« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

墓参りで報告

お弁当にしようと煮てあった揚げでお稲荷さん。
2017051209001000
隠してるけど、ちょっと切腹しています。

午後、墓参りで、新しい仕事の報告。
我が家の菩提寺にはお地蔵さんがたくさんおわす。
2017051208571600
なんとなく心落ち着く。

夜、海老と筍のすっぱ辛いスープ、ベランダのこぶミカンの葉とレモングラスがいい仕事している。
2017051312273800
丁子麩ときゅうりの酢味噌あえ 筍の天ぷら 
ごく薄味で炊いてあった筍を天ぷらにして、山椒塩をちょんとつけながらいただく。

明日から新しい職場だ。
どんな日々が待っているのだろう。

| | コメント (0)

ご主人様はどちら

えらく寝づらくて目覚めると、枕を占領され崖っぷちで寝ていたわたし。
文句をいったら、めんどくさそうに「うぁ?」とガン見される。
たっ態度わりーぞ、おまえ!(涙)
2017051209002600

がみがみと文句を言うと、
2017051209003600
「うっせーにゃー。。」とあくび。
(そしてどかない。(涙))

| | コメント (2)

子供にはわからぬ魅力

根津美術館を訪問するのは実に25年ぶりくらいだ。
2017050417371700_2
当時イングリッシュガーデンブームにどっぷりはまって、イギリスに2回いったりしていた私は、『地味で暗い!つまんない!』と、薮蚊に刺されながら早々に庭園をおいとましたのであるが。

今回はちょっと違った。
一歩足を踏み入れるなり、うわっと思う。
2017050417375800

時折しもかきつばたの季節。
2017050417424300

新緑、つつじ、かきつばた
2017050417432600

ざざっと降った雨が上がると、美しい夕日がさしこみ
2017050808133300

ここはどこだっけ?と思う景色が広がる。
2017050808064600

たまにのぞくビルがなければ、京都か森の中かと思ってしまう。
2017050808091300

更に魅力を添えているのが、庭石とか
2017050808072000

石仏とか、
2017050900181900

灯籠とか
2017050808094600

2017050909110800

庭と引き立て会う、石造りのものたちだ。
2017050808123500
この庭の何がつまらないと思っていたのだろうかねえ。。

大人にならねば解らぬ美しさがあるのだな、きっと。
2017050909114700

[おまけ]
根津美術館に向かう道はブランドショッブがたくさん。上海やバンコクみたいな、そして郊外のショッピングセンターみたいな、『ただでかいだけなブランド街』となった銀座よりよほど魅力的だ。
2017050417360900
やはり青山は私にとって東京で一番好きな場所だ。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

筍の扱い、あれこれ

頂いた筍、食べきれぬ分を干し筍にしたのが干し上がった。
2017050417303100
Facebookにアップしたらみんなに気味悪がられた。たしかにこの穂先の部分は、まるでは虫類の尻尾だ。
干し筍が今一つメジャーにならぬのは、戻すのに時間がかかるのと、このブッキーな見た目かもしれない。

昼はあんかけスパ、ミラカン。ウインナーがなかったので豚肉で代用。
2017050417311500
お店で食べると炒めてしまうので、えらくハイカロリーになるのだけれど家なら安心。

着物に着替えて根津美術館に光琳の燕子花図を見に行く。
庭を散策していたら、ざーっと通り雨が来たので雨宿りに入った小屋で
2017050808050900
お抹茶を頂いた。和室だと亭主のお手前が見られないとのことだったので立礼にて。
大学時代にやっていた鎮信流では、お菓子はお茶とともに頂ける。その方がずっと美味しいといつも思うのであるがのであるが。
お茶の世界ではスーパーマイノリティであるから、無作法と思われてもと先に頂いた。
2017050808043000_3
かきつばたの美しい練りきり。

帰りに長年行ってみたかったコスメショップ、アンテイアンテイオーガニクスの東京店に寄ってみた。噂通り店員さんのノーメークの肌が素晴らしく。肌は遺伝、化粧品だけではだめとわかっているのに美容液を買ってしまった。

夜、うるいと豚肉のソテー 筍の木の芽和え 筍のつけ焼き
2017050909184300

筍のつけやき、
2017050909134700
新鮮な筍はほのかにとうもろこしの香りがするので、これは焼きもろこしだなあと毎年思う。

[おまけ]
ソファにごろりとしていると、よってくる猫がかわいい。
2017042918231000
お気楽な生活もあとわずか。

| | コメント (3)

五月の色

根津美術館には久々に着物を着て出掛けた。

母と祖母の着物は皆どれもとびきりに地味で、しかも茶系が多い。
せっかくの春の季節、春らしいアレンジを考えて、若草色の帯締めを選んだ。
2017050909140800
帯揚げは写真よりもう少し濃い感じのピンク。

しかし美術館の庭園でかきつばたや藤の花を見て
2017050909100000
紫がまさにこの季節の色であることに気づき、

直前まで迷っていたこのセットでよかったんだなあ。
2017050909144400
着物は季節とともにある装いものゆえの楽しさ難しさがあり、にわか着物好き1年生はどんどんはまっていくのである。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

東京で一番好きなバー

今日は東銀座最終日。
打ち合わせのあと少し遅めに出て、1時だというのにえらく混んでいるとんかつやに入った。
2017050417264600
にし邑にて、ロースカツ定食。もう少し厚めの上ロースが名物らいしけれど。夜が会食だし、おすすめの『塩でたべる』というのがあまり好きじゃないので普通のにした。
とても美味しい豚カツ。ご飯がまたつやつやで美味しい。でもわたしの中のNo.1はやはり白金高輪の大五だなあ。

夜は、とある会合の総会&懇親会で、麻布にある東京倶楽部へ。
2017050417270000
知る人ぞ知る、鹿鳴館の流れをくむという伝統ある倶楽部。
勇んで15分前に着いたら、もう全員到着。とほほ。いつもギリギリ女ですみません。。

食前酒にマティーニを飲んで総会開始。ウエイターにオリーブが残ったグラスを下げられそうになって、あわてて止めた。がっついてすいません。。(涙)

食事がはじまり。前菜は筍と海老。
2017050417271000
ここはパンがとても美味しくて、ローカーボはとてもできない。ソースもがっちりいただきます。、

魚料理。
2017050417272000

ステーキはクラシックなスタイル。
2017050417283100
じゃがいもは一度マッシュして味付けしてから成型したもの。

基礎代謝は年々落ちる一方なのに、デザートが年々好きになる。
2017050417283900

メインバーは女性は入れないので、のぞくだけ。でもわたしは開放的で美しいこのラウンジが、東京中のどんなバーよりも大好き。
2017050417302300
自分では来ることができない場所だから、ここで飲むお酒とこの景色はもうラッキーで至福の時間。

このあと銀座に移動してまた遅くまで飲んだ。でも昔に比べたら酒量も激減だなあ。

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

水木、『軽い』食事と『重い食事』

◇水曜日、平和なごはん。
頂いた山菜でおべんとう。
2017050411070300
筍、人参、揚げ、ぜんまいの煮物 うるいのおひたし 大根の糠漬け 7歩づき米の麦飯 ちりめんじゃこ きゃらぶき
自家製きゃらぶきがとても美味しく仕上がった。

行事の谷間にすぽっと空いた貴重な家飯の日。
昼ののこりなんぞを平らげた。
2017050411075000

◇木曜日
もう東銀座勤めも終わりだしと近くのお店を探検。
ばらちらし
2017050411081600
キュウリの角切りがわたし的ばらちらしにはマストなので、これはなかなか好み。
しかしアーユルヴェーダの先生に注意されたがごとく、生の魚は消化に時間がかかり、午後一杯胃が重かった。

夜、前々職の同僚が退職することになり壮行会。
しかしあろうことか次の仕事の打ち合わせが始まり終わらぬ。
矢のような催促の電話のなか、一時間半遅れで参加。大手町から丸の内までタクシー乗っちゃったよ。。
2017050411084300
ミニステーキなど残り物をいっきにたいらげた。

八重洲でもう1軒。久々の友達にも会えて嬉しかった。30年以上も付き合える関係って大切にしなくてはいけないね。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

花たろうで一杯

昼、銀座を散歩していて山野草を売っている店を発見した。
2017050311331000
松屋の真裏という好立地の花司という店。最近野の花を美しく活けたい欲求にかられて、生け花の冊子を買ったりしている。今度ゆっくり見に行くとしよう。

昼は花司近くの吉そばにて、ごぼう天そば。
2017050311334600
吉そば、好き。ここが本店なんですと。

吉そばの向かいには、銀座とは思えぬ店が残るが。
2017050311341000

わたしの『東京』はこういう町だったのだが。
2017050311344600
まあ、あと5年くらいでなくなってしまうかもしれないね。。

夜は虎ノ門ヒルズでのシンポジウムの帰り、花たろうで一献。
2017050411014800
ちゃんとした板さんのいる居酒屋。ここ、大好き。
一杯目は呉春。大阪の酒。
2017050411021500

さざえ。
2017050411023900
子供の頃父と叔父が海釣りに行き、ほとんど釣れず餌のさざえを大量に持ち帰ったことがあったっけ。

ぷりっと大きなアスパラを切ってもらった。
2017050411030600

赤貝といか
2017050411040200

なんだか食欲が止まらず、卵かけご飯を食べた。
2017050411042800

サービスのゴマ豆腐のデザート。
2017050411052000
ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

わたしたちのふるさと

虎ノ門ヒルズに行くため、久々に神谷町から虎ノ門に向かい歩いた。
駅ビルの飲食はみんな変わってしまった。『俺の』なんか入れないで、そこにあった中華ややとんかつやを残しておいてほしかったな。
あまり行かなかった蕎麦屋は残っていた
2017050311353400

小さいビルと民家の後ろにそびえる高いビル という組み合わせが定番となった景色。
2017050311354500

この一角。このとなりがパン屋さんだったことを覚えている人はほとんど亡くなっただろう。
2017050311361600

この場所も。
2017050311371500
ここは魚やさんだった。

寺と虎ノ門ヒルズ。
2017050311362800

歩いていると自転車に乗った母が出てきて、
2017050312444500
「あらあんた、どうしたの?」とか聞いて、
「仕事仕事。帰りに寄るね。」
なんて話ができそうな気がしてしまう。何ヵ月も看病して看取ったのに、まだ母の死を信じていない自分がいるようだ。
 
こんな新しい風景も美しいと思うけれど、
2017050411004900

西松建設も芝教会も、跡形もなく消えているのを見ると
2017050411012700
私たちのふるさとを、もう少し残してほしいと心から願ってしまうのである。

| | コメント (4)

2017年4月24日 (月)

狐の居酒屋

朝、TULLY'Sで仕事したあと打ち合わせに。
2017043009220700

今日もおべんと作った。楽しいな。
2017043009211800
こごみの辛子マヨあえ ほうれん草とたまごのソテー たらのめの豚肉巻き
紅しょうがは自家製だよ。

夜。切りのいいところまで仕事を仕上げていたらちょっと遅くなった。
軽く食べて帰ろうかと、以前宴会で行った店を探していて、向かいにこれを見つけてぎょっとした。
2017043009221900
こっ、こんな店あったっけ。。?東銀座は良く歩くけど、全く記憶にない。狐か狸に騙されたような気になり、暖簾をくぐった。

おばさんが1人でホールを見ていて、いっぱいいっぱいそうに、「あと一時間で閉店だし、なくなっているメニューも多い。」と、いかにももう入ってほしくなさそうに言うけれど。
軽くなんで大丈夫ですとずかずかと入店。半端なおばさんに負けるおばさんではないし、自分。

熱燗、刺身こんにゃく。うどのきんぴらはお通し。ちょっとしょっぱい。
2017043009223000

キャベツメンチ
2017043009225200
気分的には1個で十分だったけどまあいあか。

味は普通の居酒屋だけど、内装も含めよくぞ東銀座で今までここが残ったよなと感心してしまった。まるで映画のセットのよう。一見の価値は十分な店だった。
あとで食べログを見ると、おばちゃんが感じ悪いと書いてあった。確かに感じ悪いんだけど。一生懸命そうじゃなくしようと、頑張ってにっこり笑ったのがなかなか微笑ましかったなあー。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

匂袋の個性

五月みたいな陽気、気持ちのいい日曜日。
2017043009140800
向かうは代々木公園のEarth day Tokyo、曹洞宗のブースEarth禅堂。
ここで匂袋作りのワークショップに参加するのです。

まずは袋を選択。檀家さんから寄進されたたくさんの袋を選ぶのだが。どれも素敵でなかなか決まらない。
2017043009151500
この三つから絞りきれずぐずぐす。煩悩出まくり。

たくさんの木や草や根っこなど、一つずつ香りを確かめて、秘伝の調合で混ぜ合わせていく。
2017043009152800
よい香りを作るのに、実は少しだけ変な臭いのものを入れたりする。でもそれでぐっとよくなるから不思議。人生と同じなかあ。

混ぜたお香を綿にくるんで袋に入れて、完成!
2017043009153800
同じ調合でも人により香りは違い、性格が出るそうだ。確かにお隣の人とかぎ分けると違う。私の薫りは少しきつい気がした。こわいねー。

また左右の鼻でも香りがちがうのたそうで。試すと私は左の鼻の方が強く薫った。こちらは副交感神経側なんだとか。

そのあとは、香炉直しのワークショップ。
2017043009162000
静かに灰を整えていると、坐禅にも似て心が静まる。

坐禅、禅の教え、母の死、アーユルヴェーダの勉強などを通じて『仏教徒』としての自分を意識するようになった。宗派もないし熱心な信者でもないんだけれど。
2017043009141800

日曜だし新しいスタートの時期なので、渋谷に出て高校の後輩にして凄腕占い師アンジェラ☆に今後を占ってもらった。いやー、恐れ入りました。

夜は昨日届いた山菜で晩ご飯。
うるいのおひたし
2017043009195100

筍と豚肉の生姜炒め。この季節何度も作る大好きなメニュー。
2017043009201700

山菜てんぷら こごみ、うど、たらのめ
2017043009192700

ここのところの体重増にびびって、少し足りなかったかな。
2017043009184000

まあ、アーユルヴェーダ的にはご飯は両手の平に軽く乗る量と言われているし。これが丁度の自分になるとしましょうか。

| | コメント (2)

2017年4月22日 (土)

羽當のコーヒー

渋谷の羽當にて香り高いコーヒーをいただく。
2017042217293900
最近いつも激混みで全然入れなかったのであるが。ラッキーにもすぐ席がとれた。そしてかわいらしいカップも嬉しい。イマイチな柄がくるとちょっとがっかりなんだよね。

夜、煮魚 たけのこの姫皮の梅おかか和え ほうれん草のからし和え みょうがたけの酢味噌あえ
2017042918205400

今日羽當の帰りに三田のt.galleryに寄って梶なゝ子さんの展示を見た。現代陶芸のアートは何となく浄化されるような感じ。
食器も併せて展示していて、感触のよいぐい飲みをふたつ買った。
2017042918213300
ひとつはみょうがたけを入れて。

マダムにいただいた日本酒
2017042918224800

もうひとつはその日本酒を飲むのに使った。
2017042918222100

食事をしていたら、萩で帰農した友達からどっさりの春の恵みが届いた。
2017042521005800
たけのこ、こごみ、ぜんまい、わらび、うるい、うど、たらのめ、山椒。
そして、萩と言えばの夏みかん!

ありがとうございます!
早速、たけのこをゆでたり、網に干したり。いい食材を扱うと、からだに力が甦るね。

| | コメント (0)

生活の中で悩むことがら

朝、昨日着て帰った着物を片付ける。

昨日から長襦袢を単にした。涼しくて快適。丁子屋さんの決算セールで買ったものだ。
2017042919593100
ミントグリーンがとても気に入っている。それにしても着物ってとても素敵だけれど、一通りの必要なものを揃えるまでに時間がかかること。。まとめて買うと大変なことになるから、少しおこずかいをためて買うからなあ。

お気に入りの羽織が、どうしても裄(袖丈)が足りぬ。
裏地も気に入っているこの羽織、少しだけにゅっと着物が出てしまうのを我慢するか、それとも帯にでもするか。(表地は右上の緑の。)
2017042918233100
生活の中での悩みが少し変わってきたかな。。

昨日着た着物は丁子屋の懐古布という中古市で8000円で買ったもの。
2017042918242500
グレーの紬で、模様は竺仙みたいねとみんなに言われた。八掛(裾の裏地)はごく微かに紫を含んだグレー。菊の模様は一年中着られるし、グレーはとても帯合わせがしやすいのでとても気に入っている。

今は半巾のお稽古なので、初めてゆかたを仕立てたときに合わせて買った博多帯で練習している。
帯合わせを記録しておこうと撮影をしていたら、物見高いねこがやって来た。
2017042918232000
「汚ない!毛がつく!」「あっちいって!!!」

「ひどいにゃ。。」

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

過去のこの日

朝Facebookを開くと『過去のこの日』の機能で、三年前の今日母と最後の近江旅に行った写真がお知らせされていた。
2017042309261900
この写真を撮っている私の隣に、母が笑って立っていた。今もう母がもういないのだという事実がなんだか信じられず。ただただ不思議な気持ちだ。

昼、大手町の地下街で豚汁定食。
2017042217281000_2
大きな角煮が入っていた。節制したいときは、肉抜きでお願いしよう。

夜は着付け教室。半巾帯のお稽古のあと、久々に着物で帰宅。
途中虎ノ門の砂場で胡麻だれ蕎麦を食べた。
2017042217285600
少し酸味のあるごまだれが美味しいけれど、やはり蕎麦は蕎麦猪口で供して欲しいものである。

お勘定を示す札がちょっとかっこよかった。
2017042217292700


| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

ワインとの相性

昼はお弁当。ようやくヘルシーなランチ。
2017042217212600
筍ごはん ほうれん草のからし和え ウインナー 黒豆はお正月の残りを瓶詰めにしたもの

冷めていてもすごく美味しかったのだけれど。
一緒にプロジェクトやっていたメンバーは飯抜きたったので、ちくりとこころ痛む味。

夜、近くのワインバーで一杯。
2017042217235100
フランスの小粒な空豆でドライな白。

鰯のフライ
2017042217241900

もう一杯、とスペインの白にしたらこれがすごく余韻のある美味しいワインで
2017042217244400

ホタルイカと菜の花のアヒージョ
2017042217254500
もうめっちゃワインが進むこと。

色々と思うところもあり、もう一杯のついでに辛いサラミを食べた。
2017042217273300
常々思っていたのだけれど、私ワインを飲むと食欲にスイッチが入ってしまうようだ。
コンビニによってデザートなぞ買ってしまった。
ワインと相性がいいのやら悪いのやら。

| | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

なんちゃってノマドワーカー

朝日に輝く美容機器。
2017041513361400
もう一年ほどほぼ毎日やってます。
こういうものって、『やらなかった自分』の比較が難しいから、まるでチキンレースのように止められないんだよなあ。

午前中は大崎のスタバで仕事。耳栓してやるとかなり集中できる。
2017042213300500
ノマドワーカーってやつをお試し中であるが。
根が怠け者なのでやはり私は、決められた時間、決められたオフィスで仕事する方がパフォーマンス高いなと思う。

昼は師匠に就職の報告。
2017042213304400
私の性格を知り尽くした師匠ならではの有難いアドバイスをたくさん頂いた。

それにしても。
一昨日の『昼を軽く』はなかなか達成できなんだ。

夜は近所の蕎麦屋で一献。
2017042217181900

島らっきょうの蕗味噌和え
2017042217184400

つぶ貝の煮付け
2017042217193800

蕎麦で〆。
2017042217200900
ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

都心の景色も美しい

次の勤務地が大手町なので、今の仕事も大手町での打ち合わせが多い。
ビシッと気合いの入った開発物件が多く、なかなか美しい街で歩いていても楽しい。
2017042213310400

空がビルに映り込む。
2017042213312900

学生時代大手町でバイトしていた頃は、官庁街みたいな感じだったけれど。
2017042213320100

どこも意匠をこらしたしつらえで、中には小さな森もある。
2017042213311600

ビルの谷間の夕日もなかなか美しいものだ。
2017042213321000

来月から、嬉しかったり悲しかったり、色々な思いでこんな景色を眺めることになるのだな。
2017042217171300
できたらたくさんの良いことがありますように。

夕日に輝く青もみじを眺めながら、そっと祈るのでありました。

2017042217174500


| | コメント (0)

2017年4月17日 (月)

サードプレイス見学

我が家のベランダにも春が来て、
2017042016145800

艶やかな新芽を輝かせる季節になった。
2017042016154300
でも東京のベランダは植物には暑すぎるようで、特に山椒はやがて枯れてしまいこれで3代目。大切に育てて今度こそ枯れないようにしたい。

昼はお弁当を持っていった。
2017042121245300
鰹のなまりの焼き飯 青椒肉絲。

午後、外苑前にあるサードプレイスを見学に行った。
2017042121275900_2

ここのところ、サードプレイスとかコワーキングスペースとか良く見かけるようになったなあ。
2017042121263500

美しく落ち着ける場所で、仕事も打ち合わせにも使える。食事もできて、ワインセラーもあった。
2017042121271400
こんなインテリアにしたいなーとか思う。
近くに会社があるけど、応接に余裕がないとか。東京出張が多いとか。そんな人には良いんだろうなあ。今自分のパソコンと資料持って仕事してる半フリーランスみたいな状態だと、こういう場が良いのもすごくわかる。

でも、月2万円はちいと高いので、加入はしなかったけれどね。

夜、ちょっと遅くなった。ローカーボのつまみに一杯かなあー。。と思っていたのについ。
2017042121285700
辛い担々麺やにしけこみ、

水餃子まで食べちゃった。
2017042121282700
あと2kgおとしたいから、明日は節制だー。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

畑仕事再開

実に2か月ぶりくらいで畑に行った。
2017042016231900

また草っぱらからやり直しだけど。今年から50平米になったので、ずいぶん気が楽だ。
2017042016225700

初冬植える時期を過ぎてしまい、セールになっていたチューリップがちゃんと育っていたので、
2017042016232900
農協の伊勢原祭りで頂いた金魚草も植えて、はじっこは柄にもなく小さい花壇になった。

畑に座って焼きそばを食べる幸せ。
2017042016230700

ここ伊勢原は気温が低いのか、まだ十分桜が残っていて、
2017042106572400

今年風邪ひいてあまり見られなかった桜を堪能した。
2017042121222700

それにしても桜の花ってなんて美しいのでしょう。
2017042121213700
清楚で華やかで。うっとりと見とれてしまった。

おやつに昨日のケーキ。
2017042121224800

夜、買ってきたお総菜と畑の頂き物で晩ご飯にした。
2017042121240100
たけのこのお刺身、からすのえんどうのおひたし、下仁田ねぎのホイル焼き。

| | コメント (0)

2017年4月15日 (土)

金継教室との出会い

この前白金高輪の大五でとんかつを食べた帰り、お気に入りのケーキ屋さんで買ってきた。
2017041513483700

10時のおやつに致しましょう。
2017041513410400
プシプシーナ珈琲をいれて、ゆったりした週末の始まり。
カップは母がお気に入りだったもの。

昼、ねぎと白滝だけのシンプルすき焼き。
2017041513412700
アーユルヴェーダによると、牛肉は消化しにくい食べもの。だから消化力の高い昼に頂いてみます。

今日午後は神楽坂の古民家で金継ぎ教室。
2017041608015600
ここで年末まで月一回、漆芸作家さんに伝統的な金継の方法を学びます。

熊野筆まで入った先生お手製の道具箱。
2017041608013000
10年以上教室を探しては日程が合わず、悔しい思いをしてきたけれど。こんな素敵な教室に入れるなんて。やはり物事には出会うタイミングというものがあるものだ。

教室が終わって外に出ると、実に昭和な景色が広がる。
2017041608014400
静かに集中してやる作業は、写経と似ている気がする。頑張って一生の趣味としたいなあ。。

夜は近所のいきつけにて。
牡蠣の串焼き。
2017041821293700

ちょっと酸味のあるフィリピン風の煮物。
2017041821300000
これ、とっても美味しい。

アブラを焼いたのが、体に悪いとわかっていても止められないわたし。
2017041821302300

大きなしめじに
2017041821304500

きっちり切られたお漬け物に、店主の性格がでているなあ。
2017042016135100

お握りで〆。夜の炭水化物も止められない。。
2017042016141800
何だか色々が嬉しくて食べすぎたな。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

銀座の変容

大手町パレスビルの地下でがっつりめし。
2017041513364000
警戒してご飯は三口ほど。

夜、初出勤の週末。東銀座の駅まで行ったら、何だか勿体なくてまだ帰りたくないな。
2017041513364900
遅くなったけれど、少し散歩して帰りましょうか。

松坂屋の裏手に、昔Fちゃんがバイトしていた居酒屋があったよなあー。。と行ってみると。
2017041513371100
ありました!!15年くらい前に皆で宴会をしたっけ。

九条ねぎのぬたと
2017041513373300

山菜天ぷら。
2017041513385000
出てきた瞬間、しまった!と思う。昼も揚げもんじゃん。。

店を出て腹ごなしに散歩。
2017041513392300
久々に足を踏み入れた銀座のこのあたりは激しく変容していて、

ちょっとした海外旅行気分だ。
2017041513393900

外国人観光客も多いよね。
2017041513394800
ロンドンやバンコクやニューヨークやパリと比べたら、今までが少なすぎたんだろうけれど。

でも、こんなブランドショップばかりになってしまって
2017041513395900

上海とかバンコクみたいで、全然銀座らしくない。
2017041513401900

わたしが高校生とか20代の頃の銀座は、裏通りのしもたやで老夫婦が天丼なんか揚げていたり。古いカフェや和装小物の店とか。それは風情あふれる街だった。

それももう、半世紀近く前なのだから変容ぶりも仕方ない。
私には寂しく映るこの街並みも、若い人たちにとっては懐かしい街の風景になる。都会に住む宿命のようなものなのだろうね。

| | コメント (0)

2017年4月13日 (木)

気をゆるめたらおわり

ここのところの食べ過ぎをおさえるために、お弁当を作った。
2017041513334400
煮物 スナップえんどう 牛のバター焼き ちりめん山椒 麦飯

美味しそうってみんなに誉められてちょっと嬉しかった。

これで晩ごはん軽くすれば完璧!と思っていたら、ちょっと一杯と誘われ、大手町センタービルの鞍手茶屋で一杯。
2017041513341800

軟骨の唐揚げ。この唐揚げ好き女が。。(涙)
2017041513344000

若竹煮
2017041513351400
と、ここまでは良かった。

けんちん蕎麦(小)。(小)の字に騙されたー。
2017041513354000
全然普通の蕎麦だ。しかもすごく美味しくて残せない。。けんちん蕎麦でなくてけんちん汁にすべきでした。

満腹だったけど、誘われるままに大手町ビルのスタンティングバーで、バスペールエール。
2017041513360300
次の仕事は飲みも多そうで、ちょっと気をゆるめたら一気にリバウンドの予感である。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

規律ある生活

おととい頂いた京都の筍で若竹汁とドライフルーツの朝ごはん。さすが大原野の筍、茹でて1日経っても香りが違う。
2017041219470100
仕事を始めて、自分の人生に規律が戻ってくるのを感じている。(今朝は寝坊したけど。)
ではいってきまーす!

昼はずっと気になっていた、東銀座の花山うどん。昔前橋に勤務していた頃乾麺を買ったことはあったが、こんなにメジャーではなかった。まあもう四半世紀も前のことだ。
2017041219472300
幅広うどんにミニ天丼。でも全体にたっかーい!メニュー見て銀座価格にびっくり。

カロリーも高いランチだったゆえ、夜は控えめに飲んだら全然足りず。
2017041513325000

家で筍のつけ焼きをつくって食べた。
2017041513331900

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

ゆるゆるとスタート

今日は大手町のサードプレイスで仕事。
丁度ベトナムのお茶の宣伝イベントをやっていて、
2017041219435800

お弁当のご相伴に預かるラッキーを得る。
2017041219433200

わたしは兎柄の包み。
2017041219442300

信玄弁当というのだそうで
2017041219444500

あけるとおかず
2017041219450800

下にはご飯。
2017041219453400
蓋にはお汁を入れられる。
禅僧が使う応量器みたいにコンパクトですごくいいなあー。。わたしも欲しいです。

夜は着付け教室。自装の名古屋と袋帯は試験合格したので、次は半巾帯。一文字、重ね文庫、貝ノ口、吉弥結びの四種類で試験を受けることにして、ひたすらお稽古。

帰りにはまた近くの蕎麦屋で軽く飲んで
2017041219464700
半蕎麦で〆た。
ゆるゆると2日が過ぎていく。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

幸せな仕事再開

今日から3週間、5月から就職する先のパートナー会社でお仕事です。
2017041219401500
昨日の浜松の天気が東京にやって来て、実に穏やかな朝だ。

昼は三々五々ということで、散歩もかねてあちこち偵察。まずは近くのラーメン屋でワンタン麺。
2017041219403800

桜がほどよく残っていて気持ちが良い。
2017041219410600

雑誌かなにかで見たクラシックなビルがあったり
2017041219413100

東銀座のというか銀座の外れというか、なかなか面白いエリアである
2017041709225500

3週間しかいないのであるが、早速歓迎会をやっていただいた。
2017041219424700

みんなで二次会。すごく楽しくてリラックスした会で、
20170416_215157
のっけからこんなに幸せな気分で大丈夫なんだろうか。本当はこのあとすごくまた大変なことが待ってるんじゃないかとか。

色々な経験を経て、すごく臆病になっている自分を発見した。心のこわばりを解いて、のびのびと仕事が出来るようになりたい。

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

春休みさいごの土日

急遽仕事が始まることになったので、この土日は貴重なはずだったのに。
まあなんというか、ゆるっと過ぎてしまった。
[土曜日]
ベーグルとフォアグラパテでお昼
2017041219341400

色々やらなきゃなことを置いたまま、ソファーにごろり。
「掃除しなくていいのかにゃー?」
2017041219363000

無為に一日が過ぎ、だらだら食べた一日を清算する晩ごはん。
2017041219371900
春菊のごまあえ ウインナー わかめのお刺身

さくっと食べて家事!とあたまでは思っていたけれど、つい床暖房にごろり。
2017041219375600
おぼっちゃまくんににやにや笑いながらのぞきこまれた。

[日曜日]
今日は月一のアーユルヴェーダの勉強のため浜松に向かう。
2017041219382500
ローカーボだけどちょっと肉過剰なランチ。

アクトシティの下のカフェで一服。
2017041219384500

東京は心までぬれそうな雨が降って、暗い日曜だったけれど。
2017041219391300
浜松は穏やかで美しい夕暮れが広がっていた。お天気は西から変わるから、この美しい天気がこれから東京に向かうのだと思うと、少し嬉しくなった。

品川の駅ナカ、camp expressで一日分の野菜カレー。
2017041219393300
いつも行列のカレー屋さんを、一度試そうと思っていた。今日夜並んで居なかったら入ろうと思ったら、誰もおらずさくっと入れた。

出る頃にはまた結構混んでいた。

少し歩き出したらいきなり占い帰りのアンジェラ☆にばったり会ってすごくびっくりした。
カレー屋に入れなかったら会わなかったし、そもそも明日からお仕事始めって夜に会うなんてね。
実は前々職を辞めようか迷っていた時と、前職で仕事始めた時二回とも、『本当の仕事には2017年4~8月に出会う』って言われたんだよね。

アンジェラ☆は魔女だからなあ~。あはは。
なーんか意味がありそうで、ちょっとどきどきしながら別れたのでありました。

| | コメント (0)

2017年4月 7日 (金)

『ケ』の日の食事

ハレとケのある生活が目標ゆえ、ケの代表格インスタント袋麺でお昼。
2017041219311800
ねぎともやしと海苔は入れたけど。

話がいっきに進みだし、6月からと言われていた入社が、先方から5月にとオファーされ。その前に2 ヶ月お世話になる会社からいつから仕事しましょうか~と言われ、これ以上のだらだら生活はさすがにマズイと来週からお願いしていたのである。(よってこちらは3週間となった。)

だから今日から3日は貴重。でも風邪もいまいちで、体調回復に専念した。

夕方、ねこのご飯を買いに都立大学に。
2017041219321400
あー、平日に桜の名所とか行きたかったなあ。。

『ケ』の日の夕食。
2017041219325800
筍の姫皮と春菊のあえもの ねぎぬた ふきのとう味噌 海苔 おみおつけ 7分づき米に麦飯
あるもので安く。

病気になると、体力つけるために食べなきゃと言うけれど。本当に悪いときは消化に回す体力を治療に回した方がいいんだよね。今週は会食やら祝い飯やらで出来なんだよ。
あと二日で回復できますように。

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

報告と祝い膳

午前中着付け教室は着物を着てうかがった。
さて、お昼はどこで食べようか。。と迷い、ここに行く。
2017041219273500

虎ノ門の砂場。母が大好きだったお蕎麦やさんで天ぷらそば。
2017041219280000
そういえば母と来たとき座った席だ。

食後はその母の墓参りで、採用確定の報告。
2017041219280900

半月ぶりに虎ノ門に行くと、愛宕下通りから通称『おめかけ通り』一帯を全面封鎖して工事中だった。新しい森ビルと山をつなぐとか。愛宕山に至っては、子供の頃から馴染みだったお地蔵さんとか、終戦直後山で手榴弾投げ合い自殺した方々の慰霊碑まで撤去しちゃったらしい。
まー、ずいぶん粗っぽい。祟るなら作業をした人でなくて企画した人か決裁した人にしてあげて欲しいな。

虎ノ門ヒルズのTRANOMON COFFEEでラテで一服したら、
2017041219290100

愛宕山トンネルの桜を見て帰った。
2017041219291400
というか、この写真の太陽、すごく変だよね。

さて、夜は採用確定のお祝いのご飯といたしましょう。
2017041219295800
生牡蠣。
パリの市場で買った殻開けが感動的に開けやすい。来シーズンはもっと生牡蠣を買ってこよう。
2017041507540200

フォアグラパテとちょっと失敗のハッシュドポテト。
2017041219301500
ポテトにはトリュフオイルとパリで買ったトリュフ瓶詰をスライスしてのせた。もったいなくて使えなかったら時間がたってしまいトリュフの香りは弱かったけれど。
トリュフオイルをかけたのは大成功。塩でも良いね

えんどう豆は翡翠煮にした。
2017041219300600
火を通す前に塩でもんで、火を入れたら出汁にひたしたままゆっくり冷ますと皺がよらないそうだ。

スパークリングワインをあけて
2017041505014400

いただきます!
今日の気持ちを忘れないよう、真摯に頑張ろうと思います。

| | コメント (2)

2017年4月 5日 (水)

漸くの一段落

ゆうべ相当セーブして飲んでいたが、やはり風邪っ引きの体にはきつかったと見え、朝頭ガンガン。

しばらく寝ていることにしたら、ねこの幸せそうなこと。。
2017041219242900

夕方、大手町で人事による最終面接。実は内々定のまま辞表を出し、諸々に時間がかかりまだ本当に正式決定にはなっていなかったのである。
学生時代OL、真似事みたいなバイトした大手町ビルがものすごく小さく見えるほどに、周囲が様変わりしていた。
2017041219250300

正式連絡は今日中に来るとのことで、漸くここまで漕ぎ着けた。秋から長かった転職活動があとメール一本で完了だ。
2017041219253200
結局風邪がひどくてろくに桜も見られなかった。

バスに乗って車窓からあちこちの桜を眺めつつ向かった先は
2017041219262000

白金高輪の大五。
2017041219264000
大好きな大五のとんかつ。いただきます!
向かいの席に日本語の堪能な外国人(アメリカ人のよう)の男性が、友達の外国人を招待して色々メニューの説明をしていた。お馴染みさんのようで、お店の人と談笑しながらオーダーしていた。もしわたしが日本に住む外国人で、大五が行きつけの店だったら相当嬉しいと思うなあ。

嬉しいとき、最高に悲しいとき、どちらも過ごした大五を出て。北里研究所病院の近くのお店でケーキを買って帰った。
2017041219271100

このあと、採用決定のメールを受け取った。
お疲れ様、自分。
そしてこの転職に関わってくれた全ての方々に感謝です。

| | コメント (4)

2017年4月 4日 (火)

そろそろと始動

ようやく動けるようになり、よろよろと芹そば。
2017041219230600

夜は今月から2ヶ月お世話になる会社との打ち合わせのあと、東銀座の遊食倶楽部にて。
2017041219234100

6月に就職する予定の会社の方々も一緒に。(入社して自分がやる予定の仕事を、協力会社の下請けとしてやるのです。)
2017041219240400
楽しい宴会。だけど本調子でないし明日は大切な用事もあるし、そっそりと酒量をコントロールしていたわたしである。

| | コメント (0)

2017年4月 2日 (日)

風邪でダウン

日月と、季節外れの風邪でダウン。
カメラを見ると、
2017041219221000

幸せそうなねこと、
2017041219215700

美味しくなかったトマトスープの写真だけが残っていた。
2017041219223800

| | コメント (0)

2017年4月 1日 (土)

適量を促す酒器

今日から4月、新しい月です。
でも私は相変わらずの春休み中。昼はねこの晩ごはん鰹のなまりを使った焼き飯。
2017040915395002
チャーハンではなく焼き飯。これ、ひそかな好物。

実は先日京都の八木包丁店で買ったバットがいたく使いやすいので、別のサイズも追加で注文した。
2017040915395000
マットなアルミの質感も気に入っている。

おやつの習慣が体型に与える影響は心配だけど、今日もおやつ。
2017040915395001

夜は久しぶりに晩酌にした。
2017040915394901

今食品庫と食器棚の整理をしていて、20年くらい前に買ったベトナム陶器を発掘した。
2017040915394900
『飲むけどちょっとだけね』という決意を自分に促す意味でも良い酒器だと思った。

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »