« 羽當のコーヒー | トップページ | 狐の居酒屋 »

2017年4月23日 (日)

匂袋の個性

五月みたいな陽気、気持ちのいい日曜日。
2017043009140800
向かうは代々木公園のEarth day Tokyo、曹洞宗のブースEarth禅堂。
ここで匂袋作りのワークショップに参加するのです。

まずは袋を選択。檀家さんから寄進されたたくさんの袋を選ぶのだが。どれも素敵でなかなか決まらない。
2017043009151500
この三つから絞りきれずぐずぐす。煩悩出まくり。

たくさんの木や草や根っこなど、一つずつ香りを確かめて、秘伝の調合で混ぜ合わせていく。
2017043009152800
よい香りを作るのに、実は少しだけ変な臭いのものを入れたりする。でもそれでぐっとよくなるから不思議。人生と同じなかあ。

混ぜたお香を綿にくるんで袋に入れて、完成!
2017043009153800
同じ調合でも人により香りは違い、性格が出るそうだ。確かにお隣の人とかぎ分けると違う。私の薫りは少しきつい気がした。こわいねー。

また左右の鼻でも香りがちがうのたそうで。試すと私は左の鼻の方が強く薫った。こちらは副交感神経側なんだとか。

そのあとは、香炉直しのワークショップ。
2017043009162000
静かに灰を整えていると、坐禅にも似て心が静まる。

坐禅、禅の教え、母の死、アーユルヴェーダの勉強などを通じて『仏教徒』としての自分を意識するようになった。宗派もないし熱心な信者でもないんだけれど。
2017043009141800

日曜だし新しいスタートの時期なので、渋谷に出て高校の後輩にして凄腕占い師アンジェラ☆に今後を占ってもらった。いやー、恐れ入りました。

夜は昨日届いた山菜で晩ご飯。
うるいのおひたし
2017043009195100

筍と豚肉の生姜炒め。この季節何度も作る大好きなメニュー。
2017043009201700

山菜てんぷら こごみ、うど、たらのめ
2017043009192700

ここのところの体重増にびびって、少し足りなかったかな。
2017043009184000

まあ、アーユルヴェーダ的にはご飯は両手の平に軽く乗る量と言われているし。これが丁度の自分になるとしましょうか。

|

« 羽當のコーヒー | トップページ | 狐の居酒屋 »

コメント

りきまるさん、
わー、数年前のたけのこ掘りの1日を思い出しますね。 我が家では今でも伝説の美味料理として語られております。

投稿: Nobrin | 2017年5月 4日 (木) 06時20分

Nobrinさん、
あー、懐かしいですね~。お料理上手のNobrinさんとそれを食べているご主人にいっていただけるなんて、嬉しいです♪
春の山菜と筍は本当にその季節しか手に入らないので、年々料理が楽しみです。(^-^)

投稿: りきまる | 2017年5月 4日 (木) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 羽當のコーヒー | トップページ | 狐の居酒屋 »