« いとおしい町並み | トップページ | 魔物に騙された夜 »

2017年3月24日 (金)

最高に好みの唐揚げ

お次は出町柳商店街に向かってみる。
すっかり有名になった、出町ふたばはえらい行列。
2017032919543400
有名な和菓子やでなく、こういうお饅頭屋さんが東京では消えつつあるが。京都も同じと見えて、少ない店にお客さんが集中するのかねえ。

錦はいつも大変な混雑で平行するが、ここ出町柳商店街は人影もまばら。2017032919550500

色んな分野において一極集中し、他が廃れていく傾向をなんとか出来ないものかと思う。

ところでここのお肉屋さんの揚げ物コーナーの品揃えが東京都えらく違うのが面白い。2017032919531300
ヒレでなくヘレだし、メンチでなくミンチなのは当たり前。
串カツは三種類、豚、ウインナー、牛。今度揚げたてを頂きたいなあ。

ふたばで並んでいる間にそろそろ昼時になり、これまた何年もふられ続けているお店に行く。
烏丸御池にあるとり安だ。
2017032919552000
こちら精肉販売の店舗のとなりに、とり料理の店がある。
11時35分というのに既に行列。ここは土日が休みな上に、木曜なども休みなので、こう言う時しか来られぬ。

迷った上で、名物の唐揚げ丼を頂いた。
2017032919560200
うまーい!以前なかなか好みの唐揚げに出会わないとここに書いたことがあったけれど。こんなところで最高に好みの唐揚げを見つけてしまった。

卵はふわふわというかどろどろっとしていて、初めて食べる味。
あらかじめネットで量が多いと書いていたので、ご飯少な目にしたけどそれでも多い。夜の京料理を楽しむ人には進められないかも  というか、上品な京料理に行く人は、こういうB級はあまりいかないかなー。

|

« いとおしい町並み | トップページ | 魔物に騙された夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いとおしい町並み | トップページ | 魔物に騙された夜 »