« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

大好きな料理

ランチは皇居外苑レストハウスの、江戸かおり詰め弁当。
20180228_120839

菊の御紋のお箸つきのお弁当をいただく。
20180228_121324

夜、日比谷のサイアムにラオスイベントのチラシを置かせていただけるので届けに行った。
日比谷駅を降りると、新しいビルが出来上がっていて。
20180228_202836
なんだかキラキラしてすごく素敵な地下空間が広がっていた。

サイアムでチラシを置いて、せっかくなので食事をして帰った。
20180228_205029
カオニャオ(餅米)に、鶏のラープとビアラオ。ラオスの代表的な料理ラープ、いつしか私のもっとも好きな東南アジア料理となりました。

もう少しだけ食べたくて、ソムタムをたのんだらお腹一杯になってしまったよ。

| | コメント (0)

2018年2月27日 (火)

美味礼賛

気がつくと梅の季節。
近所にある大きな梅の木の前を通って、胸一杯に梅の香りをかぐ。
20180228_090525

会社の新しい打ち合わせスペースには図書コーナーがあり、私の一番のお気に入りの場所である。
今日の打ち合わせでこの本を見つけた。
20180227_181442
ブリア・サヴァランの美味礼賛。これすごく読んでみたかったのだ。手にとって目次を見ると、なんと1825年の本に『痩せすぎと肥満』の章があった。びっくり。

とあれこの本コーナー、素敵な本ばかりなので今度休日にランチでも持って読みに来よう。

昼は社食で。
20180227_122057
お総菜とサラダにミニパン。

夜、仕事で知り合った人と一緒にプロジェクトをやっている人と3人でさかなさまで一献。
20180227_205247
色々食べたけど、写真はこれだけ。

| | コメント (0)

2018年2月26日 (月)

司牡丹の濁り酒

今日のお弁当。
ポテサラコロッケ 蕪の千枚漬け風 おひたし あさりの佃煮 ザーサイ
20180226_074915
ポテサラは里芋で作ったもの。

夜、急遽イベントに参加することになり、夜遅くなったが。
色々な人に挨拶していたら、ちょっとしか食べられなかったので腹が減った。このままコンビニつまみなんかで腹を満たすのもちょっとさみしく、いつもの居酒屋にいく。
菜の花とかにかまのおひたし
20180226_231051

つくね
20180226_232251

焼き牡蠣
20180226_231502

なんと、よく行く蕎麦やのご夫婦が隣にいて、お店の人も交えて楽しく飲んだ。

珍しい、司牡丹の濁り酒があり。
20180226_232636
濁り酒好きとしては見逃せずもう一杯。

ついでに生牡蠣も頂いた。
20180226_234627
やっぱりコンビニにしなくてよかったなあ。お財布ちょっと痛いけどね。

| | コメント (0)

2018年2月25日 (日)

第三期のブーム

昼、なめこそば。
20180225_112054

通販で買ったインクが届いた。
20180225_174931
実に美しい色なのだ。

何年か前に京都の公長齋小菅で購入した竹ペンを使うことに。
20180225_175005
誰かに手紙を書きたいと思うが。はて、誰に書けばよいのやらとんと思い付かぬ。

現代における手紙は何やら重くて扱いづらいものである。
20180304_141154

おやつにお茶をたてた。
20180304_114942

夜、昨日生活クラブのデポーで半額にしてもらったカワハギを煮付けにして。
20180225_204620

先週の羽生弦くんの演技を見て、そういえば自分、野村萬斎が好きなのに陰陽師を見ていなかったことを思い出した。

Amazonプライムで1、2ともに見ておおいにはまり。
現在わたくし、第三期野村萬斎ブームにはまっております。(過去二回あった。)
ネットで調べてさっそく狂言のチケットを購入。
ただで映画を観られ、すぐにチケットを購入できる。
まこと便利な世の中になったものだなあ。

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

一区切りの墓参り

ようやく睡眠時間がとれる生活が戻ってきた。
昼は芝の味芳斎にて、久々に四川牛肉ご飯。
20180224_134421

仕事が一段落したので、お墓に報告と御礼に。
20180304_114637

三田のt-galleryに行くと、次の展示の準備をされているところだった。ちょっとおじゃましておしゃべり。
ベルギーのAxel Vervoordtについて教えてもらった。
20180224_152007
素晴らしいインテリアである。
いつか行ってみたい場所がまたひとつ増えたな。

帰り道、夕日がとても美しかった。
20180224_171522

夜はひそやかなる地味ご飯。
20180224_200600

食後にちもとのおだんごを食べた。
20180224_204124

| | コメント (0)

2018年2月23日 (金)

自分に戻る一週間

水曜、
朝目覚めると、枕も上がらぬ二日酔い。
昼前に汁物で治療。
20180221_123205

夜は浅草の一文で
Img_20180221_234949_107

春節で上海からデブ君が戻っているのでみんなで宴会。
20180221_194327

ねぎま鍋
20180221_193836

真っ黒な汁に一瞬引くけれど
20180221_193839
しょっぱくはない。でも私にはすこし生臭さが気になり。
生姜をたくさん入れたらもっと美味しいのにと思った。

木曜、
今日は私がはじめてアレンジして司会をするパネルがあり、昨日からちょっと緊張していた。
無事終わってほっとした。
夜はASEANセンターでラオスイベントがあり。
わたしも来月ラオスイベントをするので、勉強のため参加。

大使館で作ってくださったという軽い食事を頂いた。
20180222_192843

金曜、
スープストックトーキョーでランチ
20180223_124243

夜残業しながらイベント飯を食べて、
20180223_221356

20180223_220241
自宅でちいさくお疲れさん会。ほんとはこのちょこちょこ飲みをやめないとなんだけどね。

様々なものが片付きながら、自分を取り戻していく1週間だったように思う。
職場の誰一人気がついていないと思うけれど、今夜のわたしは先週の今日と、すこし変質していると思う。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

56歳の白雪姫

朝アンジェラ☆の占いを見ようとFacebookを開けると、『過去のこの日』の機能で、今日が前々職の最終出勤日であることを知った。
20180303_224408
長年育った場所を飛び出した時の夢や情熱を改めて思い出す。今の自分に心がちくっとする。

昼からとあるシンポジウムに参加した。
20180220_141147

最終セッションのパネルディスカッションの登壇者が、前々職の偉い人だった。
長年聞いてきたその人の話を聞いていたら、あまりに違う仕事、異なる企業文化にもみくちゃになり、自分が見失っていたビジネスマンのとしての背骨のようなものとか矜持とか、捨ててはいけなかったプライドみたいなものとかがぐんぐんと甦ってくるのを感じた。(余計なプライドは再出発の邪魔になるが、捨ててはいけないところまで捨てていたようである。)

主催者が知り合いだったので、楽屋裏で出待ちしてその偉い人にお声がけすると、私の事も、最後に挨拶に伺った時の事も覚えてくださっていたようで。再開を喜んでくれた。

その人の話を聞き、その人に再び会って私は、まるで『喉につまった毒リンゴのかけらがぽろっと外れて目覚めた』ような気持ちになった。

終わって同行した人と軽くビール飲んだあと、カラオケ大会。
20180220_194430

突然甦った自分を誰かと共有したくて、終わったあと一人で銀座のコッペリアに行った。
Img_20180221_121202_115

珍しく空いていたので、静香ママ(注、オカマ)を独占して、深夜までおしゃべり。
20180220_225205
顔、完全に男、心、完璧な女で、きっぷのいい静香さんとの話は楽しい。

白雪姫というにははばかられる年齢ですが。
本人的にはそんな気分の一日でございました。

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

みますや再訪

月曜。今日はプロジェクト成果物納品と検収。書類に不備があると支払いができないから気を引き締めておべんと作る。
20180219_064305
すべての仕事が定型化されていない上にマニュアルもないから、私みたいに中途で入ると、何があれば完了なのか毎回手探りできついんです。そう言うところは前々職はしっかりしていたなあとしみじみ思う。
企画や営業が事務処理に余計な時間を割くのは無駄だというポリシーが、全社に浸透していたので。バックアップする体制作りはどの部署に行っても整っていた。だから新しい仕事がやりやすかった。

大きくなったもと新興起業、その子会社(規制業種ふくむ)、ミドルステージのベンチャー、昔からの大企業、その子会社の小さな組織と、様々な会社をみてきた。
それぞれの仕事の仕方や企業文化の違いが面白く思う。あともう少し他の業界とかインタビューなんかもできたら、日本のホワイトカラーの生産性向上について本一冊書けるんじゃないかって最近思うよ。

さて夜はまたまた神田みますやにて。
20180219_225714
このお品書き、ぐっときますなあー。。

つまみもきら星な、居酒屋好きど真ん中を突いてくる。
20180219_191244

いいだこ煮
20180219_191605

アジフライ
20180219_191531

ほかにも色々食べて、
20180219_220100
蕎麦で〆た。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

鰈の煮付け

外出もできず、一日家仕事。
昼は魚チャーハン。会社で教えてもらったように、胡椒をかなり使って塩味で仕立てたら偉く美味しい。
Img_20180218_184432_846

おやつにはピスタチオのケーキに台湾茶。
20180218_180723
台湾で買ってきたお茶が素晴らしい香りで。密やかなのに細胞一つ一つに香気を運ぶようである。

夜は鰈の煮付け。
20180218_175221
脂の乗った鰈、ふっくらと素晴らしく似上がった。やはり私、煮魚上手いわあ。(自画自賛)
その後は深夜までひたすら資料作り。

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

守破離

今日は人形町のよし梅芳町亭にて、お琴と尺八の演奏を聞きに行く。
20180219_075015
守破離と名付けられた演奏会。

尺八は工藤煉山さん、琴は榎戸二幸さん。
20180217_165329
心の中に光の当たるような、そんな演奏会でした。

そしてこの守破離という言葉がすごく心に残った。

終わってから近くの立ち食いそばやできのこそばを食べた。
Img_20180217_165220_042
福そば。立ち食いと思えぬクオリティ。調べてみたら、人形町はここともう1軒立ち食いの名店があるそうな。

夜はここのところの深夜酒で太ってしまった体型の修正を祈願して、そばの実雑炊にした。
20180217_202627
そばの実、すこしつるんとして食感が良く気に入りました。

| | コメント (2)

2018年2月16日 (金)

静かな怒濤の1週間

今週は夏前からやってきたプロジェクトの大口清算業務で、夜も眠れぬ作業に忙殺された。

夜は早めに蕎麦屋で晩ごはん食べて残業。
20180213_194901


20180216_194559

たまにイベントごはんをつまみ食い。
20180214_201301

遅くに帰宅して、お仕事再開。飲まないとつらいのでつまみを並べて。
20180213_232631


20180213_233848


20180215_013041


20180215_014932

せつない夜なべ仕事の友は、『アシガール 連続放映』。唯の助と若君の恋が可愛くて、もう真剣に耳で聞きながらひたすら仕事。

早朝起きてお弁当作り。

20180213_051144


20180214_064914


20180216_085900

仕事は土日に持ち越され、『登山は最後がとてもきつい』状態を日々体感する。

そんな状況で、毎日かまってあげられないことを密かに恨んでいるねこの
20180216_010711
冷たい目線に耐えた一週間でありました。

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

連休三日目の極楽飯

連休三日目、昼は浜松で買ってきていたうなぎを暖める。
20180212_124954
あー、うなぎ好きだなあ。。年に一回しか食べられなくてもいいから、私がばーさんになるまで資源を守ってほしい。

おやつにはドライフルーツなど。
Img_20180212_143959_890_2
いちぢく、デーツ、マンゴー。あとナチュラルハウスで買った玄米クッキーが可愛くて美味しい。

少し早めの晩酌を始めた。
20180212_170644
生活クラブのデポーで半額になっていたまぐろさくを、自家製のツナにしたのだけど。端っこを刺身に。おなじく値引きの牡蠣をオイル漬け。

宴会で作る予定だった人参のラペがとても美味しい。
20180212_171917

さいごに野菜の小鍋と、カリフローレを焼いて食べた。
20180212_174629


| | コメント (0)

2018年2月11日 (日)

少しのごはんで足りる時

連休二日目、お昼はこの前作ってお弁当用にとっておいた舞茸天で
20180211_124907

天丼。
20180211_124915
丼つゆは昔祖母がつくってくれた天丼の味を思いだしながら調整した。

午後は金継ぎ教室。この神楽坂の古民家で流れる静かな時間がとても好きだ。

終わって外に出ると、なんとも素敵な夕暮れが広がっていた。
20180211_174754

自宅でヘルシーなごはんにした。
20180211_194153
たこのガルシア風、小松菜の煮浸しは昨日出すつもりだった料理。そして焼き蕪のバルサミコ酢かけ。

日本酒をほんの少し。
20180211_194215
心が満たされていると、この量の晩ごはんで満足できるんだよね。。

| | コメント (0)

すべてお見通し

漫画風雲児たちで江戸時代通史にはまり、もっとも衝撃だったのは、桜田門外の変だった。
教科書では「不満を抱えた水戸藩士らが井伊直弼を襲ったのが桜田門外の変。」と軽く一行であるが。

その背景、そこに至るプロセス、一人一人がどう生きてどう死んだかを知ると、たまらなく見たくなった映画、『桜田門外ノ変』。

アマゾンビデオで真剣に見ている私をまったりと見るねこ。
20180211_222215
はまりやすい飼い主の性格を、すべてお見通し。「あー、またかいなー。。」が聞こえてきそう。さすか12年も一緒にいるからね。

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

数年ぶりの自宅宴会

実に数年ぶり、自宅に後輩たちを呼んで宴会とあいなった。
段取りが崩壊していてさくさくと準備できず。

まずは蕪と紫キャベツのサラダに
20180210_130652
蕪の葉のじゃこ炒め。お気に入りだが、どんな蕪でも良いわけではなく。繊細で柔らかい葉の蕪の時だけ。紺色のビニールテープでばりばりと葉を巻いているタイプの蕪は、ヨーロッパの飼料用蕪とのかけあわせで固い葉なのであまり使わない。

じゃこは最近のお気に入り、舞阪丸半堀江商店のもの。慶応3年創業という老舗で、しらすもじゃこもすごく美味しい。ここのところ愛用している。

ま、うんちくはともかく。料理にいかねば。
にら豆腐
20180210_131738

厚揚げ 山椒塩
20180210_135331

お土産にいただいた鳥照り焼き
20180210_131741
料理が少なくて、これがなかったら危ないところだった。

チーズ これも差し入れ
20180210_151330

漬け物 これも
20180210_143035_2

ブフ ブルギニヨン これは作りました
Img_20180210_214121_630
但馬の田中畜産さんの放牧牛てるとよの肉。

差し入れのケーキ食べて
20180225_093830

ごちそうさま!
みなさんの差し入れで成り立った宴会でした。
でも久々に人のための料理を作ったらとても楽しかったので。間段取りを思い出しつつウチ飲みをしたいなと思ったのである。

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

ことぶきのお好み焼き

昼前に芝公園の古巣に顧客紹介に行く。
久々に『本物の商談』を横で聞き、懐かしくやっぱり私はこちらのフィールドの人間だと実感する。
終わって懐かしい寿司芳に行くが、残念ながらシャリ切れ。ではとこちらに。
20180209_121146
サンギュリエのムルギーカレー。いやー、美味しい。大手町や丸の内に素敵なお店は多いけれど。
町にある小さなお店に、実は名店があったりするのだ。

この界隈で10年以上仕事をしていたのであるが。
振り返ればどの仕事についている時も「もうちょっと自分に能力があればなあ。。」といつもおのれの足りなさに身もだえしていたんだよなと思い出した。でもそんな自分でもいつか仕事をし終え、それなりに評価されたりしてきたのだ。

私は気が短いから、いつもすぐ結果がでないとイライラしてしまうのだけれど。
まあ今回も今まで同様何とかなるから力まず行こうと思いながら帰った。

夜は昔からの友達と、新宿のことぶきでの一献。
色々食べたけれど、
じゃこ炒めと
20180209_194716

ほたて焼きと
20180209_195318

お好み焼きがすごくうまかった。
20180209_203809
飲みすぎて寝過ごしてしまい。
しかも降りた駅で、私用のタブレットを店に忘れたことに気付き。

わざわざ新宿まで再往復して、帰宅したらぐったり。。な夜だった。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

風雲児たち

今日のお弁当。
Img_20180208_090411_337

月曜に作った鳥つくねの残りで、野菜と甘酢餡。
20180208_071429

夜はお気に入りの焼き鳥、大門の大助にて若い頃からの飲み仲間3人で。一人が役員になったお祝いもかねて。
20180208_203037

20180208_192439


20180208_212020

年明けNHKのドラマを見て以来、風雲児たちというみなもと太郎のコミックにはまりまくっており。
50巻近い全巻を、お金も忘れてKindleで買いまくり読みまくっている。

学生時代は江戸時代が何故か苦手で興味なく、ろくに授業も聞いていなかった。ちまちました歴史に思えていたのだ。歴史学科中国古代史専攻の私の圧倒的お気に入りは、司馬遷の史記だった。

この漫画を読んでそれが一変した。関ヶ原から始まるこの江戸時代通史は、むしろいまの歳で読むに相応しい示唆と学びに溢れている。
いまこれを読むと、今までの会社人としての自分が、いかに子供であったか痛感もできる。

なんてことを、焼き鳥食いながら熱く語ったりしていた。

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ラオスに行きたくなる夜

今日もおべんと、せっせと作る。
20180206_090559
ちぎりあげ、蕪の葉とじゃこ炒め、きんかん、しば漬け、
ご飯は七部づき米に麦飯。

来月またラオスイベントを行うため、実行委員会で打ち合わせのあと、みんなで日比谷のシャムに行く。
20180206_190102
ビアラオにて、かんぱーい!

実はシャムはタイ料理のお店だが、オーナーはラオス人だ。
20180206_191359


20180206_191207


20180206_1933313


20180206_1930303

実は日本でタイ料理と思われているものは、源流はラオスというものが実に多いのだ。ソムタムなんかその典型である。
しかし『ラオス料理』ではお客さんが呼べないため、オーナーのようにタイ料理として看板を掲げていたりする。
20180206_1931293

ということで、楽しいラオスイベント、
『ラオスに行きたくなる~vol.2 旅するラオス・女子旅編 ~
』を来月開催します!
Raosvol2_1thumb590xauto4610
ラオスに興味のある人、タイ料理が大好きな人!まー、あと、りきまるってどんなヤツか見てみたい人もいいや!みんなまとめて、ラオスに行きたくしちゃいますよ~。
是非是非イベントまでお越しくださいませ!

詳細&お申し込みはこちらのページから→クリック♪

| | コメント (0)

2018年2月 5日 (月)

昭和でおやじな居酒屋

今朝は早起きしてお弁当を作る。
Img_20180205_081947_784

アーユルヴェーダ的◎なメニュー。
鳥つくね、蕪の葉のソテー、菊花かぶ、切り干し大根く
Img_20180205_081947_785

夜、取引先と神田のみますやに行く。
20180205_191352

20180205_191732
みますや、まことに自分好みで非の打ち所ない素敵なオヤジ的昭和居酒屋なのであるが。

全体に消化の悪いメニューだったので、控えめに食べて飲んだ。

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

アーユルヴェーダ養生法

昼、猫の大好物、なまり節の上前はねてなまり焼き飯。紅しょうがは自家製。
Img_20180204_214959_718

午前中、ぐだぐたと過ごしていたら南青山のアーユルヴェーダクリニックからキャンセル待ちが空きましたよと連絡があり。夕方いそいそと向かう。

最近新しいことにとんと興味が湧かず、なんだか自分がだめになっていくような気持ちになることがあったのだが。脈診してあっさり、

「カパが乱れてますね。しばらくは消化の悪いものは食べないように。」と言われた。あと早寝早起きと瞑想も。
この場合、牛、豚、大きな魚(マグロやぶり)、小麦、白砂糖、餅とかネバネバ系の食べ物を控えることになる。(後述:この生活を1週間ほど続けたら、また活力がよみがえった。)
アーユルヴェーダの養生ノウハウは、薬膳と驚くほど似ているのであるが。どうも『シロダーラ』(額に油たらすやつ)の印象が強すぎて、うさんくさく思われてしまいがちなのが残念である。

夜は蕎麦。
20180204_191855
紀伊国屋で買ったちぎりあげというさつま揚げを乗せたらすごくうまかった。添加物がほとんど入っていないしね。
ちなみに一口食べてから、さつま揚げってほんとは食べちゃいけなかったなあ~。と思い出した。

[おまけ]
ソファで寝ていて突然「ウニゃウニゃウニゃッ!!」っと叫んで飛び起きた2号。
Img_20180203_214547_825
起きてしばし呆然の表情。

その夢にわたし、出てた?

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

樽開け

エアコンをつけない冬、室外機も動かないためベランダは格好の漬け物置き場となる。
20180203_122548

今日は年末に漬けた沢庵の樽開け。
20180203_123950

今年はなかなか浸かり具合がよい。1本はゆっくり発酵させて、酸味が出るくらいまで置いてみたいな。
20180203_122730

お昼は、お弁当に使った野菜の残りの切れはしで小さなかき揚げを作った。
20180203_121400

おやつには焼きまんじゅう。
20180203_134707

夜、舞茸の天ぷら、セロリの甘酢漬け、厚揚げを食べた。
20180203_195515
大きい厚揚げを一口大に切って、切り口がからりと色づくまで揚げ直して。山椒塩を振って食べたら、ものすごく美味しかった。これ、有元葉子さんのレシピです。

| | コメント (0)

2018年2月 2日 (金)

寒い夜に食べたくなるもの

頑張って早起きしてお弁当を作る。
20180202_071821
カレーチャーハン、ほうれん草のごま和え、うずらだし醤油漬け、厚揚げ焼き

食べにくいので、小さな匙を持っていく。
Img_20180202_085141_587
偽の塗りなので少々剥げてきている。本物の漆ならば、使えば使うほど味が出てくるのであろうが。
いい塗りの匙を探しているがなかなか気に入ったものに出会わない。

夜外に出るとあまりの寒さに縮み上がった。こんな日はあれ。あれが食べたいなあー。。


ということで、30分後にはうとらのカウンターに座っている自分がいた。
20180202_195420

お通しとか
20180202_193517

カキフライとか
20180202_205224

なまこ酢とか
20180202_193804

〆にはおでんの出汁をかけたお茶漬け。これが最高なんです。
20180202_211719


| | コメント (2)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »