« 最高に好みの唐揚げ | トップページ | おばさんの悪しき習性 »

2017年3月24日 (金)

魔物に騙された夜

定宿の朝食。
2017032919494300
20年以上勤務すると、退職後も平日は利用できるとの事で有難い限りである。

しばし散歩。
2017032919501700

酔って帰って宿に入る前、渡月橋の上で一休みする夜をこよなく愛する私であったが、何故かゆうべは天龍寺前でバスを降りた瞬間からざわざわと胸騒ぎがしていた。
で、渡月橋に数メートル入った瞬間、何やら猛烈にまがまがしい気配を感じ、写真を2枚だけとってすぐに引き返した。こんなこと初めて。

その写真を朝見て、思わずぎえ~!!と声をあげてしまった。
2017032919475100
何これ。。ただの手振れではないことは、光が欄干の外側からも出ていることからもわかる。
右手が上流で、まがまがしい雰囲気は上流側からきていたのである。
しかもお風呂の脱衣場にいるときずっと、溢れるお湯の音に混じって、大勢の人が話している声がしていた。
朝お風呂に入ったときは、そんなことはなかったのである。

あー。なんか土地の魔物が通る日だったのかもね。。
2017032919504800
と思いながら、川の流れを眺めた。

電車で北野白梅町に出て、いつもの粟餅屋さんに。
2017040215400700

粟餅をぱくつく頃には、すっかりそんなことも忘れて次の訪問先を考える私である。
2017032919522500
ああうまい。。これを食べると京都に来た喜びがからだを駆け巡るよー。

|

« 最高に好みの唐揚げ | トップページ | おばさんの悪しき習性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高に好みの唐揚げ | トップページ | おばさんの悪しき習性 »