« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

病気でいろいろ考えた

朝食。エアラインの食事みたいにパンが熱々のフカフカで出てきた。びっくり。
20180731_081413

退院前、外来で再度主治医の説明を受ける。手術は少し先になるので、生活などについて諸注意を受けた。
「容態急変したらすぐ来てください。」
と言われどきっとした。
母は四年前のおなじ日におなじ事を言われ、2週後に倒れたから。

まあでも、無事検査終わってよかった~!
自宅に戻り(ねこさんびきは実に冷たいが)、荷ほどきをしたあと、冷蔵庫に保管しておいた糠床を取りだし状態を確認すると。
Img_20180731_222559_123

封印されていたわたしの日常もよみがえってくる。
20180731_130642

お気に入りの近所の焼き肉屋で小さくお祝いと思ったら、残念ながら定休日だったので、インスタントラーメンを鍋直で食べた。
20180731_132002

今回の入院、2泊3日でちょっとした国内の豪勢な温泉にでも泊まったくらいお金かかったし。手術なんてもしかしたらビジネスクラスでヨーロッパ行けんじゃね?くらいかかるんだから、まあ節約に越したことなしである。

三日ぶりのシャバの飯。
20180731_194101
きゅうりと長芋の加減酢あえ 蒸し茄子 松鯛のお刺身 七部づき米 カボチャの味噌汁
たばこは(吸わないけど)禁止されたけれど、お酒は禁止されなかった。ま、飲まないのが当たり前過ぎて言わなかったのか、言っても禁酒できないと思ったのか。
でもこんな状況で飲んでも旨くもなかろう、ということで。しばらくは本物の『ダイエット日記』となりそうだ。

[おまけ]
検査に当たっての諸注意とリスクがずらりとかかれた説明書を何枚ももらった。
20180731_134316
幸いわたしは何事も起きなかったけれど。ここに書かれた内容は、過去に患者や家族や看護師や医師が、とても辛い思いをしてきた記録でもあると思った。

わたしの手術の方法について、いくつかの方法の排除の理由や危険を医師から聞いた時、「あー、この人はそれで患者を死なせてしまった、辛い経験があるのやも知れぬ。」と思った。

驚くほどの先端の医療の後ろには、たくさんの関係者の努力や悔しさや涙があるのだとふと思う。そう思うと何気なく受けているこの治療の一つ一つがとてつもなくありがたく感じられ。
半端な気持ちで自宅療養はできんなあと思ったりしたのであった。

あ、こんな話、ドラマJINでもあったっけね。受け売りかな。あはは。

| | コメント (0)

生き物のすまう街東京

朝。
早くに目が覚めてしまい、また談話室でお茶を飲んでいると。
鳩にしちゃ嫌にでかい鳥がいる。
20180731_075914

20180731_080015

毛繕いを始めると、これまたでかい羽。
20180731_080115

まぎれもなく白鷺である!
20180731_080138
なんかすごく得した気分で、ずっと毛繕いにつきあっていた。

看護師さんに聞いてみたら。
極めて人工的なこの小川に住んでいるんだそうだ。
20180731_103111
ならば人工の林やミニ水田をあちこちに作ったら、東京に様々な生き物が溢れてくるかもしれないということなのだろうか。

そんな未来を考えたら、なんだか嬉しく楽しい気持ちになった。

| | コメント (4)

2018年7月30日 (月)

検査でいろいろ考えた

さて、いよいよ検査です。
鼠径部の動脈を少し切り細いカテーテルを脳近くまで入れ、造影剤を入れて検査 という、想像するだけで足の指がきゅっとなる感じ。
病室からストレッチャーで運ばれ、検査室に入る一連の光景が、何かのドラマで見たみたいだ。

その後止血のため4時間絶対安静にしていたので、お昼を食べはぐれた。寝たきりだからお箸を使うご飯は食べられないのだ。

朝も抜きでお腹ぺこぺこを救ったのは、おやつに持ってきていた安い月餅と、桃とネクタリンのかけあわせた新種の果物だった。
20180729_110614
果物はカリカリで果汁が垂れないので、行儀悪いけど寝たまま食べられたのである。

安静解除になりすぐ、コンビニで春雨サラダを買ってきた。(数時間前に足の動脈を切ってるのに、何やら不思議である。)
20180730_162502

弟がやってきて先生の話を聞く。とても珍しい脳血管の病気なのだが。素人目にも「アチャー。。」な検査写真を見せられたまげる。近々カテーテル手術となるが、訳がわからない状態から脱し、ちゃんとした治療方針も立ったのでほっとした。

おー、やっと晩ごはんだー!暖かくてしょっぱいものが食べたかったんだよね。
20180730_181946
ここ、メインディッシュの味付けよい。でも看護婦さんによると、けっこうおかずにクレームが多いとか。良いと思ってる人はわざわざ良いとは言わないものだ。クレームつける人の何倍も問題なしな人が多いのに、ついクレームを気にしてしまうんだよね。

短いけれど、色々感ずるところ多い入院生活だ。今日は人間の持つ力というものに感じ入った。
検査は、医師、検査技師、看護婦さんが、ざっと見て10人近い人たちでの連携作業だ。若き先生たちは皆検査や作業に一生懸命だ。

損傷度合いが大きい割りに、場所が見つからず(局所麻酔なので何となく状況はわかる)。ひどく長引く検査に不安になってくるとそのタイミングを見透かすように、主治医が肩に手を置き「りきまるさん、大丈夫。もう少し頑張ってね。」と声をかけてくれる。
やはり亀の甲より年の功。(我ながら古いな。)経験を積んだ大人の言う「大丈夫。」はなんと安心できる言葉なのかと思う。わたしもそんな風に部下や同僚を励ましてこれたかなあー。と振り返ったりした。

また検査室にわたしとコミュニケーションを担当する看護婦さんがつき、度々声をかけてくれるのである。
その女性の笑顔のほっとすることと言ったら!女性ってなんて素敵なんだろう。
ビジネスの世界ではとかく甘く見られたり軽く扱われたり、目下に見られたり、いいこと無いことこの上ないのが女性であるが。

女性の持つ不思議な、そして言葉にはできぬちからに改めて、そして遅ればせながら気づくわたしであった。

| | コメント (2)

2018年7月29日 (日)

久々の病棟生活

今日から二泊三日で検査入院です!
昼はなんか美味しいもの、お寿司もいいなあー。。と思っていたのに。なんだかんだで家を出るのが遅くなり、
20180729_141724
がーん。。まさかの富士そば。(涙)せめてもとミニカツ丼のセットで景気づけだ!
まあ、美味しいものは出たときの楽しみということにしましょうか。

美容院で髪を染めたあと病院入り。
4年前母を看とった3ヶ月間、毎日朝晩病棟に顔を出していたので、病院は違っても病棟とかナースステーションとか、とても懐かしい感じ。

それにしても。
パジャマに着替えて点滴の針をつけられると
20180729_193843
一気に病人気分になってしまうのが不思議だ。(注.いやいや、あなた立派に病人ですよ。)

これで昼の日中からベッドにいては、ほんとだめだめになりそうと。
20180729_165551
談話室でお茶飲んで本を読んでいた。

病院の夜は早い。あっという間に晩ごはんになる。
20180729_223223
見た目悪いけど味付けは実によく。しょうが焼きは熱々でちょっと感動する。ただ1食500kcal強で糖質80 gはちょっとご飯多すぎだね。
でもお腹すくと嫌なのでしっかり完食。

ところでわたしの部屋には脳外科の手術で入っている女性がいて、ご飯を配るとき看護婦さんに「今日は何日か?何曜日か?」と聞かれていた。

母が生前脳溢血で入院したとき、毎回入院している病院名とか、日付とか自分の誕生日とか聞かれ、ちゃんと答えてからご飯が置かれるのがすごく屈辱的だと、きーきー怒っていたのを思い出した。
そしてその女性も、緊張してか日付を間違えてしまい、「あー、毎日いるとわかんなくなっちゃうわ!」と弁解するのを聞き、母を思い出して密かに笑ってしまったのであった。

| | コメント (0)

2018年7月28日 (土)

入院準備の一日

ようやく土曜になりほっと一息。まだ台風の気配もない。
がしかし、明日から検査入院なので、ひたすら準備にいそしむ。
(お陰さまで無事終わり、治療方針も立ちほっとしております。8月1日記。)

万一に備えやること満載のため、金継ぎ教室はお休み。こう言うときほどあの古民家での静かな時間が必要なのになあ。

ランチは冷蔵庫の残り物でパスタ。
20180728_114042
ズッキーニ、赤と緑のピーマンのボンゴレロッソ

外は暴風雨。子供の頃高知に住んでいたときに直撃してきた台風を思い出す午後だ。

夜も残り物でごはん。
万願寺唐辛子 甘塩のしゃけ オクラ、黄ピーマン、茄子をグリルで焼いてヌクチャムをかけた
20180728_194356_3

いかんと思いつつ、日本酒も飲んだ。つまみに安いめんたいチーズを大葉と海苔で巻いたもの。なかなかいける。
20180728_202338_2

いかんと思いつつこんなもんまで食べた。
20180728_204503_2
それにしても地味な飯である。お酒も、近所のスーパーで買ったフツーの酒だもの。なんかご馳走作ろうと思ったんだけど。冷蔵庫に古い食材が残る方が嫌だなと思い。

ソファにごろっとすると、幸せそうなじじいねこが視界に入った。
20180728_131049_2
何もない日常っていいなあーと思う夜である。

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

好きな麺で連続ランチ

木曜昼、虎ノ門のケルンでナポリタン。
20180726_122415
ここに行くと、ハンバーグ、かにクリームコロッケ、ナポリタンのみっつでめちゃめちゃ悩む。

夜、なんだかんだで遅くなり。ならばまたいきたい店に行こう!と近くの蕎麦屋に行く。
お通しでちびり。
20180726_212241
うに、生ゆば、あおさのりのかかったそば、
20180726_213856

金曜昼、芝公園の志な乃で相盛り+けんちん。懐かしい味。
20180727_115327

夜は丸の内が打ち水イベントとお祭りで、みんなで浴衣に着替えて参加した。
わたしも浴衣を着たので写真を撮ってもらうが、顔がとても浮腫んでいると思った。自分のからだが相当痛んでいるようだ。とんとん拍子で検査までたどり着いてありがたい。

ところでおかしな大型台風が来ている。因果関係がはっきりしないからか、あまり喧伝はされていないが、やはりこんな気象、地球全体がおかしくなってしまってるのかねえ。。

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

まるでVIP

午前中、病院で造影剤入れてCT検査。造影検査は昔腎臓の検査でやったことはあったのだけれど。
前回と違って、薬剤が投入された瞬間、全身に巡り体がかーっとなった。直後ちょっと吐き気がこみあげてきたので、そのように言ったら。

医師や看護士さんたちが4~5人瞬く間に集まってきて、いろんな検査機をとりつけ、血圧とるわ、脈拍はかるわ大騒ぎになり、逆にびっくりしてしまった。こんな小物の『ただの人』にたいそうなケアで、逆に申し訳ないくらい。

アレルギーになると検査も治療もできずお手あげとなるから、すぐ水をたくさん飲むよう言われ、近くのプロントでコーヒーと500mlのペットボトルを飲み干す。(くるみとバナナのケーキが激しく余計。)
20180725_105448

昼、イベントがあるので会社に戻る。
20180725_120458

青山のちらし寿司弁当。うまい。
20180725_123515

午後、新宿方面に外出。訪問の合間に
20180725_160630

地下街の亜麻亜亭でコーヒーとケーキ食べながら打ち合わせ。(という名の休憩。)
20180725_161834

18時に仕事終わり。そのまま帰宅して、ありものごはん。
20180725_200444
塩豚 糠漬け ゴーヤとツナのサラダ

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

元気の出るうまい飯

朝から大学病院。大きな病院が苦手で、できたら一生町医者で終わらせたいめんどくさがりな私であるが、さすがに今回は事情が違う。ありがたく診察いただく。
とりあえずは検査入院とのことで、ねことか仕事とか(注、ねこ優先)、あれこれ準備しなくては!

銀座アスターで遅いお昼。
かた焼きそば。
20180724_140916

夜、なんだかんだで遅くなり。晩ごはん迷う。電車の中で、ありものでヘルシーな献立を考えながら、病気なんてへっちゃらだよと思ってたけど、案外クヨってる自分に気づいた。

こういう時はがつんとウマイもん!貧乏臭いもん食ってると運気も落ちるってもんだ。

ということで、最近とんとご無沙汰の近所のワインバーに行った。
ガスパチョ
20180724_220741
ちょっとスパイシーでうまい。

イワシフライ
20180724_221605
舌をやけどしそうに揚げたてあつあつを食べるしあわせ。
欲を言うと実はフライにはだんぜんウスターソース派なんだけどね。

豚とハーブのソーセージ
20180724_222749
たっぷりのレンズ豆とザワークラウトがうまい。

それにしても病気ってほんとお金かかるよね。『諭吉単位』でびゅんびゅん飛んでいき、転職したてのなけなしの有給が消える。

でも金曜聞いたアメリカほどではない。『大病で救急とかかかると、保険会社がついてきて「この人の保険でできる治療はここまで(それでは死んじゃうかもとしても)」と医者と話す世界』を思い出すと。
日本人はこの健保制度が崩壊しないよう、本気で努力しなくてはいけないね。

| | コメント (4)

2018年7月23日 (月)

江戸川柳のたのしみ

昼前に来客があり、打ち合わせを兼ねてランチ。
20180723_122623
大手町パークビルのBistro MULCHEEにて、わたしはステーキを選択。
今日の打ち合わせテーマ、すごく好きなのでもう少し追いかけたい気がする。

夕方、再診と紹介状をもらいにフレックスであがり通院。
そのあと、すごく出たかった社外勉強会に行く。
20180723_182756
今日のテーマは浮世絵と江戸川柳。
 
江戸川柳って実は歴史や昔の文芸書を知らないとまったく理解できないのである。
つまり江戸の人たちはかように多様な教養をもっていたのである。そして知識としてだけでなく、それを日常のしゃれた笑いに含ませるセンスを持っていたのかーと驚いた。もし私が江戸にタイムスリップしたら、とんだ『野暮』な人になっていただろう。

講師は元銀行マン。出向になり暇になってから、その時間を江戸川柳の勉強に当て、いまでは何冊も本を書いたというその方の解説は素晴らしく面白かった。

素人がここまで突き詰めて研究できるのだ。人生はいくつからでも始められるのだ。この会の参加者はみな、頼まれればそんなテーマのひとつやふたつを持っている人ばかりなのである。みんなすごいなあ。

からだが元気になったら、こんどこそ少しずつはじめよう。小さくていいからやりたいことを形にしていこう。

頭痛がひどくなりタクシーで帰りながら、そんなことを思っていた。いろいろな意味で良い会だった。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

料理人の特権

今日は伊勢原の畑仲間と武相荘に行く予定になっていて、とても楽しみにしていたのですが。
やはり酷い頭痛で、しかも薬の効きが悪く結局ドタキャンしてしまった。

夕方、少し楽になったので昨日収穫してくれたというかぼちゃを頂きに行った。
Img_20180723_161641_157

枝豆も採っていいよと言われ、2回分くらいもらって帰る。
20180722_212800
なんだろ、枝豆って台所で茹でたてをつまみ食いするのが一番美味しいって思う。料理する人の特権みたいに。

塩豚とか
20180722_211953

採りたての茄子をオリーブオイルで炒めて軽く塩をしただけのが
20180722_214044
とろとろで、本日一番。

| | コメント (0)

休日のねこたち

夏の休日を思い思いに楽しむねこたち。
Img_20180724_212316
あまり病気が変なものでないよう、ねこ神様にお願いしておいてねってたのんでいる。

| | コメント (0)

2018年7月21日 (土)

アートフェアでコンテンポラリーアート

昨日のアドバイスを受け朝から専門医探し。意外に近くに1軒見つかり、さっそく行ってみた。
再度MRIやレントゲン検査をすると、耳なりの原因らしきものがあっさりと見つかり。頭痛も、時間かかりそうだけれど納得できる改善方法を指示された。

耳なりは翌週大きな病院で検査する事になった。病気は怖いけど、訳のわからない状態から一歩抜けたせいかすごく嬉しい。

こんな日は、好物食べて元気を出そう。(最近そればっかや。)
20180721_142408
大門の味芳斎の四川牛肉飯。
しかし今日は相当辛いの大丈夫な私でも、痛さを感じるほど辛かった。レシピ、変えました。。?

そのあと、日本橋三越のアートフェアに三田のt-galleryさんが出展しているとのことで見に行く。
20180722_143703

わたしも持っている国松さんの絵とか、
20180722_143458

ちょっととぼけたアートとか。
20180722_143512

これはちょっと欲しかったな。
20180722_143550

他にもとても素敵なコンテンポラリーアートが並んでいた。
20180722_143243


20180722_143329


20180722_143335
わたしの好きな、金沢の奥澤華さんの作品。

花に見える部分は、ごくごく小さな折り鶴というアート。
20180722_143743


20180722_143755


20180722_143824
美しくてうっとり。

この写真家、所幸則さんの写真もすごく気に入った。
20180722_144843


20180722_144854
ブルーの使い方が独特で美しい。

そして本日一気に入った作家さんはこの方。精緻な鉛筆画を書いた作家さん。
20180722_222730
小林画廊から出ていた秋山泉さんの絵。

これ、買おう!と思ったのは、がーん。。売約済みだった。
20180724_060414
うまく撮れなかったが、なんとも静謐な、眺めていると心が静かに整うような不思議な絵であった。

夜は、またまた名残の空豆と玉ねぎとほしえびのかき揚げにそうめん。
20180721_203955
よい先生に巡りあえてよかった。乾杯したいけど、今日は炭酸水で我慢がまん。

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

半分の1週間

体調不良が続き、稼働率半分な1週間だった。
辛い割りにイベントやらも多く。
早め夜食の寿司とか。
20180717_190041

水曜、ぽこっと何もない夜が来て、ものすごく久々に近くの居酒屋で一杯やった。
鯵の酢〆
20180718_204020

焼きズッキーニ
20180718_204535

うなぎ串
20180718_2045302

納豆きんちゃく
20180718_205100

筋子おにぎり
20180718_210159
ものすごく久しぶり。こんな日常がまた帰ってくるのだろうか。最近は頭痛の顔色を見ながら毎日生活している感じ。

木曜、大きなイベントがあった。
夕方、キッチンスタッフの買い忘れのお使いで出掛けた。
20180719_1829572
きれいだけど、お堀も何もかも発熱したように暑い。

金曜、外出ついでに京橋の栄一で焼きとり丼を食べた。
20180720_114530
安定のうまさ。たしか支店長にここつれてきてもらってから、かれこれ20年近く経っているやもしれぬ。人生は風のように過ぎるのだ。

夜、恵比寿のめぐたま食堂で毎月サイエンスカフェをしている宮川さんの、夜バージョンの会があり参加。テーマは電磁波。
知らなかった怖い話たくさんで。色々勉強しないとな、自己防衛せんとなと思う。

薬剤師でもある宮川さんに頭痛の件を相談。やはり専門外来を受診した方がよいと言われる。
まさに頭痛薬かじりながら参加したのであるが、この会に出たのはちょっとラッキーだったかも。(翌日とてもよい先生に当たったから)

| | コメント (2)

2018年7月16日 (月)

気に入った洗剤と映画

先日仕事でパタゴニアに行って仕入れたもの。
オールシングスインネイチャーグッピーフレンド・ウォッシング・バッグ。

20180716_090006
あらゆる繊維の洗濯に使える上に、7日で100%自然界に帰るため環境負荷がなく、しかもすすぎが1回でOKというのも嬉しい。柔軟剤もいらない。
洗濯用ネットは、フリースなどの化繊のものを洗うとき、流れてしまう繊維を出さないというもの。ちょうど先日、マイクロプラスチックに関するドキュメンタリーを見ていて、とても気になっていたテーマだ。
マイクロプラスチックについてはまだ全容は解明されていないが。パタゴニアによれば廃棄されたプラスチックだけにあらず。フリースなどの繊維くずも原因のひとつだという。
その証拠に、フリースをこれに入れて洗うと、なかに細かい繊維くずがたくさん残ると言う。

すごくストイックにこういう問題に切り込んでくるあたり、すごくパタゴニアらしくていいなあーと思う。
20180716_090052
値段はちょっと高いけれど、100回使えると思うとおしゃれ着洗剤より安いし、ネットは格段に長持ちすると言う。

我が家ではここ数年洗剤はみな、サラヤのハッピーエレファントという、売り上げの一部がボルネオの環境保全基金に使われると言う製品シリーズを愛用していたのであるが。(この商品もコンセプトがすごくいいのです。)パタゴニアと併用して使うとしよう。

昼、なめこおろしそばと、空豆と玉ねぎのかき揚げ。
20180716_115022

おやつには、おとといお土産にいただいたオーボン ヴュータンのケーキの残りをいただいた。
20180716_090921

夜、焼き椎茸 なめこおろし 糠漬け サラダ ごぼうの唐揚げと鳥の唐揚げ
20180716_174613

もう一杯だけ飲みたくて、にしん漬けを切った。
20180716_183128
戻したみがきにしんを、山椒とともに酢醤油に漬けた、福島の郷土料理。最近のお気に入りである。

連休は引きこもり、知人がインスタで紹介していた映画三本を、Amazon primeで見まくった。
一番気に入ったのはこれ。
166028_02
大好きな黒澤のあかひげを思い出す、久々に素敵な時代劇だ。
そして満島ひかりがすごく良い。

暑くて引きこもっているのをいいことに、何度も見た。見終わると、生きるって素晴らしいなって気持ちに満たされる映画だった。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

引きこもり

あまりの暑さに畑の収穫は明日の夕方になったが。
今夜友人夫妻が遊びに来ることになったので、野菜仕込みに畑に向かう。
Img_20180714_113024_246
滝のように汗が落ちる。

夜、天ぷらパーティ。
20180714_181026

手際が悪くてばたつき、ほとんど写真に撮れなかったが。どれも好評で良かった。メニューだけ記載しておきます。
①もろきゅう
②天ぷら(なす、ピーマン、いんげん、大葉、オクラ、しいたけまたはかき揚げ)
③たこのガリシア風
④ガイヤーン的な(鳥たれ焼き)
⑤朝どれとうもろこし
⑥そうめん
⑦小茄子ときゅうりの糠漬け

連休なか日、
昨日の残りの『④ガイヤーン的な』を焼き
20180715_183333

昨日出すはずだった、フライドグリーントマト
20180715_183336

今日も素敵に漬かった糠漬け。
20180715_183329

料理がウマイと休日がしあわせ。
20180715_183320

いちにち引きこもりの今日。
18年近く連れ添ったねこと記念撮影したり。
Img_20180715_194949_178
着替えも化粧もきらいさ。

いちにちだらだらとしていたら、ひさかたぶりに頭痛が何処かに飛んでいった。
このまま治りますようにと、祈る思いであった。

| | コメント (4)

2018年7月13日 (金)

友達おすすめの映画

火曜、社食でデリ盛りランチ。
20180710_124609

頭痛が続き、またカイロに寄って帰る。あまりに治らなくて暗い気持ちになる。こんな時には自分の好きなものでも食べて元気出そうと、虎ノ門の刀削麺やで
20180710_190026
糸豆腐の前菜に

刀削麺を食べた。
20180710_190232
カイロの前に、着付け教室の丁子屋さんに顔を出したら、先生な「あら~!幽霊かと思っちゃったわ~!」と笑われた。
久々に着物も再開するとしよう。

水曜、ランチ会議の代役で溜池山王のキャピトル東急に行く。
20180711_114630
サフランの効いたピラフもとても美味しかったけれど。

ぴりっとスパイシーな冷たいスープが気に入った。
20180711_114637
会社を辞め、交際費を持たなくなったこのかた、『役得』的な豪華なご飯にありつく機会が格段になくなったなとふと気づいた。

意外と寂しくはなく、生活が『自分の掌』の上にのっている感じかな。

夜、先日Nobrinさんのブログでみたローストポークがあまりに旨そうで。肩ロースを塩こしょう、にんにく、エルブドプロバンスでマリネしておいたのを、ポットローストにした。
20180711_213532
あー、おいしいなあー。豚肉は肩ロースが一番好きだ。

木曜、JAビル地下のおにぎり権兵衛でランチ
20180712_130242

夜、公開終了寸前ののみとり侍を見に行った。
20180712_210500
先日飲んだ友人に、「りきまるさん、すごーくいいから見に行きなよ!!豊川悦司が好きなら尚更だよ!」と勧められていたのである。

帰って晩酌。
20180712_224515

ローストポークなどで一杯。
20180712_223529

のみとり侍、R指定入ったちょっと大人な映画であるが。すごく良かった。どんなめにあっても、生きてるっていいなあ。と言う感じ。見終わったら、友達が「りきまるさん、是非見て。」と言った意味がわかる気がした。

金曜、出社前にお墓参り。今日から新盆だ。
20180713_091243

20180713_091247
お地蔵さまたちにもご挨拶。

昼、新丸ビルのmusmusにて。
20180713_132152

夜、デザイン経営のコンソーシアムに出て懇親会であちこちに挨拶してから、一緒に行ったメンバーとミッドタウンの地下の中華で一杯飲んだ。
20180713_212554

20180713_214944
長い1週間がようやく終わり。
地味に痛む頭を抱えて、仕事にも集中できないけど。もうなかばやけになっている。

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

上がった気の落とし方

会社で知人に「土の上を歩いた方がいい。」と指摘された。
きっと『気』が上がってしまった顔をしているのであろう。

砧公園にでもいくかとも思ったが。
どうせ暑い思いをするなら、畑にと1.5か月ぶりに行ってみた。
20180707_134722
で。分け前たんまり。ことしも新鮮野菜をお腹一杯食べる季節がやってきた。

昼は早速天ぷらに。
20180707_122912

器の取り合わせを考えるのもまた楽しい。
20180707_123712

疲れていたけれど、午後は社会人のためのデザインスクールに申し込んでいたので、頑張って参加した。
20180707_155549
六本木のデザインハブの中のセミナールーム。来館者もまた借景となる、なかなかすてきな場所。内容もとてもよかった。

新鮮な生の鱧が、骨切りした状態で売っていたので、落としにした。
20180707_192726
うまーい!

鱧の向こう側には茄子のくるみ味噌田楽。
20180707_192752


日曜はひたすら体を休める。
20180708_204433
昨日鮭かまを買ってひと塩しておいたので、それを焼いたらとても美味しかった。

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

もう一人のマイブーム

水曜、久しぶりに自宅にはやく帰ってゆっくり食事。
20180704_193050
朝ドラの半分青いが、今日で豊川悦司見納めで、心して見る。
脚本もいいし、偏屈でひたすら孤独に創作に向き合う秋風羽織を演じる豊川悦司も最高だ。愛していると言ってくれでファンになり小休止、フラガールで第二次マイブームになり。ただいま野村萬斎とともに第三次マイブーム真っ最中である。(他人から見たら世ににもどうでもいい独白ではあるが。)

木曜、
突然の宴席ピンチヒッターで、美味しいお酒とつまみのご相伴に預かるが。
あまりに食べ物が少なく、帰り道ワンタン麺を食べてしまった。
20180705_203825

金曜、久々にお弁当を持っていく。
20180706_073416
ご飯はおにぎり権兵衛で仕込んだ。

夜、熊本のパッションフルーツを黒糖焼酎で割って飲むとい試飲がオフィスであり。
20180706_182337

さつま揚げとか
20180706_182342

地元のお菓子なんか食べながら飲んだ。
20180706_183403

頭痛も軽くなってきたので、油断して美味しい焼酎を飲んだら。
20180706_184656
やっぱり土曜に残ってしんどかった。まだしばらくは、自分を病人と思って扱かった方が良さそうである。 

| | コメント (0)

2018年7月 3日 (火)

ワインとカレーとラガブーリン

昼、九段下の保健所に行くついでにお昼。心引かれるお店はすべて混んでいて、がらがらなお店に不安かかえてはいったら、なかなか美味しい。
20180703_124911
ちょこちょこ作りすぎず、びしっとメインを決めた定食にしたほうがいあんじゃあないかと。老婆心ながらに思った。

夜、カレーとワイン ポールで一献。ここ、なんで食べログの点数が低いのか意味不明なほど美味しかった。
桃とごく軽いチーズ。(たぶんリコッタ)
20180703_182850
これ、こんど家でやろう!

野菜サラダ
20180703_184859

たしか中身は海老だったと思う。
20180703_190849
さくさくと軽い揚げ上がりで最高だ。

赤身肉のステーキ
20180703_193218

〆にカレー。これまた禁断の炭水化物、すすみます。
20180703_201455

ちょっと駅から離れてるけどとても素敵なお店だった。シェフの奥さんがセレクトしてくれるワインがまたよいのである。

もう1軒行こうかと言って、前から気になっていた近くのバーに行った。入るなり、あー、ここ、好きなバー。って感じ。
20180703_220337
久々にラガブーリンを飲んだ。懐かしい味がした。

病み上がりでちょっと不安だったけれど、さすがに1ヶ月超続く病気も矛先が鈍ってきたのと、昨日のカイロも効いて、楽しく深夜まで飲めたのであった。、

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

カイロで直帰

今日は夜、昔よく通っていたカイロの予約がとれた。
夕方汐留に仕事にいった帰り、
20180702_165511
そのまま直帰して、虎ノ門の喫茶店で仕事。

虎ノ門の砂場で早め晩ごはんにお蕎麦を食べた。
20180702_191800
今日のカイロはことのほか心地よく。お酒も飲まずにおとなしく帰宅。なんだか久しぶりにゆっくり眠れそうである。

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

カルテット

昼、きゅうりもみと茄子そうめん。茄子をめんつゆで煮てから別々に冷やしておく。一緒にしておくとしょっぱくなりすぎるから。
20180701_124348_2
ひと夏に一回は必ず作る定番。いつもは大門素麺を使うのであるが。最近近所のスーパーで取り扱わなくなってしまったので、今日は三輪素麺。

夜、きゅうりの糠漬け 牛蒡のサラダ 茄子の肉巻き
20180701_200933
味付けはキッコーゴの焼肉のたれ。このたれ、とても美味しい。

先日Wと飲んだとき、「りきまるさん、カルテット見てないの?!高橋一生のファンだったら見なきゃ!すごくいいから!!」と言われたので、今日は1日かけてそれを見た。

高橋一生はやはり、女城主直虎の時の役の方が素敵だ。でも放映当時話題になったのがわかる、面白いドラマだった。

最終回のこの台詞を聞いて、ちょっとどきっとした。
「好きなことを趣味にするのか、夢にするのか、趣味にしたら幸せだけど、夢にしたら泥沼だって、ちょうどその時が来たんだと思います。夢が終わるタイミング、音楽を趣味にするタイミングが向こうから来たんです。」

ここで言う『好きなこと=音楽』であるが、『好きなこと=仕事』でもあるのではないかしら。

現役時代の私たちは、まるでコンテストに出る奏者のように仕事を競い、ポストを探し、仕事を通じて何かを成し遂げようと夢中になってきた。

でもそれも永遠ではなく、いつかラインから外れ、役職定年となり、会社から必要とされない人になっていく。仕事に夢を持ち続けるのは、ある意味泥沼だ。それは会社の外の世界に新天地を求めても同じ、必ずしもうまくいくとは限らない。

あくでも夢として追い求めるのか、趣味として(割りきって)生きるのか。

このドラマの問いかけるものは、私自身への問いでもあるなと思ったのであるが。
ドラマ見てそんなこと考えてるから頭痛が治らないのかもね。あはは。

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »