« | トップページ | 番外編 : 冷たいやつ »

2017年7月23日 (日)

津島から京都へ

名古屋のホテルにて、食べ過ぎの朝食ビュッフェ。
Img_20170723_075419_143
なんとパンコーナーの横に、餡トーストの作り方の説明まであったので、折角なので頂いた。ホイップクリームがすごく余計だけど。

また今日も、ローカル線で津島に向かう。昨日の船がすっかり模様替えして、能人形に変わってお目見えである。
Img_20170723_104356_907

昨夜の大混雑とは打ってかわって、『地元の人のお祭り』という感じ。
20170730_223255

この船の先頭から次々若いしが白い布を持って湖に飛び込み。
津島神社に持ち込むのであるが。
20170730_224013
このしずくをからだの悪いところにあてると治ると言われているようである。
手のしつこい湿疹に悩まされている私もさっそくいただく。

隣の社に、一仕事終えたふんどし姿のわかいしが集っていた。
20170730_223856

昨日も思ったが、ここ津島神社はすごく見事。
20170730_223940
神社には掘り割りがあり。

古い家やお寺や神社に立派な松がデフォルトでセットされている。
20170730_223739

20170730_223214

母から繰り返し聞かされていた一族のたくさんのエピソードを思い出しながら、その人たちが生きていた町を歩くのはしびれるような喜びがある。

小さな町に、意外なほどたくさんの呉服やさんとか、お花のお店も。
20170730_205121
カーちゃんが「平家の落人の村だったからか、男の人たちがお茶やお花をしていた。」と言っているのを聞きながら、「こんな平地に落人こねーし。」と思っていたけれど。
調べてみたら、南北朝時代後醍醐天皇側の大将が落ち延びて住み着いた町だと知った。かーちゃん、一時代古いし。あはは。

古いふるい竈社を見つけ、
20170730_223421

お料理が上手になるようお祈りして
20170730_223535

20170730_223701

さて、お昼は京都で食べたいから急いで帰るとしましょうか。

|

« | トップページ | 番外編 : 冷たいやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 番外編 : 冷たいやつ »