« 河井寛次郎記念館 | トップページ | さいごは電池切れ の1週間 »

2017年7月24日 (月)

はじめての祇園祭

京都来歴40年を越える私であるが、人混みが苦手で祇園祭にはただの一度も来たことはなかったのである。
津島の予約をしてふと、名古屋からこ1時間の場所で、祇園の後祭りがあることに気づいた。
ということで四条河原町に到着。
20170801_110525

舞子さんとかを眺める。
20170801_110453
さすがですが、着姿の美しさは素晴らしい。着物習いだしてから、人の着付けが気になるのです。

小休止したので近所の呉服屋さんをのぞいたりしていると、「あ、そろそろですよ。」と店の方に言われる。

おおー!
20170801_110553
正直いうと、人がFacebookなどにアップしている祇園祭の写真見ても、いまひとつ良さがわからなかったのであるけれど。

なんと雅な、なんと迫力。
20170801_110620

河原町を上がり全ての鉾を眺めた後、20170801_110758

もう15年くらい通っている雑貨店angersを一回りしてグラスを買ってから烏丸御池に向かい。
とりやすにて、大好きな唐揚げ丼 ご飯少な目。
20170801_110853
知人にいろいろお店をお聞きしていたのだが、ここは平日しか入れないゆえ貴重な機会だとここにした。相変わらず美味しいわあー。

折角の京都だけれど、あまりあちこち回ると昨日の津島の思い出が薄まってしまうなと、ランチの後早々に帰宅した。今回の旅は津島で、京都はおまけである。

実はランチの後、唐揚げ丼のお隣の精肉販売の方に入ってみたのである。
20170724_120447

鶏肉の陳列はなく、種類とメニュー表が壁に張ってあるだけ。
料理を言ってくれたら部位をセレクトもしますよと言われるが、いまんとこノーアイディア。無難にモモ肉を一枚たのんだ。

が、『特等』という表示があるのでそちらに代えてもらったが。ステーキ並みの値段で思わず財布が痛たたたた。。
20170801_215948_2
しかしその鶏肉たるや。(黒いのはサービスでかけてくれた山椒)
  
美しいなあー。。
20170801_220122

 
なんでも雌鶏の脂はしつこいけど、雄鶏の油は美味しいので、それで焼いてくださいとのこと。まだまだ料理について知らないことがたくさんあるなあ。

焼いてみたら
20170801_220155
それはそれは思わずにっこりしてしまう、素晴らしい味がした。何だろう、地鶏ともちがうなあ。

[おまけ]
祇園後祭りがあまりに素敵だったので。
20170801_215702
来年は前祭りも行きたくなってしまった。あ、葵祭もよいね。

   
 


|

« 河井寛次郎記念館 | トップページ | さいごは電池切れ の1週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 河井寛次郎記念館 | トップページ | さいごは電池切れ の1週間 »