« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

祖父の思い

今日は鎮守神社と母の墓参り。
20180430_102407
この神社の前の花屋さんが安くてなかなか良いので、この2つをセットにしたのである。

お参りして空を見上げると、すごく美しい雲が出ていた。
20180430_102348

母のお墓のある一角には植栽に母が好きだったジャスミンが絡んでいて、
20180430_113856
お墓の上に垂れたジャスミンが芳香を放つ。

実家の裏が墓なので、弟がいるかなと覗きに行くと。ややジャングル化した植栽に、母ののこした花が咲いて私を迎えてくるる。
20180430_114144

20180430_114157

こんな休日は母を連れてお寿司でも食べたくなるなあ。
20180430_120629_2
ということで、神田の江戸っ子寿司に行った。

お好みで、好きなものをぽちぽちつまむ。
20180430_121936
大好物のぼたん海老がガラスケースの向こうから誘惑するが、踏みとどまった。

帰宅して午後のお茶。
20180430_154625_2

サバランをのせたこの、かすかに青を含んだ皿が、その質感といい厚みといい最高に好みで。
20180430_154255
これを買った馬喰町のスターネットという店にまた行きたいなと、GWの営業を調べると。なんと3月末で閉店して、益子本店のみになってしまっていた。
ひそやかで派手さはないけれど、ちょっと上質な空間をつくってくれるものを売っている、そんなわたしの好きなお店は、なんとなく東京では短命な気がするなあ。。

夜、蕗と豚肉のソテーなどで簡単に晩ごはん。
20180430_201354


[おまけ]
書と俳句を晩年の趣味としていた祖父。生前もらった書の額装を、世界堂で変更してもらっていたのが仕上がってきた。太い木枠に肌色の古くさかった額装を、シンプルにモダンにとお願いしていた。
20180430_171609
おー、なんかいいじゃありませんか。大喜びで寝室にかけた。

生前祖父に、いくつかある書をくれとせがむと、祖父が少し考えて私のために選んだ書がこれだった。崔子玉座右銘の1節、「曖々として内に光を含む」の文字。

仕事の話なんてあまりしなかったのに、不思議とビジネスマンとしての私をとても評価してくれていたらしかった祖父。(母から伝聞で聞いたのみだが。)

これをもらったときの私は、自分が自分がと働いていた若い頃だったので、なーんかつまんないなあー、もっとイケてることばがよかったなあー。。なんて思っていたのですが。

この歳になりようやく、これをくれた祖父の気持ちもわかるようになりました。才気走り失敗も数知れずだった若き自分を、祖父はよくわかっていたのだな。

今では時々とりいだして全文を読み、深い意味に感じ入るわたしなのです。(実践はできないけれどね。。)
ご興味あるかたは、こちらで全文をご覧ください。空海が書き写したとも言われる古い書です。

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

深大寺散歩

20代に高崎、30代調布に住んでいたこともあってか、我が家にはいつもだるまがあった。

しかし最近はだるま市へ足が遠退き、数年前に買ったきり、置きっぱなしにしているだるまがある。買った当時の願いはかなったし、ずっと奉納したくて気になっていた。

ということで、連休だし、散歩も兼ねて久々に深大寺に行ってみた。
20180429_131208
なんと国宝になったとかで、えらい人混みである。

だるま納め所はなく、奥の事務所で聞くと、本当は1-3月のみ引き取っているのだけれど、持ってきているならと受け取ってくれた。

古いお札やお守りとかも全部奉納してすっきり。
20180429_131713

数年ぶりの深大寺、懐かしいなあ。
20180429_132149

こんなの前からあったかな。。
20180430_205712
しかし以前見放題だった観音様が、300円の拝観料をとっていたのにちょっと残念。檀家も減って大変なのはどこのお寺も同じなのかな。

お蕎麦を食べようと思ったら、好きだったお店はどれも大行列。ならば早めに食べられるところにしてみた。
20180429_134817
お蕎麦は全然イマイチだけど、この景色だけでも眼福でまことにしあわせ。

夜、ワインを開けた。
20180429_191627
昨日もう一杯買ってあったやりいかを、きのことアーリオオーリオでソテー。
蕗の煮物、こごみのレモンマヨネーズあえ、古くなったじゃがいもは素揚げにしてトリュフ塩をかけた。

爽やかな味の白ワインは大好きで、ついつい飲みすぎてしまう。
20180429_194102

ところで先月直江津の神社でお札を買ったのをきっかけに、神棚を作ってしまった。
20180430_210055
はまりやすいよね~。あはは。ちなみに毎日お水を換える自信のないわたしは、ブリザード榊を使っている。

このお札の効果は絶大で。
神様がきてると思うと部屋を汚くするわけにもいかず。我が人生最大に美しい部屋になっているのであるー。

古くさくない神棚を一生懸命探した甲斐があり、
20180430_224756
インテリアにもなじんでなかなか素敵だと自画自賛しているのである。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

連休初日

少し朝寝坊してから掃除して、ソファにごろり。
Img_20180428_103932_030
幸せそうなねこを眺めながら、ゴールデンウィークのはじまり。

昼、ほうれんそうとじゃこと卵のチャーハン。
20180428_114208

午後、勇んで神楽坂に向かうと。
20180428_141647
なんと金継ぎ教室は先週だったことに気づく。がーん。。

まーもういいか!ビールでも飲もう!
Img_20180428_145247_149
近くのカフェのテラス席で美味しいビールをいただく。これはこれで幸せである。

それにしても今年の4月は暑すぎだ。
20180428_151831
例年母の日の頃に咲く桐の花が満開だった。

牛込柳町に向かう途中に、江戸時代から続く魚やがあったことを思いだし、しばし散歩。とてもいい豆腐やさんも見つけた。このあたり、わたし的散歩道に決定だ。

夜、豆ご飯を炊いた。
20180428_202725

やりいかの煮付け 韮豆腐 ふきと若布の煮物
20180428_202742
やりいかがたっぷりの子持ちで、それはそれは極上の味だった。

| | コメント (2)

2018年4月27日 (金)

卒業の夜

昼、社食で軽く  と思ったが。結局お総菜をてんこもり。
20180427_123433

銀座でワインにて。前の職場の同僚がアメリカ転勤になるということで、ご本人からお声がけいただき参加。
20180427_190529

とっても人気のお店らしく、店内は満席。
20180427_200802
アメリカは自分的には自腹で移住して住みたい国ではないけれど、トランプのアメリカの時代がどうなるかをライヴで見られるのは面白そうだ。
 
以前はこんな宴会よく出ていたものであるが。
20180427_203141
楽しいけど、もうしばらくはいいかなって気持ちになった。皆にとっても、自分にとってももう現役の仲間じゃないというか。

みんなは二次会に行き、わたしは少しもやっとした気持ちで、近くでラーメン食べた。出てきて「うえーん。。背脂削ってクレー。。」と思ったけど。
20180427_223714

今の会社の穏やかな人たちとの酒席が恋しく、そちらの方が自分のホームになったんだなあー。もっと皆と話したい、仲良くなりたい、そんな風に思えて良かった。
20180428_133457
こころの中に残っていた燃えかすが消えて、本当の意味で新しい一歩を進められる、そんな夜だったのかもしれないと、月を眺めながら思った。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

ご機嫌な鳥

転勤で実家を出て、一人暮らしをはじめた26歳からずっと晩酌生活なので。ご飯のおかずって何なのかが今一つわからず生きてきた。
して昼。
社食の定食メニューは『フライドチキン』である。
20180426_130012
さすがのわたしも、これがご飯とおみおつけのおかずには合わないとよーく理解できた。

ミーティングを終えてオフィスに戻ろうとすると、素晴らしく美しい鳥の鳴き声がしてきた。
20180426_201850

これである。
20180426_202015
歌うように鳴きながら、悠々と地面を歩いていた。
鳥にも人にもまこと気持ちの良い季節である。

夜またまた新規開拓。
20180426_203625

ぼたん海老を食べる喜び。(大好物。)
20180426_204607

れんこんのはさみ揚げに
20180426_205659

もう一杯、翠玉というお酒。名前に負けぬ美しく澄んだ味。
20180426_205942

たらこの粕漬け。おいしー。今度やってみよう!
20180426_210838

〆のおにぎりがちょっと余計だった。
20180426_212450
昼間の鳥みたいにご機嫌で家路についた。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

会うべきとき

火曜、また7時出社なのに早く帰れず。残業していたら何やらイライラしてきた。もう引き上げ時かと会社を出る。
こんな夜は近所で新規開拓しよう。

先日いつもの居酒屋に、定休日に来ていたマスターのお店に行ってみた。
20180424_223818
ドイツビールとウインナーのお店。ドイツビールは生が四種類。
美味しいビールとウインナを食べたら我に返りイライラがおさまった。
20180424_224932

もう少し肉気分でビールとハムを追加。
20180424_231549

水曜。昼にハンバーガー気分になっていたら、同じチームの女子もそんな気分だったみたいで、「りきまるさん、ウルフギャングでハンバーガー食べませんか?」と誘ってもらう。わーい!
ということで、
20180425_123943
肉気分女3人でハンバーガーにかぶりついた。

夜、大昔のプロジェクトでご一緒したコンサルタントと、小網町の魚やにて。
20180425_192716
刺し盛り

ほたるいか
20180425_192958

あら煮 これにて満腹。いやー、食べられなくなりました。(痩せないけど。)
20180425_193137
プロジェクト当時未熟モンのわたしは、ずいぶん彼をいじめまくったものであるが。変わらず定期的に声をかけてくださり、もう20年近く縁を結んでいただいてありがたく後光が差す思いである。

お互い似たような会社で似たような苦労をしているらしく。
「もっと楽なところがあったんじゃないかって思うこともあったけれど。そもそも『今』のタイミングの『この経験』が自分の人生に必要なんだよって神様に言われてる気がするんですよね。」と言うと、聞いていた彼がくすくす笑い。
「りきまるさん、わたしも全く同じことを思ってました。」と言った。
人生にも経験にも無駄がないのだ、きっと。

大変だと言っていた彼だったが、厳しい世界に身をおいてもまっすぐ真剣に仕事に向き合っているのが伝わってきて。
今日会うべき人だったのかもなと思いながら帰った。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

ヒメジョオン

社食ランチ。チキンのマスタード焼き。
20180423_120031
ディスプレイ付きの打ち合わせコーナーのあるスペースがあり、ランチしながらミーティングできてまことに便利なのであるが。気づけばお昼も仕事をしていると言うことである。

夜、駅を降りるとヒメジョオンが一斉に咲き揃いきれいだなあ。ここは外来種で繁殖力絶大の雑草、ナガミヒナゲシが群生していたのであるが。
20180423_223955
ここのところ、ナガミヒナゲシのアレロパシーに打ち勝ってけなげに勢力をのばしている。頑張るじゃありませんか。なんか元気になっちゃうなあ。

今日も7時出社なのに随分と遅くなった。面倒だからまたいつものところで一杯やりましょうか。
20180423_225218

調子にのっておにぎりもいった。
20180423_230657
夜11時の炭水化物。アーユルヴェーダだって現代医学だって絶対NGだ。。。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

鯛から取り出したかったもの

朝から自分の中にある『掃除スイッチ』が超絶ON状態になり、気になるエリアをひっくり返しては捨ててきれいにして再収納を繰り返す。掃除好きの始末やのおばはんの霊でも憑依したんじゃないかと思う熱心さとフットワークである。

まあ、『嫌いな家事、掃除』を公言してもてなさに拍車をかけてきた状態が改善されるのは、まこと喜ばしいことではある。

午後から美容院。駅前で立ち食いそばをかっこむ。
めかぶそば。
20180422_125448
卵の味(だけ)には異様に神経質なわたしなのであるが。
やはりわたしの嫌いな生臭いにおいがした。(でも産んだ鳥にも卵にも気の毒なので、いつもちゃんと完食する。)

夜は鯛のかぶと蒸し。
20180422_203428
天然鯛のあらとかぶとを買った。あらはあら煮にして翌日以降のお総菜に。。と思ったけれど。
結局全部食べちゃった。

実は鯛のかぶとを買ったのは、これがほしかったのもある。
Img_20180425_231521_998
鯛の歯。金継ぎをするときの道具を作るときに使う予定だ。どんなものに仕立てるのかは、できたらアップしますね。

[おまけ]
家事をしていたら、猫に呼び止められ
20180426_154547

真剣になにかを訴えられた。
20180426_154642
猫語、難しいよねー。子供の頃から猫と一緒だけど、いまだ何となくしかわからないもん。

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

晩酌したくなるもの

朝から畑。今日はトマトと胡瓜用の支柱立てをした。こういう地味な力仕事は、この農業クラブで私が役に立てる分野である。

汗だくになり、帰宅してそうめん。そんな気候です。
亀戸大根の漬け物と葉っぱを炒めたのをちびちびつまむ。
20180424_220736
最近近所のスーパーで売っている三輪そうめんにはまっている。全然高級そうに見えないパッケージなのに、他の種類よりかなり高いギャップと、でも値段にたがわぬしっかりした美味しいそうめんなのだ。

ここのところ、家の片付けをせっせと行っている。
今日はキッチン。
15年使ってきた食洗機がついに壊れてしまい。
でもそれを撤去したらすごくキッチンがすっきりした!ビルトインをつけるには、調味料や調理道具をかなり始末しなくてはいけないので。

暫くはキッチンの片付けをしながら、ビルトインをつけるかこのまま手洗いを継続するかを考えたい。

今日は休肝日にしようと思ったんだけどなあー。
農家の庭先直売所で茗荷たけを見て、方針転換。
20180421_203217
直売所で買った蕪、フライパンで焼いてから、塩オリーブオイル、柚子酢をちらっとかける。葉っぱはじゃこと炒める。
さくらますは塩焼きに。大好きな茗荷たけは酢味噌あえ。

もう一杯飲みたいけど、だらだら飲んでいいことないのでペリエにしたら。
20180421_210012
これはこれでありだな。健康的だし。

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

終わり良ければすべて良し な1週間

月曜昼、味芳斎の牛丼。
20180416_1326002
午後半休で帰り道。久々に食べられて幸せ。

最近ではこんなん食べてしまうと、夜まで腹はすかない。しかもあれこれの私用で遅くなり料理する気力もなく、蕎麦を茹でる。
20180416_2108482

先週から朝7時出社が続き、土日も忙しくぼろぼろだったのですが。
昨日たっぷり睡眠をとったら、火曜の朝ハイテンションで、同僚に「いつものりきまるさんじゃない。」と笑われた。

夜、昔の同僚と今の仕事相手と、丸の内ブリックスクエアのアンセンブル バイマイハンブルハウスにて。
20180417_1955342
昔のわたしの酒席の悪行を聞かされた。覚えていないこと多数で。ずいぶん自分、まともになったと思うよ。。

水曜、大手町パークカフェにてロコモコ丼をテイクアウト。
20180418_1210462

夜、近所でラーメン。あまりに忙しくて、弁当はおろか晩ごはんなんてとても作る気力もない。
20180418_2145002

木曜、参加してるとある会の年に一度の総会なので、明るいうちに会社を出て銀座に向かう。
20180419_1718422
そこいらじゅうの誰かに言い訳したい気持ちになるこの後ろめたさはなんなんだ!サラリーマン的びびりというか。

して銀座のクルーズ・クルーズにて。
20180419_1806532
総会の始まり。

話に夢中で料理の写真は大半撮り忘れた。
20180419_1855462

銀座のバーに移動してまた一杯。いかにも銀座らしい大人のバーだ。でもだいぶそんな場所も減ってしまったな。
時代が変われば遊び場も変わってゆくのだ。

金曜。浜松町の会社に行った帰りに、貿易センタービルの鳥松のきじ丼。
20180420_1440412

実は不思議なことに、とある狂言関係者とつながりができまして。急遽宝生能楽堂の公演に参加することができた。
20180420_1838492

そしてそして。なんと本日の演目はこれである!
20180420_1842442
野村萬斎の狂言を、正面のまこと素敵な席で拝見するといふ僥倖。

あまりの感動にくらくらする感じ。
Img_20180420_213347_6732
先日Nobrinさんに、最近の野村萬斎マイブームの話をしたら、「あの人『天才』らしいですよ。」と言われた。

まさにその話を思い出すごとく、舞台で見るとものすごく『華』があるのです。彼の回りに柔らかなスポットが当たるごとく。(贔屓目をぬいても!)

能舞台の写真を撮って、入り口付近の台でアンケートを書いてふと左手の方を見ると。
関係者以外立ち入り禁止のエリアの入り口のすぐ奥、至近距離に野村萬斎が知人らしき女性たちと立ち話していた。

『!!!!!』
頭に言葉とも叫びともつかぬ言葉が飛び交い。あまりの嬉しさにぽーっとなって暫く眺めていたけれど。

ふと小太りの中年女に凝視されるのもいかがなものかと、能楽堂を後にした。

てな1週間を振り返りつつ一杯。
20180420_2224182


だっ、ダイエットしようかな。。。!(涙)

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

ピーマイパーティ

朝からの大雨が上がり暑くなってきた日曜日。今日はラオスの新年、ピーマイパーティ出席のため、大使館に向かった。
20180415_110707
大使にご挨拶をすると、白とオレンジの紐を手首に巻いて下さり「悪いものが去り、良いことが訪れますように。」と祝福の言葉をいただく。
ラオスの新年ではそのようにお互いを祝福しながら紐を結び会うとのことで。ラオスの人たちはみな、たくさん紐が手首に巻き付いていた。

カラオケあり、ダンスあり、民族舞踊あり。
やさしく穏やかなラオスの人たちが、今日は無礼講とばかりに幸せそうに騒いでいる。

大使館の2階に祭壇ができている
20180415_113325
敬虔な仏教国であるラオスであるが。一番下にはガネーシャもいて、マイルドにアジアが混じり合ってるのかな。

花びらが入った水を仏様にかける。
20180415_113228

ピーマイに参加したいなと思っていたら、さくっと願いがかなった。
20180415_113302

終わったあと、浅草の『まるごとにっぽん』という商業施設に行った。なんかもう、店ごと持って帰りたいようなお店がたくさん。杉の折敷と塩壺などを購入。

それを使って早速晩ごはんをセット。
20180415_200002
サイコロステーキ たらの芽の天ぷら こごみのごま酢和え なめたけ

[おまけ]
一日出歩いて疲れてしまい、ソファにごろりとすると、
20180415_214110
撫でてくれろと1号がやってきてとてもかわいい。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

マイブームごころを満たす午後

意外に昨日の酒が残って辛く。午前の畑をお休みして回復に勤める。
昼、なめこの軸 筍の姫皮 葱をいれたおそばを軽く。
20180414_125221
二日酔いにはやはり汁物。

午後は銀座の観世能楽堂で、能と狂言を見た。
20180414_162212_2
なんかもうすごく幸せでぽーっとしてしまった。
能もすごく楽しく。歌舞伎も好きだけれど、劇場の雰囲気は断然能楽堂が好みだ。歌舞伎は華やかな町人文化、能、狂言は武家文化な感じ。

数寄屋橋東急プラザの地下でラテを飲んで帰った。
20180414_165755
銀座は地価が上がりすぎ、路面店にブランドショップばかりになり、ちょっと一服する場所すらなくなってしまった。そんな街ってなんか変だ。

夜、ビーフストロガノフを作った。
20180414_202438
なんだか真剣に作る気が起きず、適当につくったら適当な味になる。料理は心を映す鏡だと思う。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

7時出社の週

今週は毎朝7時出社。
朝4時半起きでお弁当作る。
20180410_053212_2
なんだか長細いものばかりの弁当だ。
浜松で買った海苔の佃煮が、香り高くて味も軽めで実にうまい。リピート決定である。

あんなに早かったのに夜遅くなり、スーパーの惣菜で一杯やった。
20180409_212852_2
鶏のデミソース焼き。買ってきたお総菜が苦手な私は、一品だけでも手料理があると落ち着くので、アボカドと胡瓜とツナのサラダも作った。

ちょっと物足りなくてラーメンを食べちゃった。
20180409_222629_2

火曜日、ラオスイベントのキッチンスタッフを、イベント実行委員メンバーで慰労した。
20180410_205416_2
御苑前の関西酒場らくだやにて。なんとたこ焼きが食べ放題という、ロカボ時代に恐るべきサービスがついていて。
しかもなかなかウマイので、男性陣がせっせと焼いてくれるたこ焼きをたっぷりいただいた。

水曜夜は、坐禅会にて精進をいただく。
20180411_191648
なにしろここの精進はうまいのである。

昨夜からの精進続きということで、お弁当も精進。
20180412_061800

夜はやはり遅くなり、居酒屋で一杯。こちらはさすがに精進とはいかなんだ。
20180412_213240

あー!、ようやく金曜にたどり着いた!
20180412_070442
朝7時、大手町の風景。ここからの眺めは好きだなあー。

夜、銀座の三州屋に行く。
20180413_191354

定番の料理をいただくが
20180413_191705

三州屋はやっぱり神田が一番好きだな。
20180413_191657

銀座のハイアットのバーで二次会。今週は心身ともに結構つかれていたので、お酒が入ると愚痴を言いそうで怖かったが。

皆の優しさに救われた夜であった。

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

ゆるりの土日

土曜、久々の畑始め。今年は近所の農業クラブのみになった。やはり近くて、お手伝いだけだから楽チンだ。

帰宅して残ったキャベツでお好み焼きを作る。
20180407_140534
新潟で買った自然薯をいれたら、ふわふわ度がアップしてとても美味しい。

夜は野菜で軽く。
20180407_203026
こぶ高菜の炒め物 筍生姜炒め わらびのごま酢和え

京都で買ったこんなものを飲んだ。
20180319_2015492
サイダーみたい。

リラックスするねこが、まことに目に眼福。
20180415_174310


日曜のランチはナポリタン。
20180408_115743
ヨコイのあんかけスパ用のパスタを茹で置きして作ると、ぶっとくて懐かしいナポリタンになります。

お茶をいれて一服。
20180408_124226
新潟で買った沢庵が、雲形でかわいい、そしてとても美味しい。まっとうな味だ。

夜。何を勘違いしたのか、東西オールスターズみたいなへんちくりんな献立に。。(涙)
20180408_200331
でもまぐろぶつはオリーブオイルわさび醤油であえたので、バランスとれたけどね。あと春巻きの中身は粗めにきざんだピクルス。これもなかなかうまかった。

今宵の眼福。

20180408_211315


| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

心の整えかた

月曜ランチはお弁当。
20180402_081352
豚肉と筍の生姜炒め ほうれん草の梅おかかあえ ひの菜漬けごはん

夜は4月1日付け異動者の歓迎会。立食で写真はなし。
同僚とはんぶんこして食べた神田味源の味噌ラーメンのみ。
20180402_233234

火曜、美しい季節です。
20180402_120035
今年は桜だけでなく、花も緑もいつもより急ぎぎみな気がするけれど。

今日のお弁当、
蓮根のきんぴら きゃべつと卵炒め スナップえんどう
20180404_082200
そして手羽先揚げ。実は調理するのを忘れてチルドルームにひっそり放置されてるのを発見。
ちょっと臭うので、水でよーく洗って再度匂いをかいで。。(まだ微妙)酒生姜醤油に一晩漬けて揚げたらなんとオッケーであった。

きっとずいぶん沢山の『まだ食べられるもの』を捨てながら生きているのだろうなあ。。

夜はワークショップに参加して、ビールとサンドイッチをつまんだのみ。

水曜。
昼は打ち合わせがひどく長引き、14時過ぎに大手町パークカフェでタコライスを食べた。
20180403_141236

夜は以前の会社でお世話になった方々の定例会。
二次会で銀座のバーに行くと、そこのママが越後湯沢2拠点居住を始めたらしく。
山菜がどっさりとれる里山週末の魅力を滔々と説明され。カローラ1台くらいの値段で買えるという、湯沢のマンションが欲しくて心がぐらぐらした。

木曜、昼はサラダ。

夜、去年のプロジェクトのキックオフがあり、丸の内のGARBで宴会。
20180405_203214

中通の新緑がきれいだ。
20180405_214319

金曜、お弁当作りたくて冷蔵庫の中身を引っ掻きまわす。
しょうが焼きとピーマンおひたし、京都のしば漬け
20180406_075107

夜は大手町パークビルのルンゴにて。
20180406_194901


20180406_201007


20180406_202134
ラオスイベントの実行委員仲間が、イベントで知り合った女性3名に声をかけてくれた。
一人が若きお産婆さんとのことでびっくり。
彼女が産婆になるきっかけになったという本を、その場でAmazonで注文した。

飲んだり集ったり。
夜の予定が多いと疲れるけれど。お弁当を作ると料理が好きな私はなんとなくそれだけで心が整うように思うのである。

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

詰め込みすぎ

今日は産土神社と一緒に鑑定してもらった鎮守神社の方に参拝。
20180401_120949

地図で見たら、住宅街の公園の脇にあるとても小さな神社だったので。小さなお社か何かが立っているイメージだったのであるが。いやいや、なかなか立派です。
20180401_121059
御手水場でお清めをして参拝しましょう。

江戸時代から地元の人たちに愛されてきた神社のようで、とても居心地の良い場所だった。
20180401_121905

昨日は水仙、今日は菫。
20180401_121742

20180401_121803

こんなきっかけで神社巡りをして、小さくても心地よく、地元の人々か大切にしてきた場所に気づけて良かったかも。
20180401_121821

一旦自宅に帰ってお昼。
20180401_125839

そして墓参り。
20180414_180853

 お次、金継ぎ教室の先生の個展最終日。
20180402_090626

神楽坂の会場に向かい、
20180401_144421

素敵な古民家のギャラリー。
20180401_152355

黒いお皿と、白瓜の器、桝形のぐい飲みを買った。
20180401_165054
漆器のトリセツが書かれた手拭いつき。かわいい。

自宅に帰り、お茶で一服。ふー疲れた~。
20180401_174022

お菓子は先月京都で買った琥珀糖。
20180401_173950
ひそやかな山椒の香り。この美意識には東京はかなわないなあー。彼らの生活全体から、そして代々受け継がれ身に染み付いている美意識から紡ぎだされるものたちに、いつもはっとさせられる。

夜は大根の揚げ出し 片栗の芽の酢の物 刺身こんにゃくなどで軽く。
20180401_212044

しかし、土日の予定詰め込みすぎでさすがにくたくたである。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »