« かーちゃんのパシリ | トップページ | 『可愛いもの』の日 »

2017年9月19日 (火)

超昭和弁当

子供の頃、母が遠足で作ってくれたお弁当をイメージ。
Img_20170919_084750_395_2
梅とゆかりのおにぎり 手羽先揚げ ピーマンとしいたけと蓮根のソテー ソテーだけはオレガノをふって現代の味。

柳行李のお弁当箱は母の遺品で。まさにお弁当に使っていたものだ。それにしても、こんな弁当を食べていた頃からざっと4-50年も経ってしまったわけで。つまり半世紀前のことかー。半世紀なんてあっという間だなあ。

夜の大手町を眺めていたら、写真だとちょっとわかりづらいけれど、奥のオレンジ色のビルが室内のあかりを電灯色にしていた。
オフィスと言えば白々とした蛍光灯なんだけど。
20170921_051331
それが電灯色になるだけで、景色も暖かになる。
今みんなLEDで調光も簡単なんだし、もっと電球色を使えばいいのにな。

晩ごはんはオオテモリの地下でサラダとスープを買って、
20170921_051406

20170921_051433

なんか、いまいち。今度から夜弁も持っていこうかな。でもそれじゃあ大変すぎだよなあー。

|

« かーちゃんのパシリ | トップページ | 『可愛いもの』の日 »

コメント

≫半世紀なんてあっという間
あはは(笑)確かに10年なんて体感としては2年位です^ ^
これからの10年、雑なことをあまりやらないで生きていきたいな、なんて思うだけで、実生活は中々雑に過ごしてしまいます。そんな中でりきまるさんの日記の真似出来ないような丁寧な部分、感動しています。

投稿: とうもろこし | 2017年9月24日 (日) 15時54分

とうもろこしさん、
「しゃしんにうつっていないところの雑さは、みるにたえませんニャ。。」とねこさんびぎが肩を落としています。(笑)

母や祖父から昔の話をよく聞いていた私は80年くらい前の事も自分の記憶のごとく共有してまして。
さらに10年20年後の未来もある程度の予見は出来るわけですから。最近50歳を越えるって、前後100年を俯瞰して生きることかなあ。。なんて思ったりしています。そうしてだんだん仙人みたいになるんですね。笑

投稿: りきまる | 2017年9月25日 (月) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かーちゃんのパシリ | トップページ | 『可愛いもの』の日 »