« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月19日 (月)

怒涛の1週間の幕開け。

短かった週末も終わり、またしごと。
週末食べる予定だった真竹をベランダに干す。
Img_20170619_084134_613
ちょっとした生活のあれやこれやを整えると、不思議に心が整う。これ、禅的にもアーユルヴェーダ的にも真理なのである。

昼、ランチタイムぎりぎりに金沢のお寿司やさんに駆け込む。
20170717_144545
『大手町の新しいビルで座ってランチ食べると1300円』な典型の店。まあまあかなあ。。芝商店街の寿司芳の気前のよさが懐かしいよ。

夜やはり残業となってしまうため、同僚のIさんともうやんカレーをテイクアウト。
20170717_144625
パクチーカレー、ご飯半分。

ああつというまに、また怒濤の1週間が始まってしまった。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

インスタはねこも盛れる

あろうことか、まさかの自宅一人飲みで二日酔いである。
慣れぬ仕事慣れぬ人間関係の中でいきなり真っ只中に放り込まれ、色々心に溜まっていることもあるのだと自分を慰める。

午前中出社のつもりだったけれど、諦めてベッドに籠城していると、ねこがやって来て嬉しそうだ。
20170618_104741
笑っているよ。

インスタで加工してみたら、
Img_20170618_105820_983
おおー、何やらいい女ねこになったじゃないですか。

インスタの加工技術はねこも盛れるのであるね。

| | コメント (2)

今日この体調で中途半端に仕事するなら明日早朝の方が良いなと決め込み。でも少々心配になりプロジェクトのヘッドにメールすると、やはり出てきてほしい感じ。
今流行りの忖度ではないけれど、まあ父の日だし、言っても早く終わるよなとたかをくくって夕方から出社すると。。

晩ごはんは近所で22時。
Img_20170718_065819

〆にぞうすい。
20170717_144457_2

おまけ。
20170618_212648
仕事に行きながら読んだ本。これを読んだら、食と農の勉強を始めた頃の、キラキラするような自分の好奇心を思い出した。
もう一度、人生でそんなテーマに出会えるのだろうか。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

有機おばさんの週末

午前中、ねこを病院に連れていき帰りにナチュラルハーモニーであれこれ買い込む。
Img_20170617_211448_605
昔苦手だった『有機おばさん(有機野菜とかにこだわる自然はのおばさん)』そのものに自分がなっていることを改めて実感する。

午後は金継ぎ教室。
20170617_174103_2

前回『激落ち君』という文明の利器を使ったが、今回は乾燥したトクサを使ってはみ出し部分をけずったり。
20170617_174128

先生が整えた道具や材料。
20170617_174152
この几帳面さがないと実は向かない仕事ではないかと思ったりする。

まあでも、はじめての作業でそれなりに扱えているかな。
20170617_174225

大きくチップしてしまったフランスのピジョンのミニボウルも
20170617_174317
なんとかうるしで欠損部分を埋めることができた。諦めきれず何年も置いてあったかいがあった。

上機嫌で帰宅。教室の近くで死にたてぴかぴかの鯖を買って帰った。
20170617_172844
ちなみにこの魚やさん、
毎回のぞくとそれはそれは素晴らしい魚が並んでいる。そして青魚が多く、東京のさかなや!って感じだ。

鯖は〆鯖と一夜干しにしたので、明日以降のお楽しみ。
もやしとスプラウトの和え物
さざえのにんにくパセリバター焼き
いんげんのおひたし
ポテサラ
20170618_104850
ポテサラはNobrinさんがサワークリームを使ったのが美味しかったと書かれていたのを真似してみた。
確かに、マヨネーズとの割合は色々試した方が良さそうだ。わたしはサワークリーム多目の方が好みであると思った。

仕事のことを考えていたら、何だか悪酔い。明日仕事しなくてはいけないんだけどなあ。。

| | コメント (2)

2017年6月16日 (金)

風のように過ぎ行く日々

飛ぶように時が過ぎていく。
月曜朝、姫皮のお吸い物で朝ごはん。
20170702_2104142

昼、丸ビル下でやっていたイギリスフェアで、コツウォルズハニーをさんざ試食して、結局安いモルトビネガーを買う。スミマセン。。
20170612_135104
かーちゃんと行ったコツウォルズや湖水地方を懐かしく思い出す。
夜、すごく遅くなってもう寝た方がいいけれど。
近所のお寿司やさんで軽くつまむ。
20170711_004550

火曜、新しいランチ場所を発見。
20170711_004703

サラダを食べたが。
20170711_004635
単調で途中で味に飽きちゃった。
表参道のエチカのトスティングサラダの方が美味しいのになあ。

水曜。早起きしてビル屋上の養蜂場を見学。
Img_20170614_154201_987

Img_20170614_154028_523


Img_20170614_154346_666

Img_20170614_081404_396

昼はパークビルのカフェのシュリンプサンドをテイクアウト。
20170711_004940

夜、鞍掛庵でけんちんとおにぎり。残業仲間の同僚と。
20170711_005018

木曜、夜は所属している事業部5部門合同の懇親会。
Img_20170615_224938_918
ライトアップした三菱一号館がきれいだなあ。

でも150人ほどの立食で、ゲームとかもあり殆ど食べられなかったので、やはり鞍掛庵にて蕎麦で腹ごなしして、
20170711_005143
そのあとまた仕事。

金曜、ランチにもうやんカレーをテイクアウト。
20170711_005246
夜は。。

記録も記憶もないなあ。。
そうそう、木曜の宴会でチーム対抗ゲームに買って、2000円のスタバカードをもらった。
20170711_005214
転職できたラッキーが、まだ少し続いているといいな。

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

試験終了

きのう畑で収穫したディル。
Img_20170610_152104_9032_2

今宵ピクルスに入る予定。
Img_20170611_150332_3122_3

今日は浜松に一年通ったアーユルヴェーダの試験。
品川のシターラダイナーでインド料理食べて、いざ浜松。
20170702_2102242_2

さすがに一夜漬けは無理な内容だから、2週間くらい前から試験勉強を始めようと思った矢先、階段式に次々仕事が押し寄せ、試験勉強はおろかまともな家庭生活もようやく営めるくらいの状況になってしまい。
頼みの綱の昨日は梅もぎ、夜は会食と。試験勉強ゼロで臨む試験は生まれて初めてだ。
Img_20170611_150949_1742
アクトタワーの1階のカフェで山かけながら、ラテアート眺めて心落ち着ける。なっ、なんとかなる!!

で。


20170711_004359

なんとかなりました。。
まあ落とすことに意味がないのである資格ではあるのだけれど。

ほっとしながら、軽くスープを飲んで寝た。
20170702_2103352
アーユルヴェーダというと、シロダーラとかヴァータ、ピッタ、カパとかは知っている人もあるのだろうけれど。
改めてアーユルヴェーダの世界観から、世界や人間の体とかこころとかを整理し学んだことはとても役に立った。

自分の中の知恵の増築にひとつの節目ができた日であった。

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

雨岳文庫の梅園

今日は毎年楽しみな梅もぎ。久々に伊勢原の雨岳文庫を訪問する。
雨岳文庫の梅園はそれは見事で。
20170610_111349
その場にいるだけで、最高に気持ちいい。

今年は暑い日が続いたので梅があっという間に熟して落ちてしまったようで、青梅はもうほとんどなかった。
Img_20170610_162434_342
なので落ちている実を選別しながら拾う。これもまた楽しい。

欲張ってとりすぎた。
20170610_161158
しかし、木で熟した梅で作る梅干しは素晴らしく美味しいのである。

| | コメント (0)

フレンチ女子会

ある日、いつもフォローしている但馬の田中畜産さんの写真が雑誌に載っているよとFちゃんからLINEが入った。。
FRAUで紹介されていた田中さん始め納得できる生産者さんから食材を仕入れているという、目黒のフレンチにいつもの仲良しメンバーで行ってみることにしていたのだが。

言いだしっぺの私がすっかり予定を忘れていた。
ダッシュで着替えてお店に駆けつけ。
目黒のBEARD(ビアード)にて。
20170702_205719
たまねぎのパイなと、前菜でスタート。

スープ
20170702_205925
メインはひつじ。
20170702_210050

ビオワインを堪能して、デザートまでたっぷりいただいた。
20170702_210127
一昨年までいた会社の気のおけない仲間で話していると、やはりこの一年と少し、異邦人として会社を転々としていて、ホームグラウンドがまだ作れぬことがストレスになっていたことに気づいた。

いい食材を使って丁寧に作った料理は美味しい。でもやはりそういう食事は一万円越えとなり、そうおいそれと行くわけにはいかないのである。
よってそういうものは料理の腕をあげて自分で作るのも良い。
料理だけでなく、たとえば安い梅干しは精製塩を使っているけれど、自分で作れば極上の塩で作っても、さして原価は上がらないというのもある


なんてことはわかっているのに。
どうして美味しいものを腹一杯食べたあとに、こんなものを食べちゃうかなあ。。
20170702_210152
なんというか。
一種の『自傷行為』ではないかと最近思うのである。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

もみくちゃ仕事のことはじめ

何となくぽやーっとしていた状態から、一気に仕事が動きだし。もみくちゃになる最初の1週間。
火曜日、ミーティングの合間にランチかっこむ。豚汁定食だが。
20170701_122626
WHOに査察に入ってほしいほどしょっぱい定食。煮物はわたしがバイトしてつくってあげたいと思った。

夜、イベントの肉を少し頂いた。
20170701_122656
スーパーA5の牛肉は、何やら背徳の味がする。(わかりづらくてすみませぬが。)

水曜日、田町のニュートーキョーで、月イチの秘密結社の会。
紙カツなど食べたあと銀座に繰り出し、バーのはしご。
20170702_101151

カイピリーニャとか
20170702_155824

マティーニ
20170702_155911_2
フロストグラスに入って、初夏にぴったり。
ご一緒してる二人と共通の知人の話になる。
「りきちゃんが会いに行っていたあのニューヨークの男はその後何してる。」と言われ。
そういえば懐かしいですねーとMさんTさんの写真を撮ってメッセンジャーで送ると。
すぐ返事が来て、今まさにJFK空港から日本に向かうところとのことで、とても懐かしがっていた。こういう偶然ってあるのだなあ。

木曜。
久々に枕も上がらぬ二日酔い。最近酒弱いなあ。
最近熊野詣でに行きたくて、昨日の宴席で経験者に話を聞いていたのだが。
会社で熊野に関する雑誌を発見。
20170702_155947
これもまた不思議な偶然。やはり近々ここに行くのであろう、私は。

夜、一人もくもくと残業。お供にこっそりビール。
20170702_160037

これで一日を終わるのは寂しすぎるので、近所の居酒屋で深夜酒。
破竹と豚軟骨のアドボ
20170608_215927
旨すぎるつまみに一気に機嫌直る。

〆にあおさ雑炊を頂いた。
20170702_160142

金曜日
あまりのひどい食生活に耐えかね、野菜弁当を持参。
Img_20170609_083211_293

夜、残業食にラップサンドを食べたけれど。
20170702_160327

週末だしねとやはり居酒屋に寄ってしまい。
20170702_160348

そんなこんなで、じわり増量。
お疲れさま、自分。
でも振り替えるとこの週から倍付けで忙しさが増していき。
ただの序章にすぎぬのであるが。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

神様を感じる場所

今日も大手町の森が美しい。
Img_20170605_143803_121
界隈勤務者で私ほどこの場所を愛しているものはいないのではないかと思うほど、ここが気に入っている。

とりどりの葉っぱがきれいだ。
Img_20170608_092804_605
ただの光合成の道具である葉っぱがかほどに多様である様に、神様の作った規律のようなものを感じてしまう私です。

おにぎりを買って帰ると、ランチ会をやっていて。
20170701_122143

20170701_122406

20170701_122427

午後は健康診断。
そのあとはひたすら仕事。

夜ミーティングの帰りに、大手パークビル地下の石楽でじゅんさい蕎麦を食べた。
20170701_122524


| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

コンビニフード一時停止の日

定期的にコンビニフードが全く口に合わなくなる日が来るのであるが。
2017063009163700
今日がまさにその日。だったようで。
コンビニのまめからと冷やし中華を食べたら、なんだか無性に気持ち悪くなってしまい。以来ずーっと食べられぬ。まめからは結構好きだったのだけれど。自分の中の感覚機関が時に敏感になるように思う。

夜は平和に。
2017063009172400
ぬか漬け  レンズ豆とトマトのサラダ  焼き空豆
ビーガン食で軽くデトックス。

ここのところ『おんな城主直虎』におおいにはまっていて。
ご飯もお風呂も家事も早々に済ませ、テレビの前でわくわく待つのが日曜の楽しみだ。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

同窓会

今日は虎ノ門ヒルズで、中学時代の同窓会。
2017062515021100
マンションエリアのパーティルームを幹事さんがとってくれた。

暮れなずむタワーも素敵だ。
2017062515025700

Facebookを使って、みんなとのコンタクトもとりやすくなった。
二次会にも結構な人数が参加。
2017062909204700

まめで熱心な幹事のおかげで、また縁がつながって嬉しい。わたしも縁を深めるためにお手伝いしたいような気持ちになる夜だった。

| | コメント (0)

タワマン生活

同窓会に使わせてもらったパーティルームは、虎ノ門ヒルズの住居エリアにある。
2017062909143300_2
入り口もわかりづらく、隠し扉みたい。

中に入るとホテルのエントランスみたい。
2017062909150700_2

2017062909162800

人気のない廊下に素敵なソファーコーナーがあったり。
2017062515041400

電球代だけで大変と思うところあったり。(思考回路が貧乏にん。。)
2017062515073200

おしゃれで素敵なアーバンライフなんだろうけれど。わたしはこういうところは苦手だなあ。
2017062909354700

一億円あったら、もっと地べたに近い都内の古い民家とか、近郊に手入れのいい古民家とかが欲しいかな。
人の志向もいろいろだ。

| | コメント (0)

むかしのわたし

同窓会でみんなに、「りきー!変わんないねー!」とあんまり言われるから。帰ってアルバムを開いてなるほどと思う。
2017062515161500
うーむ。。中学生にして『りき顔』完成しておる。
「誰と誰が付き合っていた。」話を聞くにつれ、わたし全然はみごじゃないかー!と言うと、
「だってりきってあの頃『男なんて関係ない!』って感じだったじゃない。」と言われた。
その頃の自分にドロップキックをかましに行きたいよ。。

ところで中学の卒業アルバムの巻末には、在学した年にあった世界のニュースが紹介されているのが、まんま昭和史で驚く。
2017062920040100

ブレジネフにキッシンジャーにワルトハイムですか。。
2017062920082400

昭和版ダイバーシティ。こんな昔から言ってるのか!
2017062920095000

卒業の時は、こんなページいれるなら、みんなの写真をもっとたくさん載せればいいのにと思っていたけれど。

今思えば、このアルバム構成を考えた人は晴眼である。

| | コメント (2)

2017年6月 1日 (木)

いつまでも共にあるもの

[木曜日]
今日は楽しみにしていた、元上司二人との定例会だ。
大手町サンケイビルの吉今にて。
2017062514563800

2017062514571000

2017062514573500

2017062514581600_2

2017062514585300

春までいた会社の仕事のための情報収集や営業のため、前々職の知人たちをよく訪問していたが。
春にそれを快く思わない人たちがあれこれ話していると聞き、相手に迷惑がかかってもいけないので、前々職の人たちとあまり接触しないようにしていた。

だから余計に今日の宴席はたのしみで。
『同じ文脈で語れる心地よさ』とか『親身なアドバイス』にひたる夜だった。

[金曜日]
昼、iさんと大手町パークビルの地下のさかなさまにて。
2017062514593200
同僚のiさんおすすめのこのお店、小鉢も多くて大手町にしては格安。(すごく高いのである。。)

夜もiさんと、参加中のプロジェクトリーダーと、大手町ビルの錦水にて。
2017062515000800
錦水名物、食べ放題の唐揚げ。

前職は業種こそ違えど、仕事の内容はどこか前々職の延長線上にあったが。
今度は正真正銘新しい仕事。自分にとっては真っ白な世界だ。

関わる人も考える内容も大きく代わり、血液が入れ替わったような変化を味わっている。

疎くなる人あり、近くなる人あり。でも大切なものはきっといつまでも共にあるとよいな。

[おまけ]
iさんが書いたプロジェクトリーダーの似顔絵がやらしくデフォルメされていて可笑しかった。。
2017062515012500

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »