« 名古屋の読めない看板 | トップページ | ふるさとを飛び出した56歳 »

2017年3月 7日 (火)

最後に好きな場所を見つけるの巻

ホテルの朝食。
300円追加して和食にすれば良かったと後悔。
2017030723401800
アーユルヴェーダ的0点の朝ごはんを完食。

お昼、柳橋のイチビキという鰻やさんに決め、心はすっかり鰻だったのに。なんとなんと臨時休業である。

途方に暮れ、しばし考えたあと、近くの江南というお店に入ってみた。
ラーメンとミニチャーハン。
2017030723411100
まあまあ普通に美味しい。   と店を出る頃にはすっかり行列ができていた。

午後のアポイントまで少し時間があるので散歩。
江南のすぐ裏路地に、魅力的な店を発見。
2017030723422900
夜、ここできしめんでも食べて帰ろうかなと思ったら、なんと昼だけの営業だそう。残念。

少し行くと小さな神社があった。見ると津島神社という。
2017030723435500
母方の曾祖母は津島から東京に出てきた人だった。絶世の美女で三度の結婚+駆け落ち付きで、朝ドラの主人公が平凡に思えるような人生を生きた人だ。(ちなみにねこの1号の本名はこの曾祖母からいただいた。)

これも何かのご縁とお参りして行くことに。
ふらりと現れたねこは、お参りではなくて、
2017030723450700

つめとぎに来たようだ。
2017030723442800
研ぐ位置の木の色が変わってるくらいのお気に入りの場所なんだね。

伏見駅近くの御園通という小さな商店街がなかなかいい感じだ。
2017030723472000

惹かれるお店もちらほら。
2017030723462100

かしわ料理は名古屋の定番。
2017030723455800

あー、名古屋を去る頃になりようやく自分の好きな場所を見つけるなんてなあ。
2017030723453500

もう少し早く見つけていたら、もっと出張が楽しかったに違いない。
2017031110060400

梅ちゃん先生(古い)みたいな歴史があるような町のお医者さんや
2017030723465400
お魚やさん、呉服屋さん、お菓子やさんを眺めながらちょっとため息。

昼の鰻気分をおさめるため、12月に見かけて気になっていた鰻やさんに行ってみたが、まさかの休業。がーん。。呪われているようだー。

調べると近くに支店があるということで、そちらに行ってみた。あー。。よかったー。

今日は寒い!昼は雪混じりの雨が突風とともに吹き付けていた。たまらず熱燗。
2017030723490700
あー、暖まります。。

人生二回目、たぶん30年ぶりくらいのひつまぶし
2017030723495200

名古屋の鰻は関西風の直焼きなのね。
2017030723492900
私は麺類同様、関東風関西風どちらも好きだけど。
最後に食べたうな茶漬けは、あまり好きじゃなかったな。うなぎはそのままがよろしい。

|

« 名古屋の読めない看板 | トップページ | ふるさとを飛び出した56歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋の読めない看板 | トップページ | ふるさとを飛び出した56歳 »