもっと痩せるだろうとたかをくくっていたのに。

「りきまるさん、なぜだと思いますか?」
と聞かれ、うーん。。と唸ってしまった。

先生曰く、実は病院食のバランスはとても利にかなっているそうだ。
ご飯を食べないとおかずでお腹をいっぱいにする。すると調理に油を使うし、肉や魚など脂分を含む食材をたくさん食べることになる。もちろん塩分もとりすぎる。

「大豆の油も、ナッツも、青魚も肉も、ドレッシングも、すべての油(脂)は等しく1g9kcalなんですよ。どの油もそれだけの熱量があり、それを減らそうと思ったら、その分の運動をしなくてはなりません。」

うーむ。。

これを聞いた瞬間から、メニューを選ぶ瞬間いつも頭に1g9kcalがこだまするようになった。の割りに今日ケーキ食ってるじゃん!なんですが。

先生と立てた目標は、半年で4kg。それにはできるだけ定食スタイルで食事をとる休肝日を週3日作る。以上。

生クリームがやめられず、最近コンビニスイーツによく手を出すわたしは、それだけは週末の美味しいケーキを楽しみに平日我慢とあいなった。

最終目標は7kg。達成する頃には染めるのを止めた髪もきっとグレイ。すっかり変身して、もうデブとはいわせないよー!あはは。

| | コメント (4)

2018年10月 6日 (土)

ターニングポイントの日

高校の後輩、アンジェラ☆の本日の占いを見る。

ターニングポイントの日。

おお。そういう日にこの人に会うってなんか不思議。

ということで、午前中は渋谷の公園通にあるとあるカフェにてアンジェラ☆に会う。
20181006_105403
なかなか素敵カフェだ。

今日はじっくりホロスコープを読みときながらのアドバイス。
そのあとのタロット。
20181006_115251
うーむ。。なんかやっぱりこの人は魔女だなーと思う。というか、このタロットは当たってほしい。

それにしてもアンジェラ☆と話すと元気になるから不思議だ。思うに、友人に占い師がいるというのはなかなか幸せなことなのではないか。自分の事をよく知っているから深く話ができる。

何だかうきうきして(←単純)、原宿まで散歩。こう言うとき、結構香りモノを買ってしまうわたしである。
20181006_142422_2
良い香りの石鹸と、イタリアのマッサージオイルを購入。

ランチは冷やし担々麺と
20181006_131205

餃子
20181006_131042
せっかく出掛けたんだから、原宿辺りで食べても良かったけど、地元に戻ってきた。

しばし散歩。今日は暑いけど、久々の良い天気で気持ちが良い。
20181006_134540


20181006_135938
ちょっと歩くとこんな場所もある、大好きなわたしの町。

大粒の銀杏を見つけたので、たくさん拾って帰った。
Img_20181008_132750_227

夜はさんま。
20181006_203549
来年は1本で盛り付けられる皿を探そうかな。

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

ぱーっとシースー

昼サラダランチ。ポイントが貯まったのを使う。
20181004_130649

帰りの電車で晩ごはんを何にするかつらつら考えていたら。プツンと頭の中で切れる音がした。

あー!なんかこのふんづまった気分をぶちかまそう!ちまちまご飯つくって食べてるから、ちまちま余計なことばかり考えるのだ!

ということで、ちょっと高い寿司屋のカウンターに座る。はじめてのお店だけど、もうこの歳になるとそういうことには緊張しない。
撮影許可をもらって飲み開始。お通しはまぐろと葱のフライ。
20181004_185533

イカと城下鰈を切ってもらう。
20181004_185919

〆鯖も切ってもらい。
20181004_191005

お寿司開始。
赤貝
20181004_191956

こはだ
20181004_192123

サービスの塩辛つまみながら次を考える。
20181004_190100

赤身
20181004_192636

野菜の南蛮漬け
20181004_192455

お店からもう一品サービスがついた。
20181004_192730
美味しくてありがたいけど、今日は好きなものだけ存分に食べたい身としては、少々余計ではある。

うに
20181004_193458

あじ
20181004_193741

いくら
20181004_193931

銀杏つまみぬる燗ちびちび飲みながら、最後一品を考える。
20181004_194149

ひもきゅう
20181004_194209

あー、食った食った、飲んだ飲んだ!ひたすら食べることだけ考えて満腹になる時間。

お勘定見て高くてびっくりしたけど、こうして振り返ると当たり前でむしろやすかったかもね。

勢いついて、自宅で延々飲み直したのは、ちょっと余計だった。まだ木曜だし。

| | コメント (2)

2018年10月 3日 (水)

久々の連続飲み

火曜。社食でタコライス。ご飯少な目。
20181002_120440

夜、久々にイベントサポート&参加で遅くなった。
懇親会の料理も少なくて、主催者としては遠慮して食べられなかったのでお腹もすいた。

人手が足りず、片付けやゴミだしなど手伝ってくれたスタッフと二人で、大手町の永楽ビルの居酒屋で一杯やって帰った。
20181002_223001


20181002_223236


20181002_224300

水曜夜は、月一の定例会に久々に参加。田町のニュートーキョー。
20181003_182904
ここ、ビル立て替えでなくなるそうで、来年からは丸の内に会場が変更になる。

『帰る家』みたいな。何を言っても安心できる関係に身を置くとほっとするなあ。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

台風一過

台風一過はすごくいいお天気で、しかも暑い。
午前中顧客訪問したあとみんなで新丸ビルの沢村でランチ。
20181001_120030

さんざん迷ってチキンソテー。
20181001_120903

大手町丸の内界隈には、台風の爪痕がそこここに。和田倉門から大手町にかけてのお堀沿いの柳が根こそぎ倒れているわ。
永代通りの植え込みに大きな針葉樹の枝が乗っかっているが。
20181001_144016
周囲を見渡してもどこにもこの木はない。

見れば大手町の交差点の信号が傾いている。
20181001_144112

夜、手羽元をサワー煮にした。
20181001_200136
ひそやかな量で終わらせるうちめしは、食後の胃が軽くて楽である。

今日午後は以前の会社の一番偉い人に、わたしが事務局をしている会合の登壇のお願いに行くため、朝から緊張していた。

2年ぶりにお会いしたその方は、母より年上だがいまだ矍鑠とされている。長らくビジネスの荒波を越えて、一時代を築いた蓄積から紡がれる言葉には、何気ない一言に迫力と説得力がにじむ。

まだ均等法もない時代に、女性を男性同等に採用して使うことを推進したのはこの人であった。この人なくば今のわたしはない。ある意味ふるさとの父親のようなものでもあると、勝手に思っている。

転職に失敗し、また転職。いまだ自分らしく生きられていない、そんな今の自分を見られるのが嫌で、散々アポ取りを先伸ばししていたが。どうしてもお願いをせねばならなくなり、今回の面談となった。

開口一番、
「女性活躍の最先端を走っていたあなたが、なぜうちを辞めたんだ?もったいない。」
だった。そうだ、そういう自分だったから、今の姿を見られるのが辛かったのである。しかし優しく語りかけられ、緊張がほぐれ。失敗も含めありのままの自分で話ができたと思う。

「失敗といったって、わたしから見たらまだあなたは全然若い。まだまだこれから色々なことができる。」と言われ、ふとその人がわたしと同じ年齢の時、どういう時代だったのか聞いてみた。

その頃わたしはまだ32歳。あとで調べたら、細川護煕が首相になりJリーグが開幕した年。とてつもなく昔だ。その時代から会社が直面してきた危機や成長の歴史を思った。そしてその歳から今まで自分が経験したことは、32歳までで経験したことの数十倍はある。

「好きなことをやるのはいい。これからはそういう生き方が良い。好きなことをどう金に変えるか考えなさい。」と言われて帰ってきた。

最近本を手に取るたび、テレビを見るたび、人に会うたび、同じメッセージがわたしにやってくる。
没頭でき、夢中になれ、残る人生をかけても惜しくない何かに再び出会えるのだろうか。

4年前まではそういう生き方をしていた。

己の心の奥にたぎる、情熱の向かう先をずっと探し熱望しているわたしである。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »