« 母の遺品 | トップページ | 平成生まれにはもしや『古文』 »

2017年3月18日 (土)

夕日の見える場所

お彼岸なので、花持って墓参り。
その前に富士そばで腹ごしらえ。
2017031910584600
春菊天そば 麺少な目。

富士そば、立ち食いのなかでは結構愛用しているのだけれど。
この『ド演歌』延々流すのだけは勘弁してほしいといつも思う。いや、演歌に罪はないし、立ち食いがシャビーと普段は思わないんだけど。流れる演歌の中立ち食いすすってると、堪らなくシャビーな気持ちになるんだよなあ。皆さん如何なんでしょう。

美容院に行った帰りにまた実家に寄り、母の遺品で心残りだったとあるものをピックアップ。
帰りに虎ノ門ヒルズでカフェラテを一杯飲んだ。
2017031910593700

車で帰る途中無性に夕日を眺めたくなり、運転しながらしばし考える。
広がりがあって、空が広くて、外気に触れられる場所。。

2017031911000900
二子玉川のガーデンテラスの最上階。
ハーブを何鉢か買ってからベンチに座り、しばらく空を眺めていた。東京で夕日を心行くまで眺められる場所って案外少ないよね。

夜は自家製のやなぎ鰈の一夜干しなどを食べた。一夜干しが芸術的に完成して素晴らしくおいしかったので、自慢したいくらいだったけれど。写真を撮りわすれた。残念。

内蔵と鱗とって、海水くらいの濃いめの塩水に30分つけて、一昼夜陰干ししたのである。
こんなに簡単なら。また新鮮な魚を探して作るとしよう。

|

« 母の遺品 | トップページ | 平成生まれにはもしや『古文』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母の遺品 | トップページ | 平成生まれにはもしや『古文』 »