« ことしもそんな季節 | トップページ | お寺でごはん »

2017年11月23日 (木)

美しい寺

広尾の商店街は昔からの散歩定番コースなので度々来ていたから、この寺の門までは知っていて。

でも今回、初めてなかに入り、その美しき寺に感動することとなった。
20171123_135808
広尾 祥雲寺である。

精進料理の会場となっている本堂には、緋毛氈。
20171201_085118

この部屋に面した長い廊下、その窓の桟は繊細な細さで、景色を盛り上げている。
20171130_093154

掛け軸の前には室礼。
20171201_083846

裏庭に面した廊下も美しい。
20171123_132532

是非見ていってくださいと言われた裏庭に出てみた。
20171123_132644

おおー。。素晴らしく手入れされた美しい庭だ。
20171123_132924

散り紅葉も素敵。
Img_20171123_181441_798

折しも朝からの雨が上がり、
20171123_133014

やわらかな晩秋の午後の日差しにすける紅葉は、最高に美しい。
20171123_133441

お寺そのものは幕末建築とのこと。震災や戦争など幾多の災害を乗り越えて残ったことに感謝したくなるお寺だ。
20171123_133435

美しいこんな場所が都内にあることに感謝だ。
20171123_133626

京都ともまた違う、『東京のお寺』の美しさだ。
20171123_134352

ご住職が代替わりされ、これから色々なイベントをしていくとのこと。次回は坐禅にも参加したい。

それにしても。
『お寺』はもしかすると東京の隠された、そして未来に託された文化と憩いの場になるのかもしれないなと。
Img_20171123_182456_300
でも観光の垢にまみれさせず、丁寧に門戸をひらいてもらうほうがよいけれど。

|

« ことしもそんな季節 | トップページ | お寺でごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ことしもそんな季節 | トップページ | お寺でごはん »